リースの人気は凄い

・本整理


クロノ・トリガー ザ・コンプリート
聖剣伝説3 完全攻略編
ファイナルファンタジーII ドラマティックコンプリートガイド
ロマンシング サ・ガ デスティニーガイド


スクウェア系。お初なワンダースワンのものが2冊。
ワンダースワンは良いハードだった。もっと売れて人気が出ても良かったのに。
[ 2010/04/15 ] 攻略本 | TB(0) | CM(0)

アバロンのダニが

とりあえず紅魔郷Lunaを夢符にてボム封印クリア。最低限のレベルまでは戻った?
操作感覚もいくらか慣れてきたけど、大玉の当たり判定がまだイマイチ掴めてない。
メガリス自分では避けてるつもりが見事に被弾してたり。
おかげで大玉を使った弾幕の多いパチュリーやレミリアが怖くて仕方ない。

まぁじっくり焦らず戻していこう。モチベの低い状態で無理をすると、悪影響が出そうだし。
妖々夢と永夜抄は現状モチベ0なため、復帰はもう少し先送り。
気分転換で文花帖や花映塚もいいか。


あとこの前発掘したロマサガ漫画の影響で、ロマサガ2がやりたくなってきた。
WiiのVCで今月出るんだよなぁ。無限クラウン稼ぎとか懐かしいですやね。
最後にやったのは2001~2002年ぐらいかな?
攻略サイトのお世話になり、アイテム、技・術・陣形・職業など完璧にコンプしました。
一番辛かったのがアイテム。2のドロップ率の低さは異常すぎる。
さすがにもうあの頃のような情熱はないので、今やるとしてもやり込みはしない。
[ 2010/03/01 ] 紅魔郷 | TB(0) | CM(0)

パリイ!



ロマンシング サ・ガ
ロマンシング サ・ガ2


自分も大好きなゲームである、ロマサガシリーズの漫画。
一部でよくネタにされてますが。でもなかなか面白い。
何気に2の人魚絡みの話が泣けたりする。
[ 2010/02/26 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

時の無限回廊を知るもの来たれ! → 1オーラムも出してもらえなかった

ここ最近東方シリーズでずーっと遊ばせてもらっているのに、
紅魔郷以外は友人から借りてプレイしているのは申し訳ないなぁ、と思い始めた。
そんなワケで、自分で持っている紅魔郷以外の作品を全部購入。


見栄えが良さそうなので紅魔郷も加えてみたり。ちとサイズでかくしすぎたかも。
東方サッカーと東方サッカー猛蹴伝も買う予定でいたんだけど、売ってなくて断念。
その代わりに?一緒にいた友人に奨められた「ぱちゅコン!」というのを購入。
一番上に写ってるやつですね。東方キャラを使ったマスコンらしい。
ただ買ったはいいものの、今のところやる予定は全くなし。


マスコンといえば真っ先に思い出すのは、やっぱりロマサガ3。
ロマサガ3はミニゲームが面白かったよなぁ。トレードもめちゃくちゃハマったし。
そういえばロマサガ3にも「東方」が出てきますな。ラストの方で行くしね。
東方関係のイベントもしっかりと網羅した、ロマサガ3の完全版がやりたい。
もちろんグラフィックやシステムはそのままで。DSあたりで出してくれないものか。
[ 2008/03/22 ] 東方全般 | TB(0) | CM(0)

ロマンシング

とりあえず、東方は風神録のHardクリアで一段落。
そのことを友人に話すと、「じゃあ次は萃夢想やってみる?」と言われる。
「東方萃夢想」とは、東方キャラを使った格闘ゲーム…らしい。
同人の同人、いわゆる三次創作作品のようで。とても面白いみたいです。

でも個人的に格ゲーは苦手なため、これは遠慮しておいた。
そんなにキャラに思い入れがあるわけでもないしねぇ。
あくまでもSTGとして楽しんでいたので、キャラだどうだは二の次。
DQとFFが好きだからって、同作品のキャラが出るいたストはやらないのに近い。


一応格ゲー自体はそこそこやってきているので、軽く矛盾しているかもしれない。
例えばFCのイーアルカンフーなんかは相当やっていた。
今だと5面すら無理だと思うけど、当時は50面ぐらいなら普通に。
これが初めてやった格ゲーってことになるのかね。
それともスパルタンXの方が先だったかな。でもあれは格ゲーってよりアクション?
とにかく物心ついた時にはすでにFCをやっていたので、定かではない。

SFCでもストIIターボや餓狼スペで毎日のように友達と対戦してたり。
ドラゴンボールの超武道伝もやってたなぁ。

PSでは鉄拳2とトバルNo.1あたりで連日対戦。
トバルはクソゲー扱いされがちだけど、自分にとっては名作。
特に2はクエストモードも本格的でやり込みがいがあるしね。オススメです。

PS2以降…というよりも、2000年以降は格ゲーを全くやらなくなった。
理由は分からない。単に飽きただけかも。


そういうわけで(どういうわけだ)、
その旨を友人に伝えると今度は「東方サッカー」なるものを勧められた。
こっちは東方キャラを使った、テクモ版キャプテン翼とのこと。
同じくこちらも三次創作作品。

2を攻略してるぐらいなので分かるかと思いますが、キャプ翼はかなり好きです。
そのキャプ翼システムなら面白そうだなぁ、ということで今度借りることに。
今月はいろいろとあるため、来月に入ってからになりそうだけど。

それまでは今まで通りに東方をやるか、
うみねこのep1を読み返してみたくなったのでまた読み返すか、
あるいは今とてつもなくロマサガ1がやりたいのでそれをやるか。


ロマサガ1は、PS2のミンサガではなく最初に出たSFC版の方。
ちなみにミンサガは2005年の4~7月にかけてやりまくってました。
当時サイトに来てて、
このblogの前身である「独り言」を見ていた人なら知ってると思いますが。

全主人公1回ずつに加え、
アルベルトでもう1回プレイしたりして合計9週やったんだったかな?
最後の方は1回で1500近いジュエルがもらえてた。
で、10週目はアルティマニアが出てからやるようなことを書いた記憶がある。

でもいざアルティマニアが発売されて買ったはいいけど、
目新しい情報が全くなかったのでやる気が起きずにそのまま放置。
2年半経った今も、まだやる気が起こらないと。

それに引き換え、SFC版なら2000年を最後にやっていないわけです。
この時はネットの情報を参考にして、いわゆる3地点制覇を達成したりなど。
それ以前はイスマス崩壊前にアルベルトたちをHP600ぐらいまで上げたり、
主人公8人全員でクリアしたり、アルベルト1人でクリアをしたりといろいろ。

ロマサガ1は、今でも自分の中で相当に思い入れの強いゲーム。
ソフトはもちろん、NTT出版から出た攻略本と大事典も大切にしてる。コミックも。

ギッシリとモンスターで埋め尽くされたダンジョン…。
無駄に戦闘回数を増やすとボスよりザコの方が強くなってしまうシステム…。
イフリートの火の鳥、フルフルの吹雪などで理不尽に全滅…。
こうして書くと凄いマゾゲー。実際その通りではありますが、これも大きな魅力。
[ 2008/01/23 ] ゲーム未分類 | TB(0) | CM(0)