無限に広がるDQ世界

DQ強化週間もとりあえずラスト。最後は漫画。






プリンセスアリーナ、精霊ルビス伝説、ドラゴンクエストモンスターズ+、ドラゴンクエストIV外伝。
普及のためにスポットライトの当たりにくい作品をチョイス。


プリンセスアリーナはDQ4の2章を題材にした作品。
しかしいざエンドール!ってところで終了。打ち切り感がなんとも…。

精霊ルビス伝説は小説版のコミカライズ。
完全準拠ではないので、小説版を読んだことのある人でも楽しめるはず。

ドラゴンクエストモンスターズ+はDQ2好きな人にはいいかも。
ローレシア王子、サマルトリア王子、ムーンブルク王女の3人が出てきます。

ドラゴンクエストIV外伝は、ダイの大冒険と同じ作者です。
「ドラゴンクエストIV 地獄の迷宮」「DQI秘伝 竜王バリバリ隊」の短編2本を収録した単行本。
DQ4の方は主人公がギィンというオリキャラだけど、
勇者、クリフト、マーニャ、ミネア、トルネコも一応登場。


強化週間ラストとはいってもまだDQ関係の本はあるので、これらはまたいつか。
[ 2010/02/18 ] DQ関連書籍 | TB(1) | CM(0)

テリーのワンダーランドは名作

DQ強化週間(いつの間に?)ということで、今度は攻略本。主にGB系。







GBの1・2と3、それにモンスターズの1と2。あとDQ7。こっちはまぁ触れない方向で。
アドバンスで出たキャラバンハートのもあるはずだけど、探し出せず。

正直高いと思う。このサイズのうえに分割商法で、定価が1冊980円とか。
FC版の公式ガイドブックは安かったんだけどなぁ…。分割されたのも4からだし。
まぁFC時代の攻略本は定価300~390円なのがほとんどでしたけどね。

今だと1000円以上は当たり前で、下手したら3000円近い。
昔みたいに子供の小遣いで気軽に手を出せるレベルじゃなくなってますやね。
ちょっと良くないんじゃないかなぁと思わないでもない。
[ 2010/02/17 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)