うみねこのなく頃にep4

うみねこep4の予約が今日から始まったようで。
出題編完結となる今回は2625円だとか。

うーん、ep1~4までの4話収録だからこの値段で当然だとは思いますが、
あくまでもそれはep4で初めてうみねこを買う人を対象にした場合の話です。
1~3話まで全て買ってる人間にも同じ値段で買わせるっていうのはどうかと。
自分も該当するので、愚痴を兼ねて言ってみたり。
ちなみに1050+1575+1575+2625で6825円。普通に商業ゲーと同等以上の値段になる。

こりゃ今回は要検討かな。
ただでさえ2話と3話が個人的にかなり微妙で、次からどうしようか迷っていたところだし。
ep4だけ単体で別売りするなり、ep3を持ってる人を対象にしたアップデート版を出すなり、
そういった救済措置がないと正直手を出しにくい感じ。

確かPS2ひぐらし祭のカケラ遊びが出た時にも書いたと思いますが、
先に買った人が馬鹿を見るというのはどうにかならないものか。
ひぐらしでも回答編は全話買っちゃってるし、何度もこんなことがあるようだと、
こっちも最初のうちはスルーして完結してから買うしかなくなる。

蒐集家

部屋が散らかってきたので整理中。その原因のほとんどは本。
過去にも何度か触れてるけど、持っている本がとにかく多い。
プチ漫画喫茶ぐらいなら余裕で開けそうな程。

どんな本を買ってるのか参考までに、今年に入ってから購入した古本でも。
ちなみにオール105円です。このご時世、少しでも安く買わないと。


見難い人はクリックすれば大きなサイズになりますが、本当に大きいので注意。


表紙一覧。同じくクリックするとウボァーなサイズに。






これだけだと適当に集めてると思われそうなんで、ちゃんと理由も。

・柴田亜美のほん
・Gセン場のアーミン
・ドキばぐ1~2巻
・勇者への道
作者買い。柴田亜美先生はDQ4コマ時代からのファン。
というかファンと言いながら、今まで持ってなかったのかよと。

・完全版記憶オーバーラップ
作者買い。島田ひろかず先生は昔、主にレトロゲーム系の漫画を描いてた。
初代FEだったりWizardryだったり弟切草だったり。
ちょっと調べてみたら今ではエロ漫画家になっているようで?
どんな形ではあれ、今でも活動してくれているというのは嬉しいこと。
全く消息の掴めない人が大多数なのが現状だし。

・エリカ
短編集好きなので購入。作者の柴田昌弘先生はこれで初めて知りました。

・ROUGH STONE
短編集なのに加えて作者買い。
高田慎一郎先生の作品は「神さまのつくりかた。」を全巻所持。

・ワルキューレの降誕1~2巻
冨士宏先生といえば、かの有名なナムコのワルキューレ。
その本家がワルキューレの漫画を描いたとなれば、そりゃスルーするわけには。

・テイルズ オブ デスティニー1~2巻
ゲーム関連本蒐集目的で購入。
テイルズシリーズはやったことがなく、作者も知りませんでした。

・ダンジョンズ&ドラゴンズ1巻
タイトルだけ見てあのD&Dの漫画か?と思い購入。
といっても自分はD&D自体をよく知らないので、読んでも関連があるのか分からない。

・V.G.姫神
ゲーム関連本蒐集目的。なんかエロいぞ?と思ったら原作はエロゲみたいで。
ヴァリアブル・ジオってSFCでも出てたから知らなんだ。

・ネオジオファイターズ
・ネオジオファクトリー
・天晴!電遊快心撃
ゲーム関連本蒐集目的。上2つは名前通りネオジオ作品を題材にした漫画。
3つ目もたぶん同じかと。侍魂の漫画が載っているので。

・餓狼伝説スペシャル 4コマまんが王国
ゲーム関連本蒐集目的。格ゲーのアンソロって多いよなぁ…。

・BUSIN 0 Wizardry Alternative NEO コミックアンソロジー
Wizardryの名前が付いていたので購入。ゲーム自体は全く知りません。

・デビルサマナー ソウルハッカーズ ショートコミック天国
・ソウルハッカーズ コミックアンソロジー2巻
メガテンシリーズが好きなので購入。しかしダブってる可能性あり。
アンソロ系は数が多すぎて何を持ってて何を持っていないか把握できていないので、
リストを作ってちゃんと管理した方がいいのかも。

・ぐるぐるアンジェリーク
作者買い。押田J・O先生は昔DQの4コマで描いていた。
4のトムじいさんと5のダニー(ダンスニードル)のネタが有名かな?
ゲームプレイヤーコミックスでもWizの漫画を連載していたりした。

・ポケモン4コマギャグ劇場
ゲーム関連本蒐集目的。ポケモン自体は金・銀を最後にやってない。

・Lの季節 アンソロジーコミック
ゲーム関連本蒐集目的。
原作はライトファンタジーと同じトンキンハウスだったのでメーカー買い。完全積みゲーになってますが。
しかし今検索してみたら、2が出るというのでビックリ。
1が出てから10年近く経ってからも続編が出せるほど有名な作品だったのか、これ。

・痕 コミックアンソロジー2巻
ゲーム関連本蒐集目的。原作はエロゲ。
過去にエロゲにハマった時期があり、その時にプレイ経験があるので購入。
たぶん今も押入れのどこかに眠ってるはず。ストーリーは結構面白かったと記憶。

エロゲは意外と長いのが多くて時間を取られるのと、
決して安くもないのでフトコロに響くという理由でやらなくなった。
どうせだから当時集めた自分が持ってるのを晒してみても面白いかも?
古いのばっかだけど。

・ゲームコミック 久遠の絆2巻
ゲーム関連本蒐集目的。
評判が良かったので原作買ったけど、結局積まれたまま何年も経過中。
久遠の絆はこれの他にも何冊かアンソロを持ってたと思う。

・ドラゴンクエストあるくんです 4コママンガ劇場1~2巻
DQ4コマで唯一持っていなかったのが、このあるくんですの2冊だった。
てことで無事にコンプリート達成。これはめでたい。今度全巻晒してみようか。

・ぷよぷよ4コマギャグバトル こんがり編
ゲーム関連本蒐集目的。中身を見る限りではぷよぷよSUNの本っぽい。
SFCのす~ぱ~ぷよぷよとMDのぷよぷよしか持ってないので、たぶんですが。

・ひぐらしのなく頃に アンソロジーコミック4巻
原作好きなので購入。普通にひぐらし礼のネタまで載ってるのね。ネタバレすぎ。
まぁ羽入や幼少時代の鷹野が普通に表紙に描かれてる時点で予想はできるか。

・ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~1~2巻
ロト紋の続編なので購入。あの頃は毎月ガンガンの発売が待ち遠しかったなぁ。
ジャンプやマガジンも買ってたけど、個人的にはガンガンの方がずっと好きでした。

・いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!
ガンダムシリーズのファンなので購入。
カテジナが「カテ公」と呼ばれるようになった所以は、この作品なんだそうで。
確かにマーベットさんがカテ公というセリフを使っている。なるほど。
タイトルがVガンダムなのに、Vガンのネタは少ない。

・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章
・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章
・ゼルダの伝説 時のオカリナ 下巻
ゲーム関連本蒐集目的。時のオカリナは積みゲー化してます。

・下級生2
作者買い。虎向ひゅうら先生は過去に九月姫先生のアシスタントをやっていて、
モンスターメーカーのアンソロで描いたりしていた。
どうやら今はエロ漫画家になってる様子。島田ひろかず先生と同じパターン?
まぁこちらも活動を続けているという点では喜ばしい限り。

・AIR アンソロジーノベル
ゲーム関連本蒐集目的。自分が最後にやったエロゲがAIRだったような気がする。

・スターオーシャン セカンドストーリー PAブーツレッグ
ゲーム関連本蒐集目的。
原作は隠しダンジョンでDQ7以上にフリーズが多発したせいで、やる気がなくなった。

・慟哭そして…
ゲーム関連本蒐集目的。
これも評判が良いから原作ゲームを購入したものの、積みゲーと化してはや数年。
久遠の絆と全く同じ状態。いい加減崩していくべきだろうか。

・ファイナルファンタジーVIII シールブック
ゲーム関連本蒐集目的。でもシールブックまで集めてどうすんのか。

・魔導物語 ぷよぷよ大魔王の降臨っ!
ゲーム関連本蒐集目的。魔導物語はプレイ経験なし。持ってすらいません。


1つずつ書いてたらえらく疲れた。しかも長くなりすぎ。
まぁ買ってる本にはそれなりの買う理由はあるんだということで。
作者買いかゲーム関連のどっちかでほとんどは分類できる。
あとは初期のガンガン作品や、今は亡きギャグ王作品のコミックス全般も蒐集対象。
[ 2008/04/24 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

どうもね

そういえばうみねこの2作目出たんだっけか…。
早めに買いに行かないといかんなぁ。
なんか最近同人のゲームばっかやってる気がする。
一般のゲームに魅力がないというか、やりたいと思う作品がほとんどない。

CMが流れまくってるFF4は前も書いた通り、アドバンスで出てからたった2年。
ボイスが追加されたところで買いませんよ。というかボイスなんていらんし。
まぁ中古で1000円切ったら買うかもしれないって程度。
FF4自体はFFシリーズでも3番目に好きなんだけどね。今回は見送り。

あと発売日から1ヶ月かけてプレイしていた、ひぐらし祭。
なんかカケラ遊びとかいうアペンド版が出たようだけど、これも見送り。

コーエーが得意としているいわゆるPK商法みたいな感じだと思いますが、
通常版7330円に対してアペンド版4180円は舐めすぎかと。
無印版を持ってない人はカケラ遊びの通常版、7330円だけ払えばいいのに対し、
無印版を持ってる人は無印通常版の7330円ないしは9980円(初回限定版)に加え、
さらに4180円搾り取られるわけです。自分は初回限定版なので後者。

まぁ実際はもっと安いだろうけど(無印初回限定版も自分は7980円で買ったので)、
それでもカケラ遊びからのユーザーと比べると1.5倍ほどのお金を使わされる。
追加要素も魅力があるものではないし、こっちも中古で安くなってから。

ひぐらし祭プレイ雑記その24(最終回)

再び圭一視点。鷹野は念には念、さらに念を重ねて準備をしていたらしく、
圭一たちは完全に万事休す。
谷河内から細菌テロやられたらどうしようもないですな。
でも採石場の写真を富竹が残してて、
それを大石たちも見てるから警察が行ってそうだけどね。
というか防げなかったらこのシナリオはただのバッドエンドになっちゃうし。

そして圭一は鷹野に撃たれる…が、死んだらバッドエンドだから助かるだろ、と
思ってしまう自分はもう心が汚れてしまっていますね。

圭一は銃声を聞き死を覚悟。
しかしいつまで経っても何もないので目を開けて見ると、時間が止まっている。
皆殺し編の時みたいに銃弾が圭一の目の前で止まってるってヤツですな。
圭一はその皆殺し編の時の記憶を突如思い出す。

そこに実体化?した羽入が圭一の前に現れ、圭一を炊き付ける。
すると…おいおい、これはいくらなんでもファンタジーすぎるだろう…。
時間が動き出すが、圭一は止まった時間中に移動し鷹野の銃弾を回避。
それだけでなく、その後に鷹野と山狗部隊から連続で狙撃されても全て避ける。
なんだかなぁ…。羽入登場の時点ですでに十分ファンタジーになってるんだけど、
ここまでくるとありえなすぎて逆に笑ってしまう。

主題歌が流れる中、鷹野の撃った銃弾がアレして山狗の持っていた催涙弾が暴発。
その隙に圭一たちは逃げ出す。そして鷹野の目の前に現れる羽入。宣戦布告。
裏山を逃げる圭一たちだったが、梨花ちゃんが諦めてしまう。
それを叱咤する沙都子。梨花ちゃん復活、再び逃げる。
ここで小此木も裏山に到着し、山狗総出で山狩り開始。
今回は赤坂あんまり出番ないね。それともこれから?

山狗たちは沙都子のトラップでやられまくる。この辺は祭囃し編と全く一緒だなぁ。
そして魅音とレナが途中で合流。部活メンバー5人で迎撃を計る。

ここで警察側視点。やはり大石たちの働きで採石場は制圧されていた。
赤坂もこっちに参加。ついでに詩音も。
祭囃し編で大人連中が目立ちすぎた分、今回は裏方に回ってる感じがする。

魅音率いる部活メンバーは次々と山狗部隊を撃退。
そして山狗部隊のインカムに羽入の声。物騒な音が聴こえるけど殺っちゃってる?
そんな中、鷹野が沙都子のトラップに引っかかり重傷。
小此木は完全に敗北を悟り、最後に一矢でも報いようと総力を挙げて突撃する。

ここで梨花視点。小屋で休む梨花の前に羽入が。
梨花ちゃんは羽入から何故いなくなったかの真実を聞く。
そして全ての決着を付けるために境内にいる鷹野のもとへ。

今度は小此木視点に。山頂に到達した小此木率いる山狗部隊と圭一たちが対面。
ん?リーダーが圭一になってるな。
祭囃し編では魅音が小此木とタイマン勝負で、
空気投げ連発というギャグを噛ましてましたが。
でもあれは正直言ってかなりひいたので、無くなったのは良かったかもしれない。
小此木はここで沙都子のトラップにかかり、粉塵爆発に巻き込まれる。

鷹野視点に。神社の境内で梨花ちゃんと出会い、対決。
ここで梨花視点になり、また時が止まるファンタジーで銃を避ける。
そこで梨花は鷹野がL5を発症していることを知り、自分の力で救い出すと決断。
あれ、鷹野さんって予防薬打ってるんじゃないのか?
そんなすぐに急性発症はしないんだと思ったけど…。

詩音たちの視点になり、山狗の封鎖部隊とカーチェイス。運転手は赤坂。
RPG-7を打ち込まれそうになったところで、謎のスナイパーに助けられる。
祭囃し編では葛西&詩音だったけど、今回は富竹単独。
そういえばあっちでは富竹って逆に追われる側じゃなかったっけか。
富竹が呼んだ番犬部隊も駆け付け、山狗は降伏。詩音たちと富竹が合流する。
そして詩音と赤坂は部活メンバーを助け出すため、富竹と一緒に神社へ。

再び神社。梨花ちゃんと鷹野の戦いはまだ続いている。
今度は自らの力で時を止めて弾丸を止めるファンタジーを見せ、ついに鷹野は敗北。
梨花ちゃんと羽入は鷹野を許そうとするが、そこに圭一たちや警察の機動隊が到着。
機動隊は鷹野を狙撃。それを庇って羽入が全弾食らって倒れる。これ死ぬでしょう。
そういえば小此木は?カーチェイスの時の無線ではかなり弱ってたようだが。

倒れた羽入に駆け寄る梨花ちゃんと圭一。
駆けつけた番犬に取り押さえられた鷹野は、富竹によって救い?出される。
そして梨花ちゃんと圭一が見守る中、羽入死亡?光に包まれ消える。

全てが終わり、1週間後。部活メンバーは古手神社で快気祝い。
相変わらず圭一と魅音はプッシュされてるなぁ。
ちなみに詩音は看護学校を目指すとか。
そしていよいよラスト。監督がプレゼントを持って訪れる。そのプレゼントとは…。
ここでエンディング。新規CG6枚と今までのCGが背景に使われたり。

いやー、ひぐらし祭を買って1ヶ月と数日。ようやく終わりました。
さすがにこれだけ長い期間やると感慨深いものがあるね。原作もそうだったけど。
澪尽し編の感想だけ言えば、予想していたよりは良かった。

ただ入江や鷹野の過去がちょっと説明不足だったかな、という気はしなくもない。
梨花ちゃんの両親の死の真相もなかったし。
最後に鷹野が自分が殺したとは言ったけど。
まぁそれぐらいなので、全体を通して見れば及第点にはできるんじゃないかと。

しかし、ここまで圭一と魅音押しで良かったのかと。
最後までその流れで進んで終わっちゃったし。
他に配慮して少しぐらいは余地残すんじゃないかと思っていたけど、それもなし。

あとはレナ。澪尽し編でもヤバいぐらい空気、いわゆるエア化。可哀想に…。
で、小此木は結局どうなっちゃったんですか?
番犬に捕まったと考えるのが普通なんだろうけど。

ひぐらし祭プレイ雑記その23

よ~うやくひぐらし祭クリアしました。長いので今日は二分割。

大石視点。大石は覚悟を決め、熊谷刑事と鑑識のじいさんに相談。
2人も協力してくれることになる。
その後大石がおやっさんのお墓参りに行くと、そこで茜と葛西に遭遇。
そして大石と園崎家のわだかまりも解消。これは祭囃し編にもあったシーンですな。

再び診療所。圭一たちは今後に向けての作戦会議。
しかし、詩音は全然反省ないね。今更沙都子が何て呼ぶかなんてどうでもいい。
いろいろな策を思い付くも、どれも後一歩足りない。
そんな中、突如詩音の脳内に羽入の声が。それを聞いた詩音はある策を思い浮かぶ。
「梨花ちゃま、死んでくれますか?」ってことは祭囃し編と同じ作戦っぽいな。
でも詩音が言うと本気で殺しそうで怖いかも。

診療所に警察が到着。詩音は逮捕される。まぁ作戦だろうけど。
圭一と魅音はコッソリと大石に作戦内容を告げる。
ここで山狗視点。梨花ちゃんが詩音に拉致されたとの情報が入り、慌てふためく。
園崎本家にはいなかったと言ってるけど…井戸の下にあるトンネルに隠れてたのか?
じゃないと見つかっちゃうような。
小此木は野生の勘でこの出来すぎな事件を怪訝に思い、ある結論に達する。

また大石視点になり、警察内部にいる山狗のスパイ対策をすることに。
そこに雛見沢町内会から祭りの日の遺失物として、
TIPS「忘れ物」で出てきたカバンを渡される。中身はカメラとフィルム。富竹か。

ここで詩音が考えた作戦の回想が入る。
そしてその後、取調室で詩音と大石、熊谷刑事の3人で会話。
詩音に富竹の荷物を見せたり、鑑識のじじいが現れて鷹野に関する証拠を示したり。

診療所。沙都子が梨花ちゃんに転落事故の真相を話す。
てか梨花ちゃん、まだ診療所にいたのね。だから園崎本家で見つからなかったのか。

翌朝の興宮署。山狗のスパイである大高警部がやってくるが、大石が食い止める。
園崎議員に頼まれたと嘘を付く大高だが、その場に園崎議員と茜がいたために終了。
このやりとりもあったなぁ。基本は祭囃し編の流用という形なんですかね。
となると最後は裏山で決戦?そして富竹が呼んだ番犬が現れて制圧と。

大高を撃退した後、赤坂が現れる。
東京の陰謀はカタが付いたらしいが、動き出すのは明日の夕方以降からとのこと。
それまで梨花ちゃんを守らないと…そこに熊谷刑事が血相を変えて飛び込んでくる。
何かあったか?

診療所。小此木率いる山狗部隊が人目も気にせず、武装して乗り込んでくる。
梨花ちゃんを庇って人質になる沙都子。そして連行される入江。
さっきの熊谷の件はこれかな。
しかし小此木っていい声してるなぁ。茜も女だけどカッコいい声だと思う。

ここで圭一視点に。圭一とレナは魅音に呼び出され、園崎本家へ。
そこには大石や町内会の連中もいる。
診療所の人質と山狗が要求する沙都子と梨花ちゃんの引き換えについて全員で協議。

沙都子は見捨てて梨花ちゃんの安全を最優先という茜さんに、圭一とレナがキレる。
そこに梨花ちゃん登場。診療所から無事に抜け出せたらしい。
梨花ちゃんも沙都子を園崎家の力で助けてくれるよう頼むが、茜さんに凄まれる。
圭一とレナも同じように茜さんにぐぅのねも出ない程叩きのめされる。

そこに魅音が頭首代行として、
雛見沢住人の総力を挙げて沙都子を救い出すことを命令。
慎重派の魅音にしては珍しい、というか初めて行動的だね。
しかし茜さんに命をかける覚悟が本当にあるのかと凄まれ、日本刀で脅される。
この場面CG。詩音のあの性格はお魎と茜さんからの遺伝てのがよく分かるね。
魅音はなんか冷静すぎるというか、優しすぎる。

魅音と茜さんの双方が流血沙汰になる騒ぎとなり、茜さんも魅音の覚悟を認める。
茜さんやっぱりカッコいいわな。言うことも正論だし。
とりあえず雛見沢、そして園崎組の総力を挙げて鷹野率いる山狗と戦うことに。
ここで茜さんとお魎の極秘会話。魅音が変わったのは好きな男ができたからだとか。
頭首の発言に周りが「憂慮」して「気を利かす」ってのもあるし、
どんどん外堀を埋められて圭一は魅音以外を選べない状況になっているような…。
ついでに悟史もね。

しかしレナは相変わらず空気。詩音ですら良くも悪くも見せ場があったというのに。
ヒロインの座も完璧に魅音に奪われてしまったし、不遇のキャラだなぁ。

古手神社。人質の沙都子と鷹野のちょっとした会話。
そこに梨花ちゃんを連れた圭一が現れる。
保険を用意していた圭一と鷹野の交渉は決裂。

圭一は手榴弾を鷹野に投げつけるが…鷹野は怯まず形勢逆転。
圭一は肩を撃たれ、止む無く梨花ちゃんを鷹野に引き渡す。
しかし圭一たちの作戦はバレバレだったようで、別働隊は小此木たちと交戦中。

ここで別働隊の魅音たち視点に。
山狗に足止めを喰らっている魅音たちは焦る。その時魅音の頭の中に羽入の声が。
神社への近道?を教えてくれるが、その時対戦車ミサイルが撃ち込まれる。

ひぐらし祭プレイ雑記その22

今日から春のセンバツ高校野球が開幕。
ましてや今日は大阪桐蔭の中田選手や仙台育英の佐藤選手が出るということで、
甲子園に注目。おかげでひぐらしはあまり進んでません。
我が埼玉が出ていないのは寂しいけど、野球好きとしてはやっぱり見逃せない。


ひぐらしは綿流し翌日の学校。羽入の過去は、圭一が見ていた夢だったらしい。
梨花ちゃんは本日の学校はお休み。そして圭一は昨晩のことを思い出す。
梨花の家に羽入を運び込んだ圭一だったが、目を離した隙に羽入がいなくなる。
外へ探しに出たところで電話が。出てみると赤坂で、入江診療所にて会うことに。
ちなみに今年の祟りの被害者が富竹じゃなく鉄平。富竹は行方不明。
沼に落ちてからまだ山狗に見つかってないのね。
どっかに繋がっていて流れ着いてたりするのだろうか。

診療所へ行くと、赤坂以外に大石と入江もいる。
梨花ちゃんと赤坂が入江に全てを話すと、入江も観念して全てを話し出す。
ここで赤坂は大石に念押し。この会話も祭囃し編にあったなぁ。
梨花ちゃんを匿う場所はやはり園崎本家の地下祭具殿。
それには魅音たちに真実を打ち明けなければならない。
沙都子もここに置いておくのは危険なので、一緒に移動させることに。
すると入江が「悟史も一緒に運び出さなければ」と言い出す。
圭一は悟史が診療所にいることを聞いてビックリ仰天。
そういえば圭一って祭囃し編でも直接は悟史見てないよな。
この2人の絡みって目明し編のお疲れ様会のアレぐらいか。

昨晩の回想が終わり、再び学校。
圭一は魅音たちに全てを話すため、一緒に診療所へ沙都子のお見舞いに行くことに。
魅音が「朝起きたら詩音がいなかった」と言っていたけど、
昨晩に沙都子が心配で診療所に行って、圭一たちの話を偶然聞いちゃったとか?
それで悟史が生きているのが分かってぐぎゃぎゃ再びとか。詩音ならありえる。

ここで入江視点に。診療所にぬいぐるみを持った詩音が訪ねてくる。
沙都子へのプレゼントらしい。しかし1人で来るってのが怪しいな…。
予想通り?詩音は隠し持っていた拳銃を発砲。悟史はどこにいるのかと入江を脅す。
詩音ってホントに直情的。この点では魅音と真逆。
魅音は慎重になりすぎて逆に何も行動できないタイプだし。

ここで最後のTIPS「忘れ物」を入手。
ラストはエンディング後に手に入ると予想してたので大外れ。
内容は綿流しの翌日に境内の掃除をしていた人たちが、やたらと重いカバンを発見。
中身はハイカラな物らしいが…なんだろう?最初は富竹でも入ってるのかと思った。

詩音は入江を脅して地下の悟史の部屋へ。
ブチ切れた詩音は監督の右腕を撃ち抜く。あー、本当にやっちゃった。
いくら雛見沢症候群の影響とはいえど、これはマズイ。
そして入江を殺そうと、詩音が再び発砲しようとしたところにレナの声が。
診療所に来た圭一たちが異変に気付き、地下まで駆けつけて来たようだ。
しかし、梨花ちゃんは隣の部屋で寝てたんだよな?
発砲音とガラスの割れる音で普通起きるんじゃないかと思うんだけども。

圭一たちと目覚めた梨花ちゃんが駆けつけ、入江は転落事故の真相を話す。
しかし沙都子が両親を殺したと信じられない詩音は、再び入江を殺そうとする。
するとそこに目覚めた沙都子が現れ事態は収束。
魅音とレナからしたら突然ワケの分からない話が出てきて、?って感じだろうな。
というか、沙都子は詩音をねーねーと認めちゃってるけど悟史の気持ちは無視?
仮に目覚めても、詩音と一緒になるしか道が残されてないってのはどうなんだろう。
「沙都子のこと頼むからね」と言った相手も実際は魅音だしなぁ。

ひぐらし祭プレイ雑記その21

リナ視点。入江診療所に忍び込むも地下のアレを見てしまい、捕らえられる。
新薬実験のサンプルにさせられるようだ。新薬ってことはH173じゃないのかな。
というかリナいなくなったら鉄平が帰ってくるよなぁ。
またそこで回りくどい展開になるのはさすがにだるすぎる。
というか、鉄平が帰ってくるのは低確率のイベントとか言ってなかったっけ?
祟殺し編、憑落し編、皆殺し編、澪尽し編と10編中4編も起きてるじゃないのさ。

今度は興宮警察。赤坂がやってきて大石と再会。
赤坂は梨花ちゃんの予言した連続怪死事件が実際に起こったというのを聞き、驚く。
そして今年殺されるのが梨花ちゃんだったのを思い出し、接触を試みることに。
この辺の流れは祭囃し編にもあったね。

エンジェルモート。
圭一は綿流しでエンジェルモートの出店を出すことを提案。了承を得る。
その後、詩音と祟りや沙都子について話していると詩音に葛西からの電話が。
内容はリナが殺されたというもの。あの後結局殺されたのか。
鉄平が帰ってくるのではと心配になった2人は、梨花ちゃんに連絡を取ろうとする。
詩音が電話をかけに行き、残された圭一は何者かに声かけられる。それは…赤坂か?
圭一と詩音が梨花ちゃんの話をしていたのを偶然耳にしたので、
話し掛けてきたようだ。しかし何故エンジェルモートに?

沙都子を探す梨花ちゃん。途中、沙都子を助けなかった村人に対して逆ギレ。
しかしみんな助けようとして鉄平にボコられたことが分かり、謝る。
そして沙都子の家へ行き、梨花ちゃんは鉄平と直接対決。
催涙スプレーを使ったりして有利に進めるも、鉄平の仲間が加勢にきてやられる。
圭一が駆けつけてくるが、結局梨花ちゃんと同じようにボコボコにされてしまう。
そんな中、沙都子の頭の中に羽入の声。これで沙都子覚醒。鉄平に立ち向かう。
ここで唐突に連続怪死事件2年目の真実が。鉄平が沙都子に「親殺し」と言う。
沙都子が両親を突き落として殺したんだよねぇ。

凍りついた沙都子をかばう梨花ちゃん。そこに鉄平がトドメをさそうとする。
そこに赤坂登場。詩音や大石たちも引き連れ、鉄平たちは逮捕される。
相変わらず美味しいとこ持ってきますな赤坂は。先に助けにきた圭一は噛ませ犬。
沙都子の様子がおかしいままなので診療所へ。

ここで入手したTIPS「サイコロの1」を読む。
小泉のおじいちゃんが死んだ話ですな。これもカケラ結びにあったもの。

入江診療所で治療を受ける。
梨花、圭一、赤坂と3人になり、圭一は梨花ちゃんと赤坂の出会いについて聞く。
赤坂が雛見沢にきた理由も。これも祭囃し編にあったな。トカゲの尻尾切り。
梨花ちゃんは赤坂を全面的に信頼し、全てを打ち明ける。

鷹野に勝つには当然入江と富竹の協力も必要。
その中でもまずは綿流しの日に殺されてしまう富竹を優先。
しかし鷹野とベッタリなため、下手をすると情報が漏れてしまう危険が。
赤坂はある作戦を思いつき、梨花ちゃんはそれを実行するべく富竹を呼び寄せる。
富竹に入江と鷹野の資金の流れがおかしいので調べてほしいと頼む。
なんか今回も超人赤坂を見せられそうで微妙だなぁ。

TIPSを2つ入手。
「失意」はカケラ探しにあったもので「無法者の末路」はオリジナル。
警察から逃げ回っている鉄平が鷹野に遭遇し、鉄砲で威嚇させられて気絶。
鷹野さんが「楽には死なさない」と言ってるので殺されるのは確定なんでしょう。

綿流し当日の入江診療所。
沙都子は相変わらず目覚めないので、他の部活メンバーと詩音でお祭りへ。
会場で夏美と出会い、6人で六凶爆闘。ここでも圭一魅音ネタあり。
しかし夏美なんて完璧に存在忘れてたな…。セブンスマートでしか会ってないし。

ここで富竹視点になる。どうやら山狗から逃げ回っているようだ。
祭具殿に侵入しようとしたところで富竹が鷹野を問い詰めると、鷹野は本性を表す。
そして富竹を捕まえようと飛び掛ってきた山狗から逃げるため、裏山を奔走。
懸命に逃げる富竹だったが…ついに沼まで追いつめられる。
諦めかけたところで羽入の声。
しかし電気銃で撃たれ(当たったのか?)、沼に転落。
うーん、「富竹を確保しました」はないのかな。まぁアレはギャグ色強いからなぁ。

圭一視点に戻り、沢に綿を流す儀式。魅音から綿を受け取り圭一も流す。
ここでまたもや魅音と圭一ラブラブモード(死語)の予感…。
圭一の手を握ったり隣に座って肩に寄り掛かったり。
でもそういう雰囲気ではない感じ。

魅音は圭一が最近梨花ちゃんと一緒に何か調べ回っていることが気になる様子。
そして魅音が去った後に梨花ちゃん登場。
梨花ちゃん黒いなぁ…圭一の前だと本性見せまくりだーね。
そんな中、上流に人のようなものを発見。もしや富竹か?と思ったら羽入だった。
診療所はダメだというので梨花ちゃんの家へ連れていくことにするが、
梨花ちゃんは何故圭一が羽入に触れるのか驚く。
圭一が急に見れるようになったとは思わないから、たぶん実体化してるんだろうな。

唐突に羽入の過去。梨花ちゃんのご先祖、そして羽入の娘でもある古手桜花が登場。
立ち絵は梨花ちゃんの髪の色を変えただけ。
羽入が「この星」とか言ってますが、もしや正体は宇宙人?
トンデモ話に発展するので正直それだけは勘弁してほしい。
とりあえず、桜花の剣を構えたCGあり。

TIPS「終末への誘い」を入手。これもカケラ結びからの流用。
鷹野の過去や、祖父に救われた話なんかはこの後の本編であるのかね。
そう考えるとまだまだ語られていないことはいっぱい残ってるな。


やっぱり22日じゃ終わらなかったなぁ。
まぁさすがにそろそろ終わるんじゃないかとは思うけど…綿流しも終わったし。
そういや祭囃し編では綿流しの日に決着してたんだったっけか。

ひぐらし祭プレイ雑記その20

圭一と梨花ちゃんはレナの家へ。クッキーを食べたりしながらいよいよ本題。
話の切り出し方について選択肢。
あの後も何回かやった結果、詩音の時は鉄平を前面に出していくとアウトだと思う。
そうだとしたらレナもリナのことは避けて誤魔化すのが正解なのかな。

でもまずはバッド展開、というわけで「リナを知っているか」を選択。
会話を進めていくとまた選択肢。「悪い人」でいいか。
そしてまたまた選択肢。「怒らないで」にしとこう…。すると無事解決。

ありゃ、今度は逆でいくか。しかしまた解決。んー、これは総当りかな。
そんな考えで3つとも上を選んだらバッドエンド。
結局リナを殺してしまったレナが、その後鉄平、魅音、詩音、沙都子と殺していき、
最終的に圭一も殺されて終了という感じ。

全ての問題を解決?した圭一と梨花ちゃんは古手神社へ。
圭一は過去の記憶(罪滅し編のみ?)を持っているらしい。
梨花ちゃんの「あなたを許しましょう」の言葉を覚えていて、
それをきっかけにモデルガン事件の被害者に謝罪に行ったとかなんとか。
梨花ちゃんはようやく圭一を信頼し、全てを打ち明ける。
ずいぶん回りくどかったな…。

学校。部活の罰ゲームで圭一と魅音がデートすることに。
せっかく梨花ちゃんが全てを打ち明けていよいよ決戦?と思ったところなのに、
ここにきてまだこの2人を全面プッシュしますか。気合入ってるねぇ。
そういえばババ抜きで選択肢あったけど、あれ結局どっち選んでも同じかね。
圭一が勝ったとしても魅音が同じ罰ゲーム引いて~って繋がりそうだし。

ここでTIPS「一二三四」を入手。これもカケラ結びのやつだね。
残すTIPSは5つ。とてもTIPSだけでは鷹野さんの過去を説明し切れない気が。
それに過去の連続怪死事件の真相や裏側とかも。この後の本編にあるのかな?

日曜日になり図書館。一応圭一と魅音のデートです。魅音の真正面勉強CGあり。
圭一が「義務教育内で勉強することだよな?」や、
「よくこれで今まで進学できたよなぁ」と言ってるんだけど、魅音は大学受験?
それだと必然的に圭一も高2に引き上げられますがな。
何編かは忘れたものの、圭一14歳という記述があったような気が…。
まさかこれは例の大人の事情ってやつ?見た目アレでも全員アレですよ、みたいな。

その後の話の流れを見ても、やはり大学受験のようだ。
今までずっと梨花ちゃんと沙都子以外は中学生で認識してきたからなぁ。
実は高校生でしたってなると感じ方もかなり異なってくる。
しかし一緒に東京の大学行って、一緒に戻ってきて…って確実にリーチ目入ってる。
BIG確定です。魅音も「圭ちゃんで良かった」とか認めちゃってるし。

そんなむず痒くなるようなラブラブモード(死語)の中に、詩音と鷹野さんが登場。
梨花ちゃんから全てを聞いている圭一は思わず身構えてしまう。
鷹野さんは詩音に何らかのファイルを渡して退散。

圭一がファイルの中身について詩音に聞くと、鬼隠しについてのものだとか。
その話を聞こうとすると魅音が止めに入る。そしてそこから姉妹喧嘩に発展。
圭一は魅音をなだめ、詩音を帰らせてその場は収まる。
雛見沢の過去や詩音、悟史に対する話を魅音から聞いている最中に、
魅音が目明し編の記憶を思い出す。そしてようやく詩音の気持ちを理解。

ここで「私には圭ちゃんがいる。でも詩音には悟史がいない」とか言ってるけど、
もうこれ好きだって完璧にバラしてるようなもんだよね。
圭一は恐ろしいぐらいの鈍感キャラだから気付いてないだけで。

あとテキストで魅音が「悟史くん」と間違って言ってる場所がいくつかありますが、
ボイスではちゃんと「悟史」になっている。
そういえば「レナさん」の部分を「竜宮さん」と言ってたところもあったな。
とりあえず魅音は詩音に今までのことを謝るということで収束。圭一はそれを応援。
もう1つ、悟史が失踪したのが綿流しの日になってるけど、それは間違いだろう。

所変わってエンジェルモート。圭一は詩音から魅音と仲直りしたと聞かされる。
魅音が今日休んだので、何かあったのではないかと不安になっていた圭一は一安心。
そして昨日の姉妹の話し合いについて聞く。
魅音が圭一のことを大好きだという話を聞かされたり、
話を聞き終わって詩音から未来の義理の兄と言われても動じないところを見ると、
もう圭一も魅音と一緒になることで納得しちゃってるのか?

そんな浮付いた話が終わり、
圭一は詩音が鷹野さんからもらっていたスクラップ帳を思い出す。
そして詩音からそれを借り、梨花ちゃんに見せる。
この流れで鷹野の動機が判明するんだけど、
ハッキリ言ってこれじゃ単なる想像でしかない気が。
いやまぁ実際合ってはいるんだけどさ。確固たる証拠がないのはどうなんだろうか。
ほぼ想像や直感だけで事件を解決してしまう某推理漫画並に強引に思える。

ひぐらし祭プレイ雑記その19

またあっちスパムきてますな。今日は面倒なので明日にでも。


梨花視点で入江診療所。鷹野に敵意マンマンの梨花ちゃん。
まぁそりゃそうでしょう。自分だけでなく仲間も全員直接殺されてるワケですから。
沙都子の診断中に診療所から抜け出し、鷹野と戦う方法を考え込む梨花ちゃん。
すると選択肢が。意味のない選択肢っぽいな…ということで「陰謀を暴く」を選択。

次は協力者について考える。すると再び選択肢が。富竹、大石、圭一の3択ねぇ。
普通に考えたら圭一。大石もアリか。富竹は鷹野さんとベッタリだからなぁ。
でもここはあえて富竹ですよ。どうせ誰選んでも同じっぽいし。

…梨花ちゃんが勝手に「いや、それは違う」と否定する。やっぱり意味ねぇ。
結局羽入が一番だと自分勝手に結論を出したところで沙都子の診察が終わり、
圭一の委員長就任記念のバーベキューパーティーへ。

「富竹ジロウ」のTIPSが手に入ったので読む。
ああ、これ祭囃し編のカケラ結びにあったやつか。
ということは入江とか他の人のもあるのかな。同じくカケラ結びから流用する形で。

今度は圭一視点でバーベキューパーティーへ向かう。途中、レナ&魅音と合流。
古手神社の境内に着くと予想外の盛り上がり。
雛見沢住人のほとんどが来ているとか。
なんと魅音のミスで圭一&魅音の婚約?パーティーということになってるらしい。
この展開はレナでなく魅音が公式カップルってことか?
いやまぁ自分も圭一魅音派なんでこれは良いことなんですが、レナの立場は…。

ここでTIPS「詩音と茜」を入手。これはCS版オリジナル。
内容は圭一と魅音のお祝いを詩音が辛く思っているのではないかと茜が心配する。
詩音の時はお祝いどころか地下祭具殿で爪剥ぎ拷問だったしね。
何で魅音は祝福されて自分は、みたいな感じか。本人もそんな気はないようですが。

パーティーも終わり、圭一は1人境内の石段でくつろぐ。
そんな中、パーティー中に茜から聞かされた魅音の過去や想いのことを思い出す。
やはりこの展開、完璧に魅音がヒロインですな。んー。

ふと何処からか圭一を呼ぶ声。声に導かれて進んでみるとそこには梨花ちゃんが。
しかし梨花ちゃんは圭一を呼んでいないという。その後再び圭一の頭の中に声。
羽入か。保健室での詩音も羽入が頭の中に話し掛けてたっぽいな。
圭一⇔梨花とちょこちょこ視点を変更しながら会話が進行。
圭一は梨花ちゃんを信じることを約束。梨花ちゃんはまだ真実を話さない。

翌日の学校。圭一と魅音は2人で委員長の仕事。ここでもまたカップル展開ですか。
これはこれでいいんだけども、
そろそろ鷹野に勝つために動き出さないといかんのでは…。
しかしまたもやレナが空気になってるなぁ。
あっち(魅音)を立てるとこっち(レナ)が立たずか。難しいね。
原作の祭囃し編でも赤坂立てたら圭一立たずだったし。

放課後。魅音はバイト、レナは宝探しで先に帰ってしまい、圭一は1人で下校。
すると梨花ちゃんから一緒に帰ろうと誘われ、2人は古手神社へ。
そこで沙都子の話と、沙都子を助けてほしいと言われる。

鉄平を抹殺しようと考えた圭一だが、そこに祟殺し編と憑落し編の記憶が。
短絡的な考えはやめた圭一。梨花ちゃんからリナが殺されて鉄平が帰ってくること、
過去の世界で圭一たちが沙都子を助けたことなどを聞く。

圭一は鉄平が帰ってこないようにするためにリナ殺しを阻止しようと考えるが、
梨花ちゃんはリナを殺させて沙都子が辛い目にあう皆殺し編の再現を提案。
ここで圭一はどうするかの選択肢。これは重要そうだな…。

先にバッド展開を見たいな、ということで「分かった」の方を選択。
でも実はこっちが正解の可能性も?と思ったものの、バッドエンドで終了。
内容は沙都子を助け出すもすでに手遅れで、結局圭一も梨花も殺されるって感じ。

先ほどの選択肢から再開ではなく、あえて澪尽し編の最初からスタート。
最初の方にいくつか意味のない?選択肢があったんで、違う方を選んでみようかと。
やはりこれといって意味もなく進み、先ほどの選択肢へ。今度は「断る」を選ぶ。
圭一はリナの盗みを阻止するために詩音に協力してもらうと言い出す。
園崎家の力を生かして魅音に頼むかと思ってたんだけど…詩音の方だったか。

罪滅し編でレナが鉄平&リナの会話を盗み聞きした喫茶店で、詩音と待ち合わせ。
圭一と梨花ちゃんが待っていると葛西が。
罪滅し編のようにスイーツを注文すると詩音が登場。
4人で会話をし、詩音に肝心の話を切り出すところで選択肢。これも重要っぽい。

バッドにいきそうなのは…リナか?正直に鉄平の話をした方がいいんかね。
とりあえずリナで進行。するとまたもや選択肢。
さっき鉄平の話はしなかったから…今度も逸らすか。
「葛西さんにリナの様子を聞く」を選ぶ。

…またまた選択肢。今回も誤魔化そう。「梨花ちゃんから相談されて~」で。
しかし結局は鉄平の話をすることになってしまう。
圭一は殺意を抱いた詩音をなだめ、上納金に手を付けさせない方法を披露し解決。
簡単に言ってしまえば鍵の付け替え。
去り際に詩音からリナがレナの父親をカモにしようとしていると聞かされる。
ここでTIPS「引越しの手違い」を入手。

そのまま進行してしまいそうだったので、喫茶店での最初の選択肢をロード。
今度は全て逆を選択。すると見事バッドエンド。
詩音がリナと鉄平を殺し、さらにいろいろあってお魎も殺害。
口封じのために圭一と梨花ちゃんも殺して終了~ってな内容です。

TIPS「引越しの手違い」を読む。
明日配送するはずだった大型家具が、今日配送されてしまったという。
お相手の苗字は…竜宮。ああ、家具ってことは部屋の模様替えか。

本編に戻り、梨花ちゃんは圭一に罪滅し編の出来事を伝える。
梨花ちゃんはレナから話してくれるのを待つのも手だと言うが、圭一は否定。
レナにリナのことを伝えることにする。

そして翌日。圭一と梨花ちゃんはレナの家に遊びに行く約束を取り付ける。
魅音も一緒に行きたいというが、圭一が却下。
ここでもネタにされてるけど、そんなに魅音って空気読めないかねぇ?
個人的にはこじつけすぎなような気もする。

そういえば結構あっちこっちにパロディネタっぽいのが散りばめられてますが、
ほとんど分かりません。
まさか極少数しか分からないようなネタを入れるとも思えないので、
自分が知らなすぎるだけか。とりあえずここまで分かったのは2つ。エヴァと雫。

しかしこのペースじゃあと2日で終わらないかな。
まだ鷹野と戦う準備どころか、誰にも話してない状態だし。
鷹野の動機が明らかになり、さらに決着も付けるとなったらそりゃ短いワケがない。

ひぐらし祭プレイ雑記その18

何回目のプレイか分かりませんが、とにかく皆殺し編です。
CS版でも序盤からかなりたる~く感じてしまったので、
原作から変わった部分や気になったところだけ。

羽入初登場シーンにCG追加。ただの萌えキャラですがな。
梨花の飲んでいるワインが大人の事情?でワインと言う名のブドウジュースに。
圭一が沙都子の頭を撫でるシーンで、祟殺し編の差分CG。3枚目。

前半は大体こんなもんか?ほとんど忘れてるだけのような気もするけど。
虐待描写が緩くなってるのはもう今更言うことでもないし。

後半は前半に比べて大分短いので特に変更点はなし。あるとすればエンドロール後。
滅菌作戦で住人を全滅させる部分がほぼカット。
残ってたのは窓から脱走した住人を撃ち殺すところぐらい。
ついでにその後の鷹野がタクトを振るうシーンがCG。

皆殺し編終了後、次回予告。いよいよ最終章の澪尽し編です。
主人公に梨花&圭一が追加。皆殺し編でも序盤は梨花&圭一みたいなもんだよなぁ。
原作の完結編である祭囃し編では圭一とレナが恐ろしいぐらいに空気化してたけど、
澪尽し編では活躍するのだろうか?

仮にも長い間主人公を務め上げ、さらに罪滅し編&皆殺し編で覚醒した圭一。
それが最後の最後にあの扱いじゃ不憫すぎですよ。逆に赤坂活躍しすぎ。
レナも立場的には一応メインヒロインなんじゃないかと思うんだけど…。


続けてラストシナリオの澪尽し編スタート。ようやく最後か…長かったなぁ。
冒頭に梨花と羽入の過去…といったら少し違うけども、そんなのが入る。

梨花目覚めるも、羽入がいない。ただ鷹野が黒幕だという記憶は覚えている。
祭囃し編では梨花ちゃん忘れてたんだよね…。羽入がかわりに覚えていたけど。
ここで澪尽し編専用のオープニング。

圭一視点になり、目明し編のラストをなぞったような展開で進行。
カレーの文句を言った詩音が知恵先生に追いつめられたところで選択肢が。
どっちでも変わらんだろうなぁ…と思い「詩音にアドバイスを送る。」の方を選択。
とりあえずその場は無事収まる。

ここで梨花視点にチェンジ。場所は保健室で、尋ねてきた詩音と会話。
梨花ちゃんは詩音に沙都子といつから仲良くなったのか聞く。
詩音は喋り始めるが…途中で目明し編のシーンが。突如思い出した?

梨花ちゃんと詩音の会話が終わると再び圭一視点になり、放課後。
魅音は突然新しい部員を入れようと言い出し、
クラスメイト全員を対象に翌日入部テストをすることに。種目は缶蹴り。
なんかここまでのテキストや会話に少し違和感。
憑落し編でもこの違和感はあったので、違うライターが書いているのが大きいかも。
んー、原作のテキストに慣れすぎているのかもしれないなぁ。

翌日の体育の時間に入部テスト。
しかし部活メンバーの圧倒的強さに下級生たちは叩きのめされる。
それを何度か繰り返すうち、圭一は魅音の下級生たちに対する態度にむっとなる。

ここで突然梨花視点に変更。
梨花ちゃんも魅音の態度に違和感を覚え、実は詩音なのではないかと一瞬疑う。
しかしすぐに入れ替わる理由がないことに気付き、魅音に対する疑念を深めていく。
ところで梨花ちゃんが何千年も生きた…とか言ってますが、
皆殺し編では100年以上という表現だったのでは。
一気に桁増えちゃいけませんぜ。この辺も違和感の原因か。

圭一視点に戻って缶蹴り再開。
魅音、レナ、沙都子の態度にキレた圭一は下級生チームへ。
なんだかんだあった挙句圭一たちの勝利。
部活への全員入部を許可した後…魅音突然の告白。委員長を引退するらしい。
後任は圭一。部活での不審な態度は圭一を試すため。なるほどねぇ。

本日はここまで。
澪尽し編がどれぐらいの長さなのか分からないけど、
発売日からちょうど1ヶ月が経過する22日には終わらせたい感じ。