Hardクリア

ホーミングを除く霊夢2種類と、魔理沙3種類でもExtraをクリア。
どれもホーミング霊夢より苦戦しまくりでした。全然上達しない…。
残機はレーザー魔理沙が2、バスター霊夢が0、他は1。

諏訪子の最初2つのスペカ。
霊夢だとまず確実に取れるのに、魔理沙だと事故りまくりで大変だった。
「二拝二拍一拝」は速すぎて自らレーザーに特攻、自爆。
「手長足長さま」は青弾の隙間を抜ける時に被弾。
魔理沙は霊夢に比べて当たり判定が大きいというのが、初めて実感できた。
霊夢と同じタイミングで抜けようとする→被弾→あれっ!?というのが2回。

残っていたスペカでは「厭い川の翡翠」だけ取れた。
完全ではないけど、半分ぐらいはパターン化できたんじゃないかと思う。
耐久スペル2つは相変わらず。
「赤蛙」は残り2秒、「諏訪対戦」は残り5秒ぐらいまで粘ったのがベスト。
「ミシャグジさま」は簡単なんだけどねぇ。

続いてHardに挑戦。
「秋の空と乙女の心」でいきなり1機落ちたりしてボロボロ。
4面ボス2回目の通常攻撃でゲームオーバー。こりゃ難しい。

それでも思ったより早く、4回目の挑戦でノーコンクリアに成功。


ラストの「風神様の神徳」は5~6回霊撃使ってゴリ押し。
ていうかコレは取れる気が全くしない…。
それこそ妖々夢の「反魂蝶 -八分咲-」クラスの難しさに感じた。
凄まじい動体視力と反射神経が必要なんじゃないかと。自分はどっちもないので。
Lunaticではもっと凄いのかと思うと恐ろしい。
Tags : 風神録
[ 2008/01/22 ] 風神録 | TB(0) | CM(0)

Extraクリア

ホーミング霊夢で風神録のExtraをクリアしました。


最終的に1機残し。
本当はもっと余裕あったんだけど、諏訪大戦で2機落としたのでちょっとピンチに。
まぁラストの「ミシャグジさま」が取れたから良しとしよう。

ホーミング霊夢以外は明日以降に回します。
永夜抄みたいにスペルプラクティスでボススペカの練習ができないから、
クリアまでに結構てこずって時間がかかってしまった。
「ケロちゃん風雨に負けず」(しかしこのネーミングセンスは素晴らしいと思う)
みたいな気合避け弾幕ならまだしも、
他のスペカは何度もやって攻略パターンを見つけていくしかないですからね。

まだ取れていないExtraのスペカは
「厭い川の翡翠」「宝永四年の赤蛙」「諏訪大戦 ~ 土着神話 vs 中央神話」
の3つ。

時間まで粘りきるスペルって物凄い苦手。だから後ろの2つは無理っぽい。
「厭い川の翡翠」は自機狙いなんでパターン化できれば余裕そうだけど、
まだパターン化できてません。いつも3回目あたりで潰されてしまう。
Tags : 風神録
[ 2008/01/21 ] 風神録 | TB(0) | CM(0)

風神録2

今日は風神録Normalに挑戦。
例によってホーミング霊夢から。しかし5面であえなくゲームオーバー。
なんかEasyとの差がありすぎるような気も…。
とりあえずコンティニュー使用で6面まで終わらせてみる。

1面でいきなり1機死んだからなぁ。4~5面のスペカも落としまくり。
神奈子のスペカの方が全体的に簡単に感じたんだけど、おかしいですかね。

2回目のチャレンジ。
今回は霊撃を多様して4面中ボスまでノーミスと順調に進むも、そこからボロボロ。
6面突入時には残機2。
「神の粥」で早くも残機0の絶体絶命まで追い込まれたけど、
そこから粘りに粘ってなんとかノーコンクリアを達成。


ラストの「マウンテン・オブ・フェイス」は2分ぐらいずーっと避け続けてました。
攻撃力が低いホーミング霊夢のうえにPowerも3.10しかなかったんでねぇ…。
よく集中力が続いたと思う。

続いて針霊夢も2回目のチャレンジでクリア。最終的な残機は3。
バスター霊夢はNormal初の1回で。こっちは残機2。
魔理沙3種類も全て1回でクリア。残機は順に1、2、3。

「マウンテン・オブ・フェイス」はEasyよりも弾速上がってるけど、
綺麗に一列に揃ってる分Normalの方が取りやすいかもしれない。
Easyでは全員合計して2/6だったけど、Normalでは5/8。
霊夢は3種類とも取れてる。魔理沙はCタイプのコールドでだけ取得。
ちなみにEasyでは霊夢3種類とも全滅。
魔理沙ではコールドでだけ取れなかったから、見事なぐらい真逆になってる。

まぁそのかわり「お天水の奇跡」は8回チャレンジして1回も取れてねーですけど。
こういう自機狙い系の弾幕は、やっぱり左右にふっていくのが一番かね。
Normalでまだ取れてないのはこれだけなんで、なんとかしたいところ。

そういえば「神の粥」の当たり判定はおかしいような気が。
紅魔郷のナイフ弾のように、自分では避けたつもりなのに被弾してる。
あの弾って普通の弾より当たり判定大きいのかな。カスったら確実に死ぬし。


紅魔郷~永夜抄ではHardの後にExtraをやってたけど、風神録では先にしてみます。
過去作をやった限りだと、体感的な難易度はHard>Extraっぽいので。
Tags : 風神録
[ 2008/01/20 ] 風神録 | TB(0) | CM(0)

風神録

うみねこも終わったので風神録を開始。これで東方はとりあえずラストかな。
まぁ勘を失わないために、クリアしてからも定期的にやり続けるとは思うけど。

今回のプレイヤーキャラは霊夢と魔理沙の2人だけか。紅魔郷以来ですね。
武器はそれぞれ3種類ずつと、過去作よりも1種類増えている。

いつも通り、初回プレイはEasy&ホーミング霊夢でスタート。
…うわぁ、操作性が花映塚にかなり近い感じ。これは厳しい。
低速移動でもなんか速いんだよなぁ…。

それでもなんとかノーコンで6面までクリア。最終的に残機は1。
スペカは3、4、6面で1つずつの合計3つを落とす。
今回はPowerとボムが一体化したようなシステムになってるから、ボムりにくい。
正確にはボムじゃなく、妖々夢と同じ霊撃ということなんですが。
まぁ風神録の初プレイとしてはまずまず。

続いて、霊夢の残り2種類と魔理沙3種類でもノーコンクリア。
ベストプレイはバスター霊夢で残機5。魔理沙3種類はどれも上手くいかず。
とりあえず、この6プレイでEasyのスペカは一応全部取れた。
一番取れた回数の少なかったのが神奈子のラスト2つで、どっちも2回ずつ。
次いで「御射山御狩神事」が3回。他は5回ないしは6回全て取得。

一応2回取れてるけど、神奈子のラスト2つが難しすぎる。
特にラストの「マウンテン・オブ・フェイス」。
あれって気合避けしかないのだろうか…。
Tags : 風神録
[ 2008/01/19 ] 風神録 | TB(0) | CM(0)

うみねこep2その2

ここからは昨日に引き続きうみねこep2の話。
ep1プレイ時にもやった疑問点並べを再びやってみようかと。
やはり激しくネタバレなため、やっていない方は注意。










・鎮守の社と鳥居
ep1でも疑問点に挙げたが、どういう存在なのか。
これがあるとベアトから身を守れる?と前回は予想していたが、
ベアトが紗音にこの中にある鏡を破壊してほしがっていたことからも、
あながち間違ってはいない?

・ベアトリーチェ1
序盤の優しい?ベアトとそれ以降のドSベアトは本当に同一人物なのか?
六軒島は意志の力が働くのだと仮定すれば、人によってベアト像が異なるため、
マイナスなイメージを持つ人が増えてしまったことで性格が変わってしまったのか。
ベアトの姿が全員同じに見えているのは、
館にある肖像画でベアトの姿形のイメージができてしまっているからともとれる。
肖像画が2パターン使い分けられていたのは謎だが。
もしかしたら見る人の視点によって変化していたのだろうか。

・ベアトリーチェ2
はたして実在する存在なのか?
ベルンカステルがep1の裏お茶会でルールが擬人化した存在だと言っていたが…。
仮に実在するとすれば、本当に魔女なのか?人間という可能性はないのか?
見た目は20歳ぐらいという描写があった。
金蔵がかつて会ったベアトの娘、あるいは孫という可能性は?
仮にそうだとしたら、金蔵の会ったベアトも人間ということになる。
黄金も生身の人間であるベアトからもらったのだろうか。

・嘉音1
今回、死体が最後まで見つからなかった嘉音。
作中ではベアトが魔法で消していたが、ここは赤字による真実から外れていた。
人間が犯人だとすると、なぜ朱志香は放置で嘉音の死体だけ持ち去ったのか。
2人の死体が一緒にあるとマズイのか?それとも嘉音の死体を見られるのがマズイ?
そういえばep1の嘉音は確実に死んだという証拠がないままだった。
戦人は人から聞いただけで、自分が直接見たわけではない。

・嘉音2
嘉音は変な剣?みたいなのを出して戦っていたが、前回は鉈を使っていた。
あんな剣が使えるなら、わざわざ鉈なんかを持ち出す必要がない。
やはりフィルタがかかってファンタジーっぽく描写されてしまっただけなのか。

・家具
右代宮に仕える使用人(家具)たちがトンデモ能力を持っているのはなぜか?
家具は人間じゃないということが何度となく出てくるが、
まさかロボットやアンドロイドみたいなそっちの意味だったり…?
さすがにそこまで飛躍したら、うみねこをプレイするのは止めると思うが。

・他の使用人
使用人は紗音と嘉音以外にも何人かいる。実際名前が出てきた人も。
ベアト率いる家具も嘉音のようなトンデモ能力を使っていたが、
実は他の使用人だったということはないのか?山羊頭で顔は分かっていない。
主要19キャラの中に親玉がいて、こっそりとこの使用人たちを率いてる…など。
ひぐらしでも鷹野が山狗という、ずっと存在が隠されていた部隊を率いていた。
しかしまた同じ手法を使うとは思いにくい。
それに煉獄7姉妹の説明がつかない。というかなぜエンジェルモートの制服なのか。

・戦人の視点
戦人視点からだとトンデモ展開は起きていないように思う。
嘉音の剣、偽嘉音による襲撃、紗音のバリア。どれも戦人のいない場所で起きた。
だからフィルタがかかり、ああいう描写になってしまったともとれる。
戦人が金蔵の部屋で黄金の蝶を見たり、ベアト復活後に魔女たちを見てるのは、
この時点では戦人は魔女の存在を信じてしまっていたからと説明できなくもない。

・赤字の真実
これは本当に真実だとしてしまっていいのか。
「赤字で真実」。これ自体がすでにベアトの嘘である可能性は?
こういった部分まで深く考え出すとキリがないが…。

・真里亜
ep1ではベアトの子供説も考えていたが、
今回を見る限りでは楼座の実子で間違いないようだ。
ただずっと黄金卿へ行きたがっていたのに、最後怖がっていた?のはなぜだろうか。
怖がっていたのではなく、ママと一緒にいたいから泣いていた?
真里亜はep1でママの愛を欲しがっていて、優先順位はママの愛>黄金卿だった。
今回は最後の最後でママの愛を手に入れることができた。

・インゴット
ep1では1つしか出てこなかったインゴット。今回は3つ出てきた。
人間の仕業なら、この残り2つはどこから出てきたのか。
こっそり隠し黄金を見つけた何者かが今回の犯行を実行した?
あるいは「人間」のベアトが新しく持ってきた?

・霊鏡
ベアトはこれが苦手?のようだ。
紗音と譲治が夏妃の部屋でこれを手に入れたとき、
ベアトが「もっと準備する時間があれば…」のようなことを言っていた。
この鏡を持っていた夏妃は神社の娘。紗音が破壊した鏡があったのは鎮守の社。
西洋魔女?のベアトはこういう日本的なものに弱いということはあるのか。
紗音に鏡を壊すよう頼んだ時、これがあると力が出せない的なことを言っていたが。


昨日は魔女側で考えすぎたので、今回は人間側での考えを強くしてみた。
うーん、相変わらず謎は深まるばかり。
というか現時点では不確定なことが多すぎて、真剣に考えても無駄かも。

うみねこep2感想

「うみねこのなく頃に」のネタバレと、一部批判的な感想ありなので注意。
そういうのが気になる方は見ない方がいいです。















うみねこep2終了。
えーっと、これはいくらなんでも超展開すぎませんかね?
嘉音と紗音のあの力は何ですか。源次も強すぎだし、家具の存在が謎過ぎる。
ひぐらしの時も思ったけど、あんまりファンタジー化するのは抵抗が。
もしかしてFateってあんな感じ?やったことないから想像ですが。
ひぐらしの罪滅し編と祭囃し編をプレイした時に、
こういう系統をやりたいのかなぁ…とは思ってたけど。SFバトル物。

ベアトのドSっぷりは逆に爽快。
戦人はいい加減魔女の存在を認めれ。一度は家具になったんだから往生際が悪い。

あまりにも超展開すぎてついていけない部分もあったけど、全体的には及第点。
ただ、前回が面白かっただけに残念に思う気持ちもなくはない。
これはもう人間の仕業じゃありえんでしょうよ。
でもここまで魔女を思わせておいて、本当に魔女の仕業だったら何それ?だよね。
それとも戦人に魔女の存在を完全に認めさせるまでの過程を描いた内容なのか。
まぁ普通に考えたら、ここまで魔女押しだったら人間の仕業になる…はず。


気になったのが、真実を赤で表示していた部分。
「礼拝堂を魔法の力で開けられる」「(嘉音の)死体をベアトが魔法で消した」
この2部分が赤じゃなかった。
これを踏まえると、魔法は存在しない=魔女は存在しない=犯人は人間、となる。
でも人間だとしたら嘉音とか紗音が使ってた怪しげな力は何なのさ?という話。
ひぐらしみたいに被害妄想とかの類で説明できるのだろうか。
魔女を信じている人の視点から見るとファンタジー的なフィルタがかかるとか。

あと礼拝堂の密室トリックでの戦人対ベアト。
真里亜と楼座の間に他の人に封筒が渡ったというのを否定できずにリザイン。
でも真里亜はいろんな人にベアトからもらった封筒を見せびらかしていたという
描写があった。この時に数秒とかだけでも他の人に渡した可能性がある。
何も礼拝堂の扉を開けるのが目的だったとは限らない。
だからやっぱりこれは魔女ですよ、とどんどん魔女説に逃げてみる。


もう少しマジメに考える。
裏お茶会でラムダデルタが、3魔女をジャンケンに例えていた。
ラムダデルタはベアトリーチェに強く、ベルンカステルに弱い。
ベアトリーチェはベルンカステルに強く、ラムダデルタに弱い。
ベルンカステルはラムダデルタに強く、ベアトリーチェに弱い。
こんな感じとなる。

ラムダデルタ=三四だから、ひぐらしの鷹野で考えてみる。
鷹野といえば「強固な意志」。ベアトはこれに弱いのか?
そういえば魔女を信じる信じないがここまでのテーマになってるからなぁ。
魔女を信じる意思、信じない意思。意思が関係してる?
全員が信じなかったら存在できない。逆に誰かが信じれば存在できる、など。
魔女を信じる者が多いほど力が強くなる?

次はベルンカステルこと古手梨花で考えてみる。
梨花ちゃまは何だったっけ…。
仲間を信じるとか信じれば奇跡は起きるとかそんな風だったかな。
とりあえず「信じる」ということにしておこう。魔女を信じる。
これはすなわち、ベアトの存在を信じることになってしまう。
だからベアトリーチェ>ベルンカステルも成立しえる。

最後に今作の主役?でもあるベアトリーチェで考える。
彼女はまだ分かっていない。
「愛がなければ"視"えない」など、「愛」押しだったけど疑問。
愛は信じる心より強く、強固な意志に弱いというのがイマイチ分からない。


これを踏まえてもっとマジメに考えてみる。
ひぐらしでは雛見沢という特殊なフィールドが大きく関係していた。
うみねこでは六軒島ということになる。
六軒島には、いわゆる妄想のようなものを具現化できる力があるとしたらどうか。

まず10/4より前に魔女が視えた人、視えなかった人。
紗音には視えた。
嘉音には視えた。
真里亜には視えた。
真里亜を除く右代宮の人間には視えなかった。ただし金蔵は昔は視えた?
郷田はep2を見る限りでは視えなかった?
源次、熊沢、南條は不明。

魔女を信じる者には視えるのであれば、なぜ今の金蔵には視えないのか?
金蔵は実はベアトを魔女ではなく、実在する人間だと思っているのか。
紗音と嘉音は金蔵からいろいろ聞かされていていたため、信じていた。
2人の会話でもそれが分かる。最後まで生き残って黄金卿に行くとか。
源次も10/4に具現化したベアトに対してごく普通に接していたことから、
それ以前から視えていたような気がする。
真里亜は魔女を信じていたので毎年視えていた?

10/4に具現化できたのは、魔女を信じる人が多くて力が強くなったとか。
紗音、嘉音、真里亜。集まった右代宮の人間の中で他にも信じている人がいた。
ベアトが復活するには13人を生贄にしなくてはいけない。
生贄が増えれば増えるほど、生き残った人たちは魔女の存在を強く信じる。
魔女の仕業としか思えない殺され方をしているケースが多いしね。
だからみんなが魔女を信じたことで復活した…とか?思いっきり強引に推理。


とりあえず、ep3ではこれ以上の超展開は勘弁。
ep1のような路線だったらいいんだけども。
文化祭での悪ノリみたいなのもなぁ。あの歌とか魔理沙コスには本気でドン引き。
本来なら、そのあたりも楽しめるようにならないといけないんだろうけどねぇ。
どうも自分はあの辺が受け付けないんです。
ひぐらしでも前半の部活パートは苦手だった。

パーフェクトプレイ達成

そういえば妖々夢でEasyのノーミスノーボムクリアを忘れてるな、と気付く。
6面を考えたら幻符の咲夜が一番かな、ということで今回は咲夜をチョイス。

1回目のチャレンジ。
順調に進むも、ラストの反魂蝶で痛恨のミス。慎重にいきすぎて裏目に出た。
バタフライと反魂蝶は、幽々子の中では100%に近い安定スペルだったのに…。

2回目のチャレンジ。
1回目のミスでやる気が減退していたため、道中は前回よりも手抜きでプレイ。
そして再び6面。順調に進んで再び反魂蝶へ。

前回の反省を踏まえるも、どうしてもやや慎重気味になってしまう。
全方位に飛んでくる青&紫弾を画面のかなり下めで回避したりとか。
普段なら真ん中に近い位置で抜けてるんだけども。

そんなチキンプレイで、今回は無事に反魂蝶を突破。
ノーミス、ノーボム、ノー霊撃、スペカ全取得のパーフェクトを達成できました。


「反魂蝶 -八分咲-」は一体いつになったら取れるんだろうなぁ…。
実はそもそも挑戦すらあまりしてないことに気付いた。
Resultで確認してみたら、全キャラ合計しても17回。
取れないと嘆くなら、最低でも100回はやらんといかんですよね。反省。
Tags : 妖々夢
[ 2008/01/16 ] 妖々夢 | TB(0) | CM(0)

2000万点

風神録は紅魔郷~永夜抄と同じ普通タイプのSTGみたいなので、
下手すると1ヶ月ぐらいやってる可能性が。
うみねこなら1~2日ぐらいで終わるでしょう、ということでまずこっちから。

と思ったんだけど、文花帖の撮影総合評価点が2000万に近かったので
どうせならそこまではやろうかと。
クリアしやすいLevel1~5あたりで、ハイスコアが低めだったシーンを狙い撃ち。
それで一応2000万は達成。
Tags : 文花帖
[ 2008/01/16 ] 文花帖 | TB(0) | CM(0)

オールクリア

よーうやく10-4をクリア。


いやぁ、クリアしたはいいけど2000枚突破してしまった。
2番目に多いのでも999枚だから、どんだけ苦労してんだよお前はって感じですか。
一番死んだのは間違いなく7枚目。次に6枚目。
一番少ないのがラストの10枚目で1回。

今回ばかりは自分の力の限界を思い知らされた。
本気で攻略サイトや他の人のリプレイのお世話になろうかと考えたぐらい。
でも今までずっと自力でやってきただけに、今更そうするのも悔しいと思い我慢。
結果この惨状。
たぶん紅魔郷と永夜抄のLunaticでも、クリアまでにこんな苦労はしないはず。

何にせよ、これで文花帖はオールクリアしたということで。
次はうみねこをやるか風神録をやるか。
Tags : 文花帖
[ 2008/01/14 ] 文花帖 | TB(0) | CM(0)

夢の4桁

今日は文花帖のみに集中してみた。

10-5 古雨「黄泉中有の旅の雨」        272枚
10-6 審判「ギルティ・オワ・ノットギルティ」 356枚
10-7 死価「プライス・オブ・ライフ」     83枚
10-8 審判「浄頗梨審判 -射命丸文-」      111枚

さすがにLevel10にもなると楽にはいかない。
10-7と10-8は比較的早く終わった方ではあるけど。
え?何か抜けてる?そんなことありませんよ、ははは。

続いてLevelEX。これがラストかな。

Ex-1 禁忌「フォービドゥンフルーツ」 148枚
Ex-2 禁忌「禁じられた遊び」     215枚
Ex-3 境符「色と空の境界」      122枚
Ex-4 境符「波と粒の境界」      73枚
Ex-5 貴人「サンジェルマンの忠告」  160枚
Ex-6 蓬莱「瑞江浦嶋子と五色の瑞亀」 287枚
Ex-7 鬼気「濛々迷霧」        999枚
Ex-8 「百万鬼夜行」         130枚

1日でEXは全部クリアできた。
しかしさすがに難しい。二桁枚数で済んだのはEx-4だけだしね。
Ex-7なんか1000枚目前でようやくクリアですよ。
9-1の記録を更新したうえ、凄くキリのいい数字になってしまった。

…え?やっぱり何か忘れてるだろうって?
10-4…十王裁判…あああ…思い出してしまった。
あまりにもクリアできないもんだから、すっ飛ばして10-5以降やっちゃいましたよ。
そしたらEXまで全部クリアできてしまったと。

オールクリアまで残すは10-4ただ1つ。
現在の撮影枚数は1259枚と大台突破。もちろん新記録。
なぜかやる度に下手になっていき、今では6枚目までいくのも困難に。
6~7枚目の正面避けは完全に運任せなため、これはやり方が間違ってると思った。
そこで横の弾の隙間に入って回ってみる手段を実験。
これなら運は関係なく自分の腕次第。

が、6枚目は回れても7枚目が難しすぎる。10回に1回ぐらいしか成功しない。
下手すぎるなぁ自分。3日かけても10-4をクリアできないとは異常だ。
Tags : 文花帖
[ 2008/01/13 ] 文花帖 | TB(0) | CM(0)