ナムコナミ

・本整理


Jリーグ 実況ウイニングイレブン'97 公式完全ガイドブック
実況パワフルプロ野球'98決定版
ワールドスタジアム3 オフィシャルガイドブック
ワールドスタジアム4 オフィシャルガイドブック


スポーツ系。特にネタなし。
ワースタ2があれば、「ぷれいすてーしょん、なむこわーすたつー」って当時のCMをいじれるんですが。

・野球
村中最高ヤ!さすがヤクルト三兄弟の長男。三男の由規に続いて素晴らしいピッチング。
若手が育ってきてるのはいいですなぁ。次男の増渕も頑張れ。
開幕戦リリーフで投げてましたけど、先発枠に入れるように。

・競馬
ドバイ、高松宮記念とあったけど、どっちも気が乗らず。
高松宮記念は元から盛り上がりの薄いGIなのでともかく、ドバイ。
自分は日本生産馬、日本人調教師、日本人騎手で勝ってこそ意味があると思ってます。
外国人騎手が乗ってもなんだかなぁ、と。しかもそれでいてブエナもディザイアも負けてるので世話がない。
ディザイアは騎手云々以前の問題だったけど、ブエナはオーバーウェイトとかもうね、プロとして論外。
[ 2010/03/28 ] 攻略本 | TB(0) | CM(0)

デントナ内野手

・本整理


二重影
同級生


悦楽の学園


えろげー原作な小説。表紙はセーフだけど、中身はアウトです。否KENZEN。
この中でやったことあるのは雫、痕、同級生の3作。同級生はSS版でだけども。

・野球
いよいよセ・リーグ開幕。
我がヤクルトは由規の好投とデントナの活躍で、なんとか1勝1敗に。
これが今年最後の東京ドームでの巨人戦勝利にならなきゃいいけど。去年1勝しかできなかったし。

・競馬
武豊が落馬骨折。横山典と並んで好きな騎手なので、これは残念。
皐月賞も間に合わないかなぁ。せっかく今年はアプリコットフィズ、ヴィクトワールピサと駒が揃ってたのに。
横山典の方は今年好調ですね。今日はロジユニ負けたけども。

昔の光栄はよく分かってた

整理。



馬なり1ハロン劇場 1~11、14~18巻


電撃6ハロンの時に話題に出した馬なり1ハロン劇場が出てきた。
これ以降も出てるけど、途中で買うのをやめてしまったのでここまで。
しかし何で12巻と13巻がないんだ?中途半端にこの2冊だけ抜けてるのが謎すぎる。
別のダンボールにでも仕舞ったかなぁ。

この作品で有名なのは、やっぱりダイタクヘリオスとダイイチルビーの恋物語ですね。
現実では実現することなく両馬とも天に召されてしまいましたが…。
ウイポではこの両親から産まれたスーパーホースであるファーストサフィーがいて、なかなか憎い。

現実でも実現した夢のカップルでは…メジロマックイーンとイクノディクタスか。
ルドルフとラモーヌなんかは三冠馬同士だけど、一緒に走ってたわけではないので除外で。
Tags : 漫画 競馬
[ 2009/08/03 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

少し近くなった忍者への道

・Wizardry#1
リストラしたファイター2人をメインとした第2PTを育成。いざという時の救助隊とですね。
基本的にはリセット無しでやっているため、戦闘で全滅する可能性も普通にあるわけで。
テレポーターに引っかかって「いしのなかにいる」の時だけはさすがにリセットすると思うけど。
幸いまだそういう事態はないですが、シーフがしゅっちゅう罠を作動させてくれやがるので時間の問題かも。
罠の識別を間違えた挙句にテレポーターとか肝が冷えまくり。

んで育成中に気付いたんですが、呪文って覚え残しがあっても普通に転職後のLvアップで覚えるんすね。
ラツマピックを覚え残したままメイジにしたプリーストが覚えた。
となるとプリーストとメイジはLv13で即転職させた方がお得か。
Lv13ぐらいになると1つLvを上げるのも時間かかるので、これは助かる。

でもLv13ですぐ忍者にできるとはとても思えない(特性値的な意味で)。
忍者になるのに要求される特性値は高すぎてやばいです。
それなのにLvアップで下がることも少なくないという。確かオール17以上だっけ?

場合によっては1人で潜らせて、マカニトとティルトウェイトで敵を狩りまくらないとダメかも。一応マリクトもあるか。
効率良く経験値を稼いでLvアップの回数で勝負するしかないのでねぇ。
まぁワーベアの奇襲で麻痺ったり、忍者の奇襲で首はねられたり、
メデューサリザードの奇襲で石になったりしたら終了だけど。救助隊出動。

もっともローリスクなのはマーフィーズゴースト狩りだけど、魔法職だと1人で倒すのが微妙にめんどい。
場合によってはシーフにしてアイテムのSP使って忍者にする手もありか。もっともこれは「手に入れば」の条件付き。


追記
地道にマッピングしていたB10Fの探索(仮)完了。あとはワードナの事務所の中だけ。
B10Fはデュマピックが使えないうえにワープだらけなので大変でしたが、
ワープで飛ぶ度に座標はそのままにマロールでB1Fへ戻るという作業の繰り返しによって完成。

なんだかんだでPTも育ってきてるし、そろそろワードナさんにチャレンジ。
侍とロードがLv13、シーフがLv16、ビショップがLv14、プリーストとメイジがLv12。
いざ部屋へ入るとワードナ(1)、バンパイアロード(1)、バンパイア(1)、バンパイア(2)と遭遇。運良くこっちの先制。

1ターン目
侍、ロード、シーフの前衛3人はワードナへ攻撃を集中。

2ターン目。
シーフがワードナへ攻撃。プリーストのジルワンでバンパイアロード死亡。保険でメイジもジルワンだったので不発。
ビショップがワードナへモーリス。
ロードがティルトウェイトでバンパイア3匹を殲滅。ワードナには呪文を邪魔されてノーダメージ。侍がワードナへ攻撃。

運悪くここでワードナさんがティルトウェイト。全員HPが4~30まで減って壊滅状態に。救助隊必要かもしれない…。

3ターン目
プリーストとメイジが自分へマディ。シーフとロードはワードナへ攻撃。
ここでイチかバチかで使ったビショップのモンティノが成功。
マジで?これもう勝利確定じゃないか。
続いて侍がマディで自分を全快。ワードナはモンティノによりマダルト不発。

4ターン目
侍、プリースト、メイジがマディで残り3人を全快。
シーフとロードがワードナへ攻撃。ビショップはディルト。
ワードナは再びマダルト不発。

5ターン目以降
前衛3人でひたすら攻撃をし、ワードナ死亡。ワードナのまよけゲット。
ビショップは神様。あそこでモンティノ成功してなかったら確実にロード、シーフ、ビショップの3人がマダルトで死んでたし。


その後ワードナの部屋を探索してたらマスターニンジャ(3)とレベル7メイジ(4)から逃げ損なってピンチに。
首こそはねられなかったものの、レベル7メイジの全体攻撃呪文連発により瀕死に。
2ターン目は逃走に成功したので必死こいてB1Fへ。

後はまよけを持って城に帰還すればクリア。でもそんなことはしません。
むしろここからがゲームスタートですよね。
てなわけで新規作成したまよけ持ち係を出動させ、メインPTからまよけを回収。
まよけは全状態異常に耐性があるから、忍者にするための経験値稼ぎで一人旅をさせることのリスクが大幅に軽減。
ファイターや忍者集団に奇襲でボコスカ殴られてダメージで死ぬぐらいじゃないですかね、怖いのは。

まぁでも今回はビショップのモンティノが効いてなかったら普通に全滅してたくさいので、力不足を実感。
ワードナ2戦目以降はもっと鍛え上げてからにしよう。

そういえば今気付いたけど、もう性格は全員悪にしちゃってもいいのでは。侍とロードはもういるし。
今後入れる予定なのは忍者×2とシーフだから善である必要はないというか、むしろ悪じゃないと忍者になれなかったり。
装備品も悪だとメリットこそあれ、デメリットはないです。悪の装備は多いので。
ということで性格調整を兼ねてマーフィーズゴースト狩り。15分ほどで全員悪に変貌。


・安田記念
ウオッカやばい。いちょうSのエアグルーヴ思い出しました。
あれだけ前が詰まりながら、最後は余裕を持って差し切り。
さすがに名牝と呼ばれるような馬はパフォーマンスがケタ違いですなぁ…。
[ 2009/06/07 ] FC | TB(0) | CM(0)

DQ4コマでお馴染みの松本英孝や押田J・Oも

今日もつらつらと。


・日本ダービーについて
ロジユニヴァースが勝利。2着にはリーチザクラウン。
皐月賞1、2番人気で惨敗した2頭がダービーで見事な巻き返し。
不良馬場だったので密かに大波乱を期待してたんですが、終わってみれば実力馬同士の決着。
強い馬は馬場不問ってことですかね。


・東方再開?
とりあえず30分ほど風神録のLunaをやってみました。
弾が見えなくなってたとかそういうことはなかったと思う。たぶんだけど。


・ウィザードリィコミックスを読む
先月の整理時に出したウィザードリィコミックスを全巻読破。
やべー、すげー面白かったです。昔読んでてもあらためて今読むと新鮮。

特に面白いと思った作品。

1巻
PROTON SAURUS「迷宮の廊」
中村春勝「女王の受難」
浅井直樹「AROUND THE CHRONICLE」
久保田眞二「暗黒の領域」

2巻
PROTON SAURUS「迷宮回廊」
津雲幻一郎「DEATH PLAY」
久保田眞二「幻想の領域」

3巻
おおのやすゆき「マンフレッティの帰還」
白石琴似「FLOWERING」
津雲幻一郎「DEATH PLAY II」

このラインナップで思うのは、ギャグよりもシリアス系の方が好みみたいです。

2巻の「迷宮回廊」に出てくるあの人は男なのか女なのか…。性別が分かりません。
「DEATH PLAY」はちょっと後味が悪い。朧は鬼畜すぎるだろ…。ティラがかわいそうすぎる。あんなに良い娘なのに。

久保田眞二の作品も後味が悪い。絵柄は古いんですが、うーん…と唸らされる内容で印象に残りました。

「マンフレッティの帰還」はマンフレッティに惚れた。良いキャラですねぇ。
まぁそれを抜きにしても、この人の絵柄は好きです。こういう感じの絵はいい。

白石琴似の「FLOWERING」。内容の面白さもさることながら、何よりも絵がとても綺麗です。
特にこの作品のメインキャラであるヴァネッサは美人すぎてやばい。
白石琴似というと個人的に低頭身キャラでのギャグイメージが強かったんですが、
リアル頭身でシリアスものの方が良さが生きてると感じました。
おかげで15年の時を経てファンになってしまったり…。
今も活動してて単行本も出してるようだから、今度買って読んでみよう。

そういえば白石琴似が大清水さちのアシをやってたってのにビックリ。
ツインシグナルを全巻揃えるぐらい好きだった。
確かにシグナルには白石琴似っぽい絵があったと思う。世の中分からんもんだなぁ。

「DEATH PLAY II」は続編。鬼畜な朧さんは迷宮で出逢ったカップルと一緒に行動。
この2人を犠牲にしつつもなんとか奥さんの仇であるファイアードレイクに勝利。
なんやかんやで朧さん最後は改心?ちなみに死んだカップルはカント寺院で復活。
この2人復活させるならティラも蘇らせてやれよ、と。朧が殺したんだからさぁ。
ハッピーエンド的な終わり方で締めてるけど、これのせいで凄いモヤモヤ。
[ 2009/05/31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コウカイテイオー

たまには更新せにゃーってことで本の整理。
不定期とはいえ前回から1ヶ月も経っていたとは。


ミスティックアーク1~3巻、GIホースをぶっとばせ♪、電撃6ハロン!!暴走編。

ミスティックアークは昔ガンガンファンタジーで連載していたやつです。
ミスティックアークは名作っすねぇ。SFC時代のエニックスは本当に輝いていたのに今は…。

原るみか先生のは実際の中央競馬をネタにした漫画。
2冊合わせて96~99年頃のを扱ってます。出てる馬が懐かしいなぁ…。
実際の競馬をネタにした漫画というとよしだみほ先生の馬なり1ハロン劇場が有名だけど、こっちもあったということで。
あっちもコミック持ってるけど、1巻の頃はオグリキャップがまだ現役でネタにされていたはず。
今から約20年も前になるのかぁ。当時はまだ競馬に全然興味なかったですけどね。ガキんちょでしたし。
明石屋さんまが鈴木亜久里とオグリキャップを引っ掛けてアグリキャップってネタをやってたぐらいしか記憶にない。
今はアグリキャップってーとすっかりダビスタのイメージになっちゃいましたが。
Tags : 漫画 競馬
[ 2009/05/26 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

たまには触れないといけない2つの話題

気が付けばヤクルト貯金8ですってよ、奥さん。春の珍事?
どん底の青木が復調してきたらどうなってしまうのか。
しかしそれよりも遥か上にいる巨人強すぎですね。あの戦力なら当然だけど。


ヴィクトリアマイルはウオッカが7馬身差の圧勝。
相手が相手とはいえ、GIのマイルで7馬身差はありえない着差。
タイムも直線向かい風で1.32.4とかなぁ。
Tags : 野球 競馬
[ 2009/05/17 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ヒーホー

昨日のダンボール1号の残り。
ペルソナ2罰コミックアンソロジー 迷いし者たち、ペルソナ2罪&罰コミックアンソロジー ミラージュ・デイズ、
コミックメガテンバトルロイヤルVol.1、チョコチョコボンボン、競馬SLG種牡馬名鑑I&II。


昨日のWizなんかもそうだけど、自分が持ってる本は一般的な単行本サイズの新書版よりもA5版サイズの方が圧倒的に多いです。
ゲームのアンソロとかはまず間違いなくこのサイズだもんなぁ。
[ 2009/04/24 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

まさかの魔サーガ

ロジユニヴァース負けましたねぇ。
最近はあまり競馬が面白くないので昔ほど真剣に見てはいませんが、これは予想外。
負けるにしてもあそこまで負けるとは。競馬は難しい。

リーチザクラウンは大敗も十分予想できたので、ああやっぱりという感じ。
抑えられない馬だから、今日みたいな先行勢全滅の展開になるとどうしようもない。
アンライバルドは強かった。
Tags : 競馬
[ 2009/04/19 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

天皇賞・秋

いやー、凄い勝負でしたね。ウオッカvsダイワスカーレット。
フラワーパークとエイシンワシントンのスプリンターズSを思い出す大接戦。
タイムもレコード決着と、久しぶりに面白い競馬を観させてもらいました。
どうも最近はイマイチ面白みに欠けるレースが多かったので。

そういえば競馬の話題は久しぶりか?と思って競馬カテゴリの記事を見たら、
前回もウオッカだった。ダービーの時ですね。ほぼ1年半ぶりか。
野球も触れる回数が著しく減ってる。ちょっと増やしていこうかな。
Tags : 競馬
[ 2008/11/02 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)