PNが変わると分からんもんだ

DQ9の4コマ作家を簡単に調べてみる。そして判明した意外な事実。
武凪知は天空宇宙流、五十嵐あぐりは曾我あきおらしい。
天空宇宙流は後期の4コマでよく描いてた。曾我あきおはギャグ王の金科玉条で知ってる。
あと抜け落ちていたけど、くぼたまことも知っていた。ぷりん帝国の人だったか。

描いているのは現在スクエニで活躍している作家らしいけど、柴田亜美と江藤ヒロユキがいないなぁ。
例えネタ的に面白くなかったとしても、いるといないでは安心感が違うというか。


かつて活躍していた4コマ作家を調べてみると、結構サイト持ちの人が多い。
DQの同人を今でも出してたり。
こういう馴染みもDQ愛もある人に描かせてあげればいいのにと思うけど、それじゃ売れないのか…。
[ 2010/01/05 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

まさかの坂本太郎

一昨日に個人、今日は総合病院と2回耳鼻科へ。
一応病名としては「急性低音障害型感音難聴」の可能性ありと。
ストレスや寝不足など、精神的なものによるところが大きいようで。
とりあえずメニレットゼリーなどの薬を処方してもらって帰宅。

しかしこのメニレットゼリーがクソ不味い。大袈裟でなく、本気でクソ不味い。後味も最悪。
検索してみたら飲みやすくするパウダーもあるらしい。そんなのもらえなかったなぁ。


帰り際に本屋でDQ9の4コマを購入。んー、今までよりも小さいな。
ほぼ一般的な単行本サイズ。描いてる作家は総勢54名。
その中で知っていたのは、夜麻みゆき、藤原カムイ、金田一蓮十郎、梶原あや、坂本太郎の5人だけ。
比較的初期から最後の方まで頑張っていた、栗本和博や田村きいろはどこへ…。

しかし坂本太郎ってまだいたんだなぁ…。それだけがビックリ。
女キャラの絵が変わりすぎな気もしますが。ネタも昔のような破壊力には欠ける感じ。
夜麻みゆきはお馴染みのペロキャンネタがあった。相手も竜王。
昔のは変身前の竜王相手にだったけど、今作にはいないせいか変身後。
[ 2010/01/04 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

オオシタエッタ

なんとなくDQ9の公式サイトを見ていたら、なんと4コマが出るらしいじゃないですか。
これまで全て集めてきただけに、DQ4コマとあっちゃ買わないわけにはいかねぇ。
作家のラインナップと、どこまでネタバレを許容しているかが心配だけど。
まぁ出るだけでも奇跡と思って楽しみに待つことにしよう。
[ 2009/11/19 ] DQ9 | TB(0) | CM(0)

マヒャドじいさん

うーん、DQ4コマにハマってしまった。
以前に晒したように1Pコミック劇場も含めると全部で106冊あるので、全部読み切ろうと思ったらかなり大変。

そもそも何で読み始めたかというと、前々回の記事タイトルの「べさめうむちょ」が原因。
唐突に頭に思い浮かんだので使ったんですが、確かこれの元ネタはDQ4コマの西川秀明先生だったよなぁと。
それで確認のために読んでたら、止まらなくなってしまったという。
当初の目的だった「べさめうむちょ」は記憶通り西川秀明先生のネタで合ってた。
トルネコがふしぎなおどりを踊った時に使われてます。


DQ4コマ自体は、モンスター物語に載っていた栗本和博先生のアレフガルド小劇場が元祖。
もっと遡ればDQ3の知られざる伝説に載ってたドラクエ3マガジン(これも栗本和博先生)だけど、
あれは現実世界にDQ3を絡めたタイプの半ページ完結ギャグ漫画なので、スタイルとしては別物。4コマでもないし。
ただ根幹という点ではこっち。そもそもこの漫画がなければアレフガルド小劇場もなかったという。

ちなみにアレフガルド小劇場には怪傑大ねずみや吟遊彫刻家カライなど、後のDQ4コマでお馴染みのキャラも登場してます。
こういう点でもDQ4コマとのリンクは深い。
アレフガルド小劇場はその後に出たアイテム物語にも掲載。


しかしDQ9の4コマはやっぱり出ないのだろうか。
出ないってことはイコールDQ4コマの歴史に終止符ってことになる。これはかなり寂しい。
せっかくDQ6もリメイクされるんだし、なんとかもう一盛り上がりほしいところ。
[ 2009/10/20 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

HDD到着

HDD届きました。久しぶりにamazon使いましたが、昨日の今日とは仕事が早い。
というわけで早速ファイル移動中です。結構時間かかりそう。
暇なのでまったりとDQ4コマを読んで時間潰し。
DQ4コマといえばこれはもう1年近く前になるのか。
この時から1冊も増えてないんですけどね。9が出ても新刊の発売は期待薄だなぁ。
[ 2009/03/29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場

特にネタもないので、この前書いた通りにDQ4コマでも。
とりあえず元祖の全20巻。


いやぁ歴史を感じますね、これは。なにせ1巻が出たのがFCのDQ4発売直後ですから。
そう、まだFCの時代ですよ。それで7巻の前にDQ5が発売されて、12巻の前にDQ6と。
本当に面白かったのは…5巻ぐらいまでかねぇ。
初期の作家がどんどん減っていくのと比例して、だんだんと微妙になっていった。


画像を全部表示させると2MB近くなってしまうので、残りはリンクの形で。
見たいのがあったらクリックすれば別窓で開きます。

番外編(全23巻)
ガンガン編(全13巻)
1Pコミック劇場(全11巻)
大全集(全7巻)
DQ7(全8巻)
モンスターズ(全5巻+1Pコミック)&モンスターズ2(全3巻)&キャラバンハート
ギャグ王編(全2巻)&あるくんです(全2巻)&DQ1~3再録版(3のみ上下巻)
DQ8(全3巻)&リメイク版DQ5(全3巻)

こうしてみるとDQ4コマシリーズは結構出てたんだな、と。全部で106冊もある。
自分でもよく集めたもんだと思いますよ。うん。
もう3年ぐらい新刊出てないけど、DQ9が発売したら出してくれるんだろうか?
[ 2008/04/30 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

かおる

ここ3日間のタイトルネタが分かる人はDQ4コマ好き。

そういえば久しく新刊が出てないやね。最後に出たのってDQ8の3巻になるのか?
初期の頃のような面白さが無くなったとはいえ、このまま打ち止めってのも寂しい。

1つ残念なのは、DQ4コマ全盛期の時代にFFの4コマも見たかった。
柴田亜美や衛藤ヒロユキはどんなネタを描くのか…と。
それ以前にFFやってなかったかもしれんけど。
ロマサガなんかのも見たかったかもなぁ。何かとネタにしやすいゲームだし。
[ 2008/03/09 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

本棚

体調の方はだいぶ回復しました。
この前から3日連続で安定剤抜いてますが、普通に寝れてるのでもう大丈夫かな。
ただ咳が相変わらず止まらないのと、まだ動悸が完全に治まったわけではないので、
大体8割ってところでしょうか。
松坂じゃないけど、ここから少しずつ調子を上げていければ。


そういえばデジカメが安く売っていたので買い換えてみた。
といっても12800円だから程度は知れてるかも…?
まぁ、一応画素的には前の4~5倍程はあります。ありゃ7年前のですからね。

んー、でもどうも上手く撮れないんだよなぁ。
まぁデジカメに関してはほとんど初心者のようなもんなので、
数をこなして慣れが必要ですかね。
とりあえず練習も兼ねて撮ってみた本棚晒し。
クリックすると大きいサイズで見れますが、容量でかい、見辛い、汚いと三重苦w
 






ちなみに現在の本棚のテーマはDQ、FE、エニックス系、九月姫、です。
これらに関する作品でみっちりと固めてみた。
「いくざわのぶこ」名義の本がいくつかあるけど、
これは九月姫先生が昔使っていたペンネーム。

ざっと数えてみたところ…全部で449冊かな。1冊加えて450にした方がキリいいか。
一応、これでも全体の1/6程。いや、もっとあるかな。
もう自分でもどれぐらい持ってるのか把握しきれていない状態だし。
最近のはほとんど読まないので、微妙に古い作品ばっかだけどねぇ…。
90年代のが大多数かな。
しかしこうして改めて見ると、フィレーナとジョカが浮いてるな…。
テーマから外れてるから当然といえば当然か。入れ替えようかね。

そういえば以前、趣味に特化した新コンテンツ立ち上げを考えていると書いたけど、
こうやって画像使ってみるのもいいかも?とふと思った。
[ 2007/05/12 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)