東洋子先生はいまいずこ

うけけめけ。


PCコミックワールド 全5巻


雑誌扱いなので全5巻って書き方はどうかと思ったんですが、まぁ分かりやすく。
PCコミックワールドのPCは「パソコン」ではなく、「PCエンジン」のPCです。
まぁ「パソコン」も無関係ではないんですが…。それはまた後で。

その名の通りPCエンジン作品を題材にした漫画がメインという、なかなかにチャレンジャーな雑誌。
ググってみたら25件しかヒットしなかったんですが(しかもうち1件はこのブログ)、そんなにネタにされないほどマイナーだったかなぁ…。


とりあえず収録タイトルと作者。データ的になんか参考にでもなれば。

Vol.1
タイトル                 作者
モンスターメーカー 闇の竜騎士   東洋子
改造町人シュビビンマン 番外編   すずき昌克
ドラゴンナイトII外伝          藤たまき(原作:鈴木康之)
魔物ハンター妖子           つなん京助
イース アドルやりたい放題!    松本英孝
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話  高山れく
盟約の定義               西谷英樹
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA     武林武士

Vol.2
タイトル                     作者
モンスターメーカー ライア―感傷      九月姫
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
イース アドルやりたい放題!        松本英孝
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
ボンバーマン                  たちばな真未
盟約の定義                   西谷英樹
魔物ハンター妖子 ―魔界のプリンセス  綾野麗
ラストハルマゲドンII              風本純男

Vol.3
タイトル                     作者
改造町人シュビビンマン           うらべ・すう
 キャピ子のそれさえも
 おそらくは平穏な日々……
アナザーサーク                 せたのりやす(原作:篠塚悟)
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
イース アドルやりたい放題!        松本英孝
盟約の定義                   西谷英樹
魔物ハンター妖子 ―魔界のプリンセス  綾野麗
ボンバーマン 4コマ              たちばな真未
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
オリジナルファンタジーシアター?      おだぎみを
 下着切りすずめ

Vol.4
タイトル                     作者
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
オリジナルファンタジーシアター?      やざわまゆむ
 キラーメーカー
アナザーサーク                 せたのりやす(原作:篠塚悟)
イース アドルやりたい放題!        松本英孝
オリジナルファンタジーシアター?      綾野麗
 PC愛ランド
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
ボンバーマン 4コマ              たちばな真未
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
オラクルズ                    角岡是元

Vol.5
タイトル                     作者
モンスターメーカー 闇の竜騎士       東洋子
夢幻戦士ヴァリス外伝LENA         武林武士
PC愛ランド                    綾野麗
キラーメーカー                  やざわまゆむ
アナザーサーク                 せたのりやす(原作:篠塚悟)
陰風太平記                   なかむらたけひこ
ドラゴンナイトII外伝              藤たまき(原作:鈴木康之)
亜留のゲーム戦記               たちばな真未
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説秘話      高山れく
アンダーオーバー                鷹月こうじ


盟約の定義は発売中止になったソフトです。
RPG4コマまんが王国に載ってた少年魔術師インディと同じか。
まぁ「盟約の定義をモチーフに構築されたオリジナルストーリーです」と前置きがあるので、実質オリジナル作品みたいなもんですが。


Vol.3から1ページ。うらべ・すう先生のシュビビンマンです。
キャラデザを担当した本人自らの描き下ろし漫画とか豪華ですなぁ。


しかし残念なことに、うらべ・すう先生は2001年にお亡くなりになられてしまいました。
これだけ上手い絵を描ける人だったのに…惜しい。
漫画家さんは早死にする人が結構多いので、やっぱり大変なお仕事なんでしょうね。


最初に書いたPCコミックワールドのPCとパソコンの関係。
それはPC18禁ゲームの広告が載っていたことにあります。
それもVol.1にDE・JA(PCエンジン版ではなくPC98版の広告)、Vol.3にイクイクパッ君の2回。
とりあえずイクイクパッ君の方を。しかしイクイクパッ君てなんちゅータイトルだ。


さらにVol.3にはエルフ作品紹介コーナーまであったり。



もう今までの経緯からこういう本の末路は分かっていると思いますが、Vol.5で終わりです。
ほぼ全ての作品が未完とか、SFCセレクションよりひどいことになってます。
一応Vol.5には新雑誌として大変身と書いてあるんですが、その新雑誌には1つも作品が引き継がれませんでしたとさ、まる。
ちなみにその新雑誌とはコミック・サーガ。
[ 2009/08/08 ] PCE | TB(0) | CM(0)