たすけてくれー あいあんこんぐが

東方は一昨日の風神録スペカコンプで、とりあえずは一段落。
せっかくここまで上達したので、現在の腕を維持するためにもプレイ自体は続ける。
けど、ここで取り扱う回数はめっきり減っていくでしょう。
新作でも出るようならまたそっちにシフトしていくだろうけど。

これからは本来の趣旨通り、好き勝手に書きたいことを書き殴っていこうかと。
ちょっと前に書いたことを覆すことになるけども、ジャンルも特には限定しないで。
とはいえ、ゲームに偏るのは間違いないと思う。


そういえばタイトルのネタが分かる人はどれぐらいいるんでしょうか。
これはFCのゾイド2です。
「だりおす」という街からゲームがスタートするんだけど、
中盤に差し掛かったあたりで「だりおす」は帝国によって滅ぼされてしまう。

その滅ぼされた「だりおす」で生き残った老人の発するセリフが、
「たすけてくれー あいあんこんぐが」なワケです。これはかなりの衝撃。
ちなみに「だりおす」にいた主人公の恋人も、この帝国の襲撃で帰らぬ人に。
幼心にゾイド2にはいろいろとトラウマを受けた。でも好き。
[ 2008/04/16 ] FC | TB(0) | CM(0)