今後の方針

FF5、ようやく終わりました。
元々どんなゲームもクリアが早い方ではないとはいえ、かなり時間かかったな…。
宝箱回収率が99%だったのとレベルを最大まで上げていないのを除けば、
全てやり終えたと思います。
全ジョブマスターにモンスター図鑑も100%達成できたし。

ということでようやくあっちに取りかかれそうです。
でも先にこっちやるかも。ヴィルガストを修正&強化予定。
それとWPスレにスレ内で出た役立つ情報をまとめてほしいという意見があったので、
そこらへんの対応もしないと。

ちょっと反省と言いますか、
あっちの攻略がデータ面に偏りすぎ&マニアックな方向に行きすぎなような気が。
なので基本的な部分と、
今回出たような知って役立つような方面の強化を考えています。
[ 2006/10/28 ] GBA | TB(0) | CM(0)

ディープインパクトから禁止薬物検出

いきなり衝撃的なニュースが飛び込んできましたねぇ。
今回検出されたイプラトロピウムは国内では禁止されていない薬物みたいだけど、
治療以外のいわゆるドーピング的な作用はあるのかどうか?

しかしこうなると、大々的にマスコミにプッシュされてきたのがアダになってくる。
今やディープは競馬を知らない人でも知っているような国民的スターホース。
それがこのようなスキャンダルを起こしたとなれば、
当然普通の人は競馬に対するネガティブイメージが付くと予想される。

何にせよ現段階ではハッキリしたことが分からないので、今後の成り行きに注目。
Tags : 競馬
[ 2006/10/19 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

日本ハム優勝おめでとうございます

一昨日の使い回しなのは内緒。

FF5は古代図書館を終えたところまで進みました。
ここまでは特にSFC版と違いは見られない。
会話の時に天野絵の顔グラが表示されるぐらいでしょうか。
Tags : FF
[ 2006/10/12 ] GBA | TB(0) | CM(0)

中日優勝おめでとうございます

初期ライバル馬データに成長型・重馬場適性・気性の3つを追加完了。
予想通りSFC&メガCD版と3DO版、EX版が全く同じだったんで、ここで楽できましたね。
あとPC98版とPKもほとんど同じ。変わってたのは3~4頭ぐらいだったかな?
PKになってオリジンフィールドとルールオブザレースが入れ替わっているけど、
さすがにこの2頭は全然違う能力。

次は2のライバル馬データをやりたいなぁ。
成長型、気性、ダート適性、重馬場適性、利き足あたり。
でもやるのはFF5クリア後になるかな。もう発売目前だしね。
Tags : あっち
[ 2006/10/10 ] あっち | TB(0) | CM(0)

各種データ扱いにはしませんでした

なんとか形にはしましたが…。
かなり分かりづらいうえに長くなってしまった。
自分の頭の悪さがあらためて分かった土曜の夜。
短く簡潔にまとめられる人を本気で尊敬しますですよ、はい。
まだindexとかいじっていないので更新は後程、というか今日中には。

一応成長型、重馬場適性、気性もいれてみたけど、あまり必要ないかな。
特に成長型。全頭普通だし年数で能力変化するわけでもない。
ていうか初期ライバル馬データにこの3つを追加するべきだよなぁ。
400頭以上×5作品だから時間かかるだろうけど、やってみるか。
Tags : あっち
[ 2006/10/08 ] あっち | TB(0) | CM(0)

風邪ひいた

むー、こんな仕組みになってたのか。
能力は枠ごとに固定されていて、馬だけが入れ替わっていると。なるほどねぇ。
しかし仕組みは分かれど、とある仕様のせいで持久戦を強いられることに。
まさか1年分しかないとは…。
Tags : あっち
[ 2006/10/06 ] あっち | TB(0) | CM(0)

テンオクロック

何かないかな、と更新ネタ探し。
あっちの1の地方・海外馬ってまだやってなかったですね。
じゃあ次はこれにしますか…というわけで開始。

具体的な頭数が分からないのでなんともいえませんが、数日あれば終わるでしょう。
しかし外国馬って普通に潜在能力が190以上あるんだなぁ…。
Tags : あっち
[ 2006/10/05 ] あっち | TB(0) | CM(0)

凱旋門賞

んー、ディープは3着でしたね。
直線一旦先頭→2頭に差されるという内容は、
キングジョージのハーツクライがフラッシュバック。

まぁでもハーツの時と同じように、負けても納得のできる内容だったとは思います。
いつもと違うレースぶりも、59.5kgの斤量を背負って差すのはまず無理でしょう。
正直、レース前に一番自分が危惧していたのがコレ。
日本のレースと同じように、後方から大外を回してくる競馬をするんじゃないかと。

今回ディープは残念な結果だったけど、結果的にいろいろな教訓が得られたと思うので
今後世界の大レースに挑戦する日本馬には生かしてもらいたいですね。
Tags : 競馬
[ 2006/10/03 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)