コミックマスター












コミックマスター
コミックマスターEX

かつてホビージャパンが出していた本。本家は7年で全50巻を発行。
途中から別冊として発行されたコミックマスターEXが全12巻で、合計62巻。
21巻から本家とEXが統合され、月刊化となりました。
一体どれだけの人が知っているのか分かりませんけど、少なくとも自分にとっては良い本だった。

今見るとこんな人も描いてたんだ、っていうのがちらほら。
宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などでお馴染みなあの松本零士。
ガンダム漫画を多く描き、スパロボシリーズの製作にも関わっていた長谷川裕一。
ゼノギアスのキャラ原案の嵯峨栗生、キャラデザの田中久仁彦。
臭作や鬼作の原画をやっていた堀部秀郎。
HELLSINGの平野耕太。

他にも、ほとんどの人が今でも何らかの形で漫画を描いているようです。
あと富野由悠季や押井守のインタビューもある。

EXの方はゲーム原作の作品も多い。
例えば1巻はファイアーエムブレム特集と題し、1作品を除き全てFE漫画。
カバーはあのロマサガシリーズのキャラデザでお馴染みな小林智美。
2巻以降もゲーム特集、アイドルソフト特集、SNK特集、アクセルブリッド特集など。
本家だと8巻に茶々組のFE、16巻に若林りりすのワールドヒーローズ2があったぐらいか。


今回は画像10枚と異常に多いので、縮小サイズを用意して負荷軽減。
いつぞやの5枚使用したメガテンの時よりは軽い…と思う。
[ 2010/02/28 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

買わなきゃハドソン



邪聖剣ネクロマンサー 必勝攻略法
ゲームプログラマー入門 ハドソンひみつ攻略法
PCエンジン 必勝攻略法
SDガンダム物語 大いなる遺産 公式ガイドブック
ファミスタ 必勝攻略法
ファイナルファンタジーII 完全攻略本 上・下巻
裏ワザ大全集 スーパーマリオワールド決定版


またよく分からん感じですが…。
PCエンジンが混ざってきてますます統一感がなくなった。
攻略本じゃないハドソンひみつ攻略法まであるし。
この本は表紙に出てるように、高橋名人のことも当然載ってます。名人好きにはたまらん一品?


そういえば今回で整理してリスト化した本が550冊オーバー。着実に整理されてきた。
とりあえず現時点でのリスト
あらためてリストを見直してみると、やっぱりレトロゲーム関係が多い。
全体の7割ぐらいはありそう。
[ 2010/02/21 ] 攻略本 | TB(0) | CM(0)

時代を先取りしすぎた?

変化球でこんな本。


付録の特大ポスター。最初から切り離された形で入ってました。



「美少女伝説」という、1993年にCS機で出た全美少女ゲームを紹介する内容の本。
いわゆるギャルゲーの類は当時ほとんど存在しなかったため、基準はほぼ主人公が美少女の作品となっています。
大抵の作品に複数ページが割り当てられていて、開発者のコメントなんかも載っているので意外と読み応えあり。
あとは1994年に発売予定な作品の特集。いくつかの作品は設定資料も載っています。

掲載作品は全体を通してほとんどPCエンジン。表紙に出ているタイトルが全てではないです。
例えばGGの魔導物語Iやぷよぷよ・なぞぷよ2なんかも普通に紹介されていたり。GBの作品も。

ポスターは左下の作品だけ全く分からなかったけど、どうやらCALII?
左上はフォーセットアムールで、右がスーチーパイかと。
[ 2009/12/03 ] その他ゲーム関連 | TB(0) | CM(0)

東洋子先生はいまいずこ

うけけめけ。


PCコミックワールド 全5巻


雑誌扱いなので全5巻って書き方はどうかと思ったんですが、まぁ分かりやすく。
PCコミックワールドのPCは「パソコン」ではなく、「PCエンジン」のPCです。
まぁ「パソコン」も無関係ではないんですが…。それはまた後で。

その名の通りPCエンジン作品を題材にした漫画がメインという、なかなかにチャレンジャーな雑誌。
ググってみたら25件しかヒットしなかったんですが(しかもうち1件はこのブログ)、そんなにネタにされないほどマイナーだったかなぁ…。


とりあえず収録タイトルと作者。データ的になんか参考にでもなれば。

Vol.1
タイトル                 作者
モンスターメーカー 闇の竜騎士   東洋子
改造町人シュビビンマン 番外編   すずき昌克
ドラゴンナイトII外伝          藤たまき(原作:鈴木康之)
魔物ハンター妖子           つなん京助
イース アドルやりたい放題!    松本英孝
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話  高山れく
盟約の定義               西谷英樹
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA     武林武士

Vol.2
タイトル                     作者
モンスターメーカー ライア―感傷      九月姫
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
イース アドルやりたい放題!        松本英孝
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
ボンバーマン                  たちばな真未
盟約の定義                   西谷英樹
魔物ハンター妖子 ―魔界のプリンセス  綾野麗
ラストハルマゲドンII              風本純男

Vol.3
タイトル                     作者
改造町人シュビビンマン           うらべ・すう
 キャピ子のそれさえも
 おそらくは平穏な日々……
アナザーサーク                 せたのりやす(原作:篠塚悟)
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
イース アドルやりたい放題!        松本英孝
盟約の定義                   西谷英樹
魔物ハンター妖子 ―魔界のプリンセス  綾野麗
ボンバーマン 4コマ              たちばな真未
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
オリジナルファンタジーシアター?      おだぎみを
 下着切りすずめ

Vol.4
タイトル                     作者
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
オリジナルファンタジーシアター?      やざわまゆむ
 キラーメーカー
アナザーサーク                 せたのりやす(原作:篠塚悟)
イース アドルやりたい放題!        松本英孝
オリジナルファンタジーシアター?      綾野麗
 PC愛ランド
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
ボンバーマン 4コマ              たちばな真未
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
オラクルズ                    角岡是元

Vol.5
タイトル                     作者
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
PC愛ランド                    綾野麗
キラーメーカー                  やざわまゆむ
アナザーサーク                 せたのりやす(原作:篠塚悟)
陰風太平記                   なかむらたけひこ
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
亜留のゲーム戦記               たちばな真未
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
アンダーオーバー                鷹月こうじ


盟約の定義は発売中止になったソフトです。
RPG4コマまんが王国に載ってた少年魔術師インディと同じか。
まぁ「盟約の定義をモチーフに構築されたオリジナルストーリーです」と前置きがあるので、実質オリジナル作品みたいなもんですが。


Vol.3から1ページ。うらべ・すう先生のシュビビンマンです。
キャラデザを担当した本人自らの描き下ろし漫画とか豪華ですなぁ。


しかし残念なことに、うらべ・すう先生は2001年にお亡くなりになられてしまいました。
これだけ上手い絵を描ける人だったのに…惜しい。
漫画家さんは早死にする人が結構多いので、やっぱり大変なお仕事なんでしょうね。


最初に書いたPCコミックワールドのPCとパソコンの関係。
それはPC18禁ゲームの広告が載っていたことにあります。
それもVol.1にDE・JA(PCエンジン版ではなくPC98版の広告)、Vol.3にイクイクパッ君の2回。
とりあえずイクイクパッ君の方を。しかしイクイクパッ君てなんちゅータイトルだ。


さらにVol.3にはエルフ作品紹介コーナーまであったり。



もう今までの経緯からこういう本の末路は分かっていると思いますが、Vol.5で終わりです。
ほぼ全ての作品が未完とか、SFCセレクションよりひどいことになってます。
一応Vol.5には新雑誌として大変身と書いてあるんですが、その新雑誌には1つも作品が引き継がれませんでしたとさ、まる。
ちなみにその新雑誌とはコミック・サーガ。
[ 2009/08/08 ] PCE | TB(0) | CM(0)

モンスターメーカー&九月姫

これまで永遠のフィレーナ、ヴィルガストと取り上げてきましたが、
今度は一転変わってモンスターメーカーでも。
サイトで扱ってるわけじゃないから意外かもしれないけど、
モンスターメーカーもかなり好きだったりします。


まずはRPGコミック&モンスターメーカーマガジン&エルサイス(RPGコミック別冊)を。


RPGコミックはモンスターメーカーをメインに扱った雑誌。第5号からサイズが縮小。
最後の第9号だけ、モンスターメーカーマガジンRPGという名前になってます。
一番下のはRPGコミックの別冊として出たエルサイスという雑誌。
表紙のキャラがそのエルサイスです。

残りはいつも通りリンクの形で。
モンスターメーカー関係のコミック
小説&TRPG本
モンスターメーカー1~3&FC版
モンスターメーカー4(キラーダイス&フラッシュカード)
モンスターメーカーキッズ&バーコードボーイセット2&バーコードサーガ
闇の竜騎士(PCエンジン)&闇の竜騎士のサントラ2枚&ドラマCD
PC98版モンスターメーカー&マジックマスター
カードゲーム全12種類
カードゲーム中身その1
カードゲーム中身その2
カードゲーム中身その3
ボードゲーム全5種類
ボードゲーム中身その1
ボードゲーム中身その2
ジグソーパズル2種類
ジグソーパズル中身

うーん、こんなに持ってたのか。フィレーナやヴィルガストに比べても全然多いね。
ちなみに自分が興味あるのは昔のモンスターメーカーなので、
リザレクションはスルー。絵を描いてる人も九月姫先生じゃないようだし…。
モンスターメーカー4みたいに九月姫先生だったら集めたかも。
と言いつつ、リザレクションの小説を持ってたりしますが。

マジックマスターは厳密にはモンスターメーカーシリーズではないけど、
モンスターメーカーのキャラを使っているので一緒にしてみた。

モンスターメーカーの元祖はカードゲームなので、さすがに多い。全部で12種類もある。
ボードゲームも5種類出てるしなぁ。
翔企画は元々テーブルゲームを中心に作ってるメーカーだから、当然ではあるけど。
そういえばアレサを発売してたやのまんも、メインはジグソーパズルだった。

これ以外では、コミックマスターで連載していたモンスターメーカーランド、
スーパーファミコンセレクションで1回だけ掲載されたモンスターメーカー2の漫画、
PCコミックワールドで連載してた闇の竜騎士の漫画なんかもあります。
この辺も一応全部持ってる。
持っていないのは…小説の闇の騎士団と、TRPG本のウルフレンドの冒険者ぐらい?


最後にオマケでもう1枚。


自分はモンスターメーカーに限らず、九月姫先生の描く絵が好きでして。
先生が出したオリジナルの単行本も全部揃えた。
まぁオリジナルとはいっても、「ココアにおまかせ!」にはルフィーアが出てるけど。

「ココアにおまかせ!」と「とんでもドールあかねちゃん」は1話完結のオムニバス形式。
「天使の羽根枕」と「B.G.M.がきこえない」は短編集。
「北斎の娘お栄」は…歴史本かな?葛飾北斎の娘の話を描いた漫画です。

「B.G.M.がきこえない」と「北斎の娘お栄」は「いくざわのぶこ」名義ですが、
これは九月姫先生が昔はこの名前で活動していたため。ちなみに2冊とも1986年に出てる。
そして「九月姫」に改名してから初めて描いた漫画が「とんでもドールあかねちゃん」と。


ヴィルガストと違ってモンスターメーカーは細々ながら今でも続いているから、
いつか大々的な復活を果たしてくれることに期待したいところ。

とりあえず発売中止になったPCエンジンの神々の方舟(闇の竜騎士の後編)と、
SSのホーリーダガーがやりたい。今からでも良いから出してくれないものか…。
神々の方舟は闇の竜騎士とセットで。その際には闇の竜騎士のバグも修正して。
画像にも載せてるけど、最初から注意書きが入ってるぐらいに酷いバグがあるので。
[ 2008/05/16 ] コレクション | TB(0) | CM(0)