この度リンクが着いたのは

どこかの海の変な島ってことで整理Week。こいつは夢か幻か、島から全然出られない。


ゼルダの伝説 夢を見る島DX 4コマギャグバトル 全1巻
マリオノール・ゴーレム 全1巻
Wizardry友の会 2~3巻


Wizardry関係ばかりが出てきたこの時にそのうち見つかると書いた、友の会の続きを発見。
3巻にはVol.7で休刊になったゲームプレイヤーコミックスで連載していたWiz漫画の続きが載ってます。
でも石垣環先生の作品なんかは、この友の会3巻でも完結してないですけど。

マリオノール・ゴーレムはツインシグナルのファンだったので作者買いしたもの。
ゼルダはDX専用のネタは極々僅かしかないので、無印の夢を見る島しかやってなくても大丈夫な内容。
夢を見る島は名作揃いなゼルダシリーズの中でも一番好きだったり。
ラストが切なくてクリアするといつもしんみりしてしまう。いいゲームだわなぁ…。
[ 2009/08/04 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

DQ4コマでお馴染みの松本英孝や押田J・Oも

今日もつらつらと。


・日本ダービーについて
ロジユニヴァースが勝利。2着にはリーチザクラウン。
皐月賞1、2番人気で惨敗した2頭がダービーで見事な巻き返し。
不良馬場だったので密かに大波乱を期待してたんですが、終わってみれば実力馬同士の決着。
強い馬は馬場不問ってことですかね。


・東方再開?
とりあえず30分ほど風神録のLunaをやってみました。
弾が見えなくなってたとかそういうことはなかったと思う。たぶんだけど。


・ウィザードリィコミックスを読む
先月の整理時に出したウィザードリィコミックスを全巻読破。
やべー、すげー面白かったです。昔読んでてもあらためて今読むと新鮮。

特に面白いと思った作品。

1巻
PROTON SAURUS「迷宮の廊」
中村春勝「女王の受難」
浅井直樹「AROUND THE CHRONICLE」
久保田眞二「暗黒の領域」

2巻
PROTON SAURUS「迷宮回廊」
津雲幻一郎「DEATH PLAY」
久保田眞二「幻想の領域」

3巻
おおのやすゆき「マンフレッティの帰還」
白石琴似「FLOWERING」
津雲幻一郎「DEATH PLAY II」

このラインナップで思うのは、ギャグよりもシリアス系の方が好みみたいです。

2巻の「迷宮回廊」に出てくるあの人は男なのか女なのか…。性別が分かりません。
「DEATH PLAY」はちょっと後味が悪い。朧は鬼畜すぎるだろ…。ティラがかわいそうすぎる。あんなに良い娘なのに。

久保田眞二の作品も後味が悪い。絵柄は古いんですが、うーん…と唸らされる内容で印象に残りました。

「マンフレッティの帰還」はマンフレッティに惚れた。良いキャラですねぇ。
まぁそれを抜きにしても、この人の絵柄は好きです。こういう感じの絵はいい。

白石琴似の「FLOWERING」。内容の面白さもさることながら、何よりも絵がとても綺麗です。
特にこの作品のメインキャラであるヴァネッサは美人すぎてやばい。
白石琴似というと個人的に低頭身キャラでのギャグイメージが強かったんですが、
リアル頭身でシリアスものの方が良さが生きてると感じました。
おかげで15年の時を経てファンになってしまったり…。
今も活動してて単行本も出してるようだから、今度買って読んでみよう。

そういえば白石琴似が大清水さちのアシをやってたってのにビックリ。
ツインシグナルを全巻揃えるぐらい好きだった。
確かにシグナルには白石琴似っぽい絵があったと思う。世の中分からんもんだなぁ。

「DEATH PLAY II」は続編。鬼畜な朧さんは迷宮で出逢ったカップルと一緒に行動。
この2人を犠牲にしつつもなんとか奥さんの仇であるファイアードレイクに勝利。
なんやかんやで朧さん最後は改心?ちなみに死んだカップルはカント寺院で復活。
この2人復活させるならティラも蘇らせてやれよ、と。朧が殺したんだからさぁ。
ハッピーエンド的な終わり方で締めてるけど、これのせいで凄いモヤモヤ。
[ 2009/05/31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

昔の攻略本にはロマンがあると思う

今日も今日とて本整理。今回は漫画ではなく攻略本で。


デアラングリッサー必勝攻略法、テーマパーク必勝攻略法、ダービースタリオン96ビギナーズガイド、
第3次スーパーロボット大戦、スーパーファイヤープロレスリング クイーンズスペシャル、
スーパーファイヤープロレスリングSPECIAL エディットレスラーブック×2、スーパーファイヤープロレスリングSPECIAL 公式ガイドブック。

SFCのみ。ファイプロスペシャルのエディットレスラーブックがダブってるのに今気付く。
こういうダブり防止のためにもちゃんと整理してリストを作らないと…。


同ダンボールに収納していたその他の攻略本。


伝説のオウガバトル 完全ガイドブック、ウルティマVI 偽りの預言者 必勝攻略法、メタルマックス2 必勝攻略法、
真・女神転生 必勝攻略法、スーパーマリオカート 必勝攻略法、アイ・オブ・ザ・ビホルダー 必勝攻略法、
ウィザードリィVI 禁断の魔筆 必勝攻略法、ONIV 隠忍を継ぐ者 必勝攻略法、カエルの為に鐘は鳴る 必勝攻略法、
ベスト競馬ダービースタリオンを一生遊ぶ本、女神転生外伝ラストバイブルII 必勝攻略法。

なんという双葉社のターン。ダビスタ以外は全て双葉社。
一見そうは見えないオウガも双葉社です。何でこれだけデザイン違うんだ?名前も「必勝攻略法」じゃなくて「完全ガイドブック」だし。
全体的にはSFCが多いけど、GBとFCも混ざっていたり。
メタルマックス2はかなり初期の段階でカバーをなくしてしまい、15年以上あの状態です。もうボロボロで見るに耐えない…。





そういえば何年か前に話題に出したマリカーの攻略本に挟まっていたライセンス。
激しく今更な感じですが、ついでなので。






NAMEは意図的に伏せているわけではなく、最初から空白。
まぁ仮に実名が書いてあったとしたらちゃんと消しを入れるので、別に変わらないけど。
いつ頃の話だったかなぁと思ってたらこれですね。もう2年半も前か。
[ 2009/05/27 ] 攻略本 | TB(0) | CM(0)

うぃざーどりぃ

せっかくデジカメを引っ張り出してきたので、どうせならそれを利用して所持している本やらゲームやらCDやらの整理でも。
何を持っているか把握しきれていないため、ダブって買ってしまうことも多々あったり。
まぁ不定期で少しずつやっていきます。
正直どうかと思ったりもしますが、やれこのゲームをやっただの東方で稼ぎやネタをやっただのってだけなのもアレですし。


とりあえず今日は押入れのダンボール1号からWiz関係。
まずは石垣環先生のWizコミック。
Wizardry2巻、Wizardry外伝 ギルの迷宮、Wizardry外伝 第2部 鳳凰の塔(前・後編)、Wizardry外伝 第3部 復讐鬼の城(前・中・後編)。
うーん、Wizardryの1巻と3巻が見つからなかった。別のダンボールに入れたんだろうか。
しかし久しぶりに外伝を読んだら見事にハマってしまった。やっぱり面白いです。



その他。
Wizardryダンジョン退屈男、Wizardry友の会総集編、Wizardry4コマまんが王国1~3巻、ウィザードリィコミックス1~3巻。
友の会は間違いなく3巻まで持っているので、そのうち見つかるんじゃないかと思います。



今回見つからなかったのはWizardry1、3巻、友の会2~3巻、メイルシュトローム(Vのコミック)かな。
他にもあったかもしれないけど、覚えていません。
あ、そういえばBUSINのアンソロも持ってたか。でもあれは何か違うような気がする。
[ 2009/04/23 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)