埋もれた名作

…というほど埋もれてはいない気もしますが、数日前からSSの「街」をやってます。
プレイ自体は今回が初だけど、購入したのは相当前。
2000年ぐらいか?値段もわずか180~280円ぐらいだったと記憶。

チュンソフトのサウンドノベルシリーズ自体は、
弟切草(PSの蘇生編含む)かまいたちの夜(PSの特別編含む)かまいたちの夜2と、
リメイクを含めて5本やっているので、全く馴染みがないわけではないです。
街だけ今までやらなかったのは、実写に抵抗があったというのが大きいのかも。

現在は3日目の途中ですが、素直に面白い。
やっぱり食わず嫌いは良くないなぁ、と思ったり。

しかし発売当時は雑誌とか見ても
「おいおい、ダンカン出るのかよ」ぐらいにしか感じてなかったけど、
今やってみると結構売れてる人が出てたりするねぇ。
竜雷太は別格として、窪塚洋介とか北陽の伊藤さおりとか。
当時だからできたキャスティングでしょうか。
Tags : SS
[ 2007/01/30 ] SS | TB(0) | CM(0)