クーリエ・クライシス

今日は調教師。名前がSFC版仕様になっている以外は98PKと変わっていなかった。
あ、あと森田調教師の顔グラもPKとは違うか。
PKの方は本物の森秀行調教師にソックリな顔グラだったんだけど。おでこが広くて。
Tags : あっち
[ 2006/02/28 ] あっち | TB(0) | CM(0)

バードウィーク

ヘラクレス3も終わったということで、予告通り?あれに着手。
あれとはあっちのEX。感覚は簡単に取り戻せた。
今日は騎手を調査してみたけど、98版PKとほとんど同じだね。
山目の技術が10落ちているだけかな。
Tags : あっち
[ 2006/02/27 ] あっち | TB(0) | CM(0)

ヘラクレスの栄光3 その6

今までは前日のプレイ内容を翌日更新という形だったけど、当日更新に変更。
てことで昨日今日2日分を一気に。というかクリアしたので最後まで。長いです。


ラバトへ向かう途中で「まくろきもの」の親子を見かける。
ヘラクレスによると、これはオケアノスという海の精霊らしい。
オケアノスはどこかへ行ってしまうので、目的地であるラバトへ。

ラバトではこれといってすることもなく、南にある船へ。
仕掛けを突破し、「ふねのかじぼう」を入手。
トランティアへ戻ってアルビオン王と会話すると、
ちょうど今ウラノスから御告げがあったらしい。
アトラスを復活させねばならないらしいが…。
船を貸してくれるそうなので、ラバトへ行き「ふねのかじぼう」を使って乗船。
南にあるというアトラシアへ向かう。

アトラシアに着くと、そこは夢で見た場所そのものだった。
南に行ってみると洞窟があり、中には人の形をした石像が。
石像を調べてみると、遠く東の地に何かがあるらしい。

ノアルーンでラバトへ戻り、船で東へ行くとベスビオの町が見えてくる。
情報を集めていると、
南にある火山にテュポーンという魔物が復活したとかしないとか。
テュポーンというとFF6に出てきたあいつを真っ先に思い出すね。

船に乗って火山へ行き、最深部でテュポーンを倒す。
奥からステンノーの血を入手し、ダケープで脱出。ノアルーンでドリスコスへ。

ドリスコスから船に乗って南西の小島にある洞窟へ向かう。
洞窟の奥でエリュアレーの血を入手し、ダケープ。
小島の近くをうろついている船に接触し、ダイダロスと会話。
岩を砕くことができるという船をもらう。
ノアルーンでトロイへ。

トロイから船に乗り、東へ。
スパルタ兵士がいる小島の家近くにイルカが迷い込んでいるので、助ける。
ノアルーンでクノッソスへ。

クノッソスから船に乗り、南西へ向かう。
船で岩を砕いて小島にある家に入り、バオールの日記を入手。
家の外に出てトリトンと会話し、海の扉をもらう。
これを北西にある4つの岩の真ん中で使うとポセイドンの屋敷へ行けるらしい。
ということで早速船に乗って北西へ。
いかにも怪しい4つの岩の真ん中で海の扉を使い、ポセイドン神殿へ。
宝箱から絹の手綱を入手。

絹の手綱でペガサスを呼び、ケンタウロスの村の西にあるエーウスへ。
ここで今まで地味に集めてきた錆びた系装備を磨いてもらう。
もちろんセーブしてから。

2時間ほど粘って、ようやくゼウスシリーズが揃う。
ということでエーウスのすぐ右にある洞穴を通ってオケアノス神殿へ。
オケアノス神殿でステイアが記憶を取り戻す。
本当の名前はステラといい、オケアノスを守護する巫女だったとか。
ステイアによって呼び出されたオケアノスの体内に入り、メデューサの血を入手。

外へ出るとヘラクレスがパーティから抜ける。ノアルーンでアトラシアへ。
アトラシアの土砂は取り除かれていて、そこにはアルビオン王がいる。
アルビオン王を引き連れて奥の山へ行く。途中でバオールを倒し、頂上へ。
頂上でアトラス像に3つの血を使い、復活させようとするとプロメテウスが現れる。
その直後洪水が起き、世界は海に沈んでしまう。

とりあえず、すぐ目の前に見えるエーウスへ。
そこにはヘラクレスがいるので、会話して仲間に。
エーウスから出て、「てんのよびごえ」を使いウラノスの元へ。
ウラノスと会話後、地上へ戻って絹の手綱を使いペガサスに乗る。
世界の果てへ飛び続けていると突然何者かの声が。
ヘラクレスによると、これはハデスらしい。
そして冥界へ。

冥界の人間たちが集まる町で装備を整え、先へ進む。
洞穴を抜けた先にあるハデス城へ入り、ケルベロス&オルトロスを倒す。
奥へ進もうとすると、他の仲間が動けなくなって主人公1人で先に進むことに。
ハデスの元へ到着し、ハデス&お供2匹と戦闘。
ゼウスシリーズや途中で敵からゲットしたハデスの兜などを使い、撃破。
するとハデスによって主人公はバオールに変えられてしまい、
タルタロスという場所へ。

タルタロスでクロノスに会うと、アトラス山へ飛ばされる。
主人公たちが襲い掛かってくるが、ひたすら防御をして我慢。
3ターン経過したところで戦闘が終了し、
今度は主人公たちと一緒にアルビオン王を倒すことに。
アルビオン王は固いのでデ・ガルドで防御力を下げ、集中攻撃で撃破。
そして主人公たちは記憶を取り戻す。なんと主人公の正体は…。

トランティアとラバトの中間にある海岸へ向かう。
そこにできている穴に飛び込み、先へ。そしてアルビオン王と最後の戦闘。
ヘラクレス以外はほとんどダメージがあたらないが、
粘り強く戦って第3段階まで撃破。
無事にエンディング。ちなみに最終レベルは45でした。
[ 2006/02/27 ] SFC | TB(0) | CM(0)

ヘラクレスの栄光3 その5

ノアルーンでトロイに行き、塔から飛び降りて天界へ。
途中にいるパエトーンに話を聞くと、夜が明けないのは、
太陽を運んでいたお馬さんがいなくなってしまったのが原因らしい。
奥へ進むとヘラクレスがいて、今回の仕業はウラノスのせいだと言い出す。
そんなヘラクレスを無視して先へ進むと、お馬さんがうじゃうじゃ。
この中から本物を2頭探さないといけないが、
偽者を選ぶと天空の使いと戦闘になる。

本物は左から5頭目と右から2頭目で、
発見したお礼にパエトールから神殿の鍵をもらう。
その後ウラノスが現れ、1人の男を助けてやってほしいと頼まれた後、
天の呼び声をもらう。
ゼウスによってカイトが燃やされてしまい、落下してしまう。

落ちた先はどこかの村の中。
外に出てもどこへも移動できないので、ノアルーンで新・アテネへ。
すぐ近くにあるゼウス神殿へ行き、奥の門を通って先へ進む。
洞窟があるので入ると、老人に試練を受けなくてはいけないと言われる。

パズル的な仕組みになっているが、それを突破してボスのモーモスを倒す。
すると場所は天界へ。ヘパイトスから鍵をもらい、西にある塔へ。
いくつかの仕掛けを突破し、主人公たちに不死の力を与えたプロメテウスに会う。
プロメテウスには何も知らずに行動してほしいと言われるが…。

地上に戻って新・アテネへ行くと、王様はロゴシスへ行ったと兵士から聞かされる。
何やら西の国トランティアが攻めてきて、ロゴシスが占領されてしまったとか。
ロゴシスへ行くとアテネ王とヘラクレスが。
王様と会話するとトランティア王が現れ、事情を説明してくれる。
アテネ王と和解が成立したその瞬間、
地震が起きて主人公たちとヘラクレスは冥界へ。

冥界はガイコツや魔物がうろついている。
そのガイコツの1匹から、
南の隠れ家に自分たちと同じような人間がいると教えられる。
行ってみると、そこには夢に出てきた謎の男が。
レイオンが反対しているが、ステイアに押し切られて仲間にすることに。
とりあえず冥界から脱出しなくてはいけないので、西に進んで脱出。

脱出した先は見たこともない村。
どうやらここは西の大陸のレンツという場所らしい。
かつては宿屋だったという場所でベッドを借り、
北西にあるトランティアの都へ向かう。
トランティアでは装備だけを整え、南にあるラバトへ。
[ 2006/02/26 ] SFC | TB(0) | CM(0)

どっすん!岩石バトル

そろそろあれにとりかかろうかと思っている。
今思うと、あの時一気にやっておくべきだったか…。
間隔が開いてしまったせいか、どうも感覚を忘れてしまっている。
あー、間隔と感覚をかけているわけではないので一応念の為…ってなんのこっちゃ。

…近いうちに何も動きがなければ、それは感覚を取り戻すことができなかったか、
途中で諦めたかのどちらかである可能性が高い。
Tags : あっち
[ 2006/02/25 ] あっち | TB(0) | CM(0)

ヘラクレスの栄光3 その4

ノアルーンを使ってアテネへ行き、
すぐ東にあるアテナ神殿に立ち寄ってから南西へ。
ゼウス神殿の近くに新・アテネがあるので入り、装備を整える。
王様と会話した後、ノアルーンでテルマへ。

北西にある山に入る。道が途切れているので注意しなくてはいけないらしいが…。
山の途中で道がなく行き止まり。
しかし不死身を利用して飛び降りながら先へ進み、山を抜ける。
西へ進み、ロゴシスへ。

ロゴシスではベッドだけお借りして北へ。
行き止まりになっているが、飛び降りてすぐ近くにあるドラードへ。
ドラードにいるダイダロスによると、アレスの羽があれば空を飛べるとか。
北の洞窟にあるとのことなので、早速行ってみる。

洞窟を進み、ボスであるバロックの元へ到着。
ステイアのスピムとガルドで戦闘を優位に進め、撃破。
奥にアレフがいるが、残念ながら死んでしまっていた。
それでも羽だけは頂いて戻る。

ドラードでダイダロスにアレフの羽を渡すと、明日きてくれと言われる。
こっちも洞窟でかなり消耗しているので、ノアルーンでロゴシスへ行きタダ宿。
ドラードへ戻るとカイトが完成しているので、持っていくことにする。
[ 2006/02/25 ] SFC | TB(0) | CM(0)

ヘラクレスの栄光3 その3

定期船が再開しているので、乗船してベンガジへ。
ベンガジへ着くと、クリンがさらわれてしまう。
今すぐにでも南東にあるペルシアへ行きたいところだが、
まずは南西の森の中にあるケンタウロスの村へ。

長老のケイローンに話しかけると、
あらぬ疑いをかけられてケンタウロスの姿に変えられてしまう。
村から出て、東の砂漠にあるペルシアへ。途中で大穴に落ちてアイテムを回収。

ペルシア城へ入ると捕まってしまい、牢屋へ。
クリンがいるので再び仲間にして、1ヶ所普通と違っている壁があるので調べる。
抜け道になっているので、そこを通って脱出をはかる。
兵士たちが見張っているが、うまく隙をついて外へ。

ケンタウロス姿のままではうろつけないので、再びケンタウロスの村へ。
長老と会話すると誤解が解け、元の姿へ戻る。
クリンも母親のところへ戻ると言い出し、パーティから離脱。

ペルシアへ行き、城にいる王様と会話。
不死の証明をするために飛び降りてみろと言われるので、実行する。
王様のところへ戻ると不死になる方法を教えてくれと言われるが、
答えようがなく結局捕まってしまう。
牢屋で見張りの兵士と会話すると魔物が襲来。倒すよう命令される。

魔物は南東からやってくるとのことなので、行ってみるとそこには遺跡が。
流砂に逆らって進むと、ボスのゲーラスがいるので倒す。
ペルシア王へ報告すると、夜が終わらなくなってしまったと聞かされる。
詳しいことは、オリンポスの麓に住む賢者が知っているかもしれないとのこと。
[ 2006/02/24 ] SFC | TB(0) | CM(0)

ヘラクレスの栄光3 その2

アテネの北にあるテルマへ向かう。
テルマでは特にやることがないので、北にある洞窟へ。
洞窟の奥でボスのナーガを倒す。はっきりいって弱い。
そのまま奥へ進み、洞窟を抜けてヘルメス神殿へ。

ヘルメス神殿で主人公がノアルーン、レイオンがダケープを覚える。
ノアルーンを使ってテルマへ戻り、東にあるドリスコスへ向かう。
ドリスコスで装備を整え、東にある洞窟へ。
洞窟の奥でテミシオスとステイアが仲間になる。

洞窟から出て南へ。アポロン神殿に立ち寄った後に山へ向かう。
入り口付近の岩が邪魔で進めないが、
テミシオスがなんとかしてくれるというので任せて外へ。

ここに来る途中で見かけた穴に飛び込んで、ケルベロスの爪を入手。
山へ戻ってテミシオスと合流し、先へ。途中落石に遭い、テミシオスが還らぬ人に。
山を抜けるとステイアが正式なパーティメンバーになる。

南にあるポセイドン神殿へ行き、その後西のトロイへ。
城に入ると何やら歓迎ムード。
王様に会ってほしいと言われるので2階へ。
王様と会話した後に右の部屋の寝室で休む。

ここでヘラクレスがパーティから離脱。通常攻撃馬鹿とはいえ、戦力的には痛い。
翌朝になり、再び王様の元へ。異変の原因は「まくろきもの」だと言う。
木馬を用意するからそれに乗って倒してこいと頼まれるが、
その前にトロイの北にあるビーナス神殿へ。

トロイへ戻り、南の浅瀬にある木馬へ。
「まくろきもの」と決戦。あまり強くないので余裕で撃破。
木馬が沈んでしまうが、間一髪のところを定期船に助けられる。

トロイに戻ってくるが、
定期船再開まで時間があるとのことなので音楽堂へ行ってみる。
2階にケンタウロスのクリンがいるので会話すると、どうやら迷子の様子。
仕方なく引き連れて冒険をすることに。
[ 2006/02/23 ] SFC | TB(0) | CM(0)

ヘラクレスの栄光3 その1

気分転換に選んだゲームはこれ。また日記っぽい形でやっていきます。


ゲーム開始。
まず最初のイベントを終え、妖精が仲間になる。
妖精の村を出て北にあるクノッソスへ。途中妖精が2匹死ぬが、無事に到着。
ここで妖精が抜ける。クノッソスはまだ入れないので、南東にあるゴルテへ。

年寄り夫婦の家から「むすめのおもいで」を入手。
一度村の外へ出て、南にあるデメーテル神殿へ向かう。
神殿で泉に浸かって魔法を覚え、再びゴルテへ。

ゴルテで「むすめのおもいで」を使って娘に変身し、
村の北西にある奴隷商人の家へ。
奴隷商人に連れられてクノッソスへ侵入する。

奴隷小屋で「むすめのおもいで」を使って元に戻り、
奴隷たちを引き連れて下水道へ。
途中で老人を仲間にしつつ脱出する。ちなみに奴隷は1人死亡。
10D払い、町の北東で行われている飛び降りショーを見る。

その後外へ出て、敵と戦いながら夜になるのを待つ。
夜になったら昼間飛び降りショーが行われていた場所へ行き、
塔に登って自分も飛び降りてみる。
レイオンが仲間になり、そのまま宿屋へ。

宿屋の主人と会話すると飛び降りショーを見せてくれというので、
塔へ行ってもう1度飛び降り。
感動した宿屋の主人から船をもらい、タダで一泊もさせてもらう。
朝になったら船へ。航海途中で「まくろきもの」に飲み込まれる。

「まくろきもの」の体内でアイテムを回収しながら脱出。
ちょっと敵が強くて苦戦したが。

「まくろきもの」から飛ばされた先はラコニア。
レイオンは別の場所へ飛ばされてしまったようで、主人公1人で先へ進むことに。
北西の家に入ると女じゃないと入れてくれないと言われるので、
「むすめのおもいで」を使って中へ。

どうやら兵士たちは隊長が死んでしまって悲しんでいる様子。
隊長になる勇気をしめすには高い所から飛び降りるといいらしいが…。

家から出て村の北にある崖から飛び降りると、
兵士たちから隊長になってくれと頼まれる。
これを引き受け、兵士たちが仲間になる。
しかしはっきりいって隊長よりも、部下である兵士たちの方が強いのは内緒。

村から出て北にあるスパルタへ。
北にある門にアーグリオというモンスターがいるが、
幻なのでいくら攻撃してもダメージがあたらない。
スパルタの南東に洞窟があるので、そこへ行ってみることに。

洞窟内は毒攻撃をしてくる敵が多いので、どくけしそうを買い込んでから出発。
兵士が死なないよう、こまめに回復しながら先へ。
一番奥に門を塞いでいたアーグリオの本体がいるので、戦う。
兵士がどんどん倒されていき、主人公もMPが1になるほど苦戦するがなんとか撃破。
しかも生き残った兵士たちは、隊長を残して帰ってしまう。
はたして生きて帰れるのか?

アーグリオの奥にあった宝箱を回収し、敵と出会ったら逃げつつ脱出をはかる。
MPが尽きているので薬草をいくつか使うことになったが、
なんとか無事にスパルタへ帰還。

門を抜けてアテネへ行こうとするが、門のところに女の人がいるので話しかける。
すると隊長証と錆びた剣を交換してほしいと頼まれるので、応じる。

北にあるアテネへ向かう途中に、穴があるので飛び降りる。
穴の中で鎖の鞭を入手し、脱出。
ここの敵はくれる経験値が多いので稼げるが、
それなりに強いので覚悟はしておかなければいけない。

アテネに到着。しかし正門からは入れてもらえない。
左の門から入るが、やはり中へは行けない。
仕方ないので町の真ん中に建っている塔の最上階へ行き、
そこから飛び降りて侵入を試みる。

しかし不審者と思われ、牢屋に入れられてしまう。
同じ牢屋にレイオンが捕らえられているので会話し、再び仲間に。
何もすることがないのでとりあえずベッドで寝る。
朝になると牢屋から出してもらえたので、外へ。

町の北の方に困っている老人がいるので頼みを聞いてあげると、
なんとその老人の正体はアテネの王様だということが判明。
アテネ王によるとアテネ南西の森の中に隠し通路があり、
そこから城へ入れるとのこと。早速アテネ王を引き連れ出発。

森の中に入ると柱が。
アテネ王によると、この柱自体はただの柱だが、
そこから北に3歩、西に4歩行った場所に秘密の入り口があるという。
調べてみると入り口が見つかるので、中へ。
ここはちょっと敵が強くて苦戦。
途中にある回復ポイントを使い、レベルを10まで上げる。

城に入るとアテネ王が抜ける。
城内で宝箱を回収し、外へ。すぐ南にある町へ入る。
劇場へ行き、10D払って芝居を見る。するとヘラクレスと名乗る男が乱入。
思わず金返せと言いたくなるが我慢。

劇場の外へ出ると、ヘルメス像のところにヘラクレスが。
飛び降りても死なない不死身の人を探しているらしい。
それは自分たちだと告げると、強引についてくることに。
しかしヘラクレスは全シリーズやってるけど、
どのシリーズでも通常攻撃オンリーだよね、この人(神)。


今日はここまで。ちと長いな…。
[ 2006/02/22 ] SFC | TB(0) | CM(0)

マドゥーラの翼

物凄い勢いで気力が低下中。
こりゃダメだね。何かやって気分転換しないと。


とあるサイトが揉めている様子。共同運営はやはり難しいものなのだろうか。
自分も「あっち」で副管理人という立場ではあるが、そういう経験はしたことがない。
好き勝手にやらせてもらっているからなぁ。そういう点ではかなり恵まれている。

そういえば知られざる?事実として、実はあっちは3人体制だったことがある。
いや、正確には今も3人体制…のはず。
1の種牡馬血統表、あれは第3の人が作成してくれたもの。
Tags : あっち
[ 2006/02/20 ] あっち | TB(0) | CM(0)