予定は未定

無理しないで療養に努めている甲斐があり、ようやく眩暈も治まり傾向。
体調不良の中で一番の問題点が眩暈だった。耳は一応治ったし。
なので様子見しながらだけど、稼ぎプレイをやってもいいかも。

とりあえずグラボを外して紅魔郷と風神録をぶっつけで1プレイずつ。
それぞれ霊符と霊夢B。リハビリも兼ねてLunaをノーボムで。


紅魔郷は操作感覚に違和感ありまくりなのと、当たり判定が掴めず大惨事。
道中のパターンもいろいろ忘れていて、2回コンティニューをしてようやくクリア。
取得スペカは19枚で、マシだったのはパチュリー戦ノーノーだけ。
それ以前にチルノ通常に被弾してる時点でもう駄目。

風神録もノーコンではクリアできず、1回コンティニューを使用することに。
スペカはハイドロ、照國、客星、クロップ、神徳落ちで20枚。
客星は完全にパターン忘れ。道中もパターン忘れで惨事。


紅魔郷は以前のプレイ水準に戻すには相当かかりそう。
プレイしていてモチベも上がらなかったため、戻さず終わるかも。
風神録はまだなんとかなりそうな感じがあった。
妖々夢と永夜抄はどうだろうなぁ。
永夜抄は元から苦手だから、目も当てられない事態になる可能性が…。
[ 2010/02/19 ] 紅魔郷 | TB(0) | CM(0)

カオスワールド

いい機会なので整理作業も再開。記事タイトルはFCの同名ソフトとは無関係です。あしからず。


ポケットボンバーマン 公式ガイドブック
マリオとワリオ めざせ!5冠王
ファイナルファンタジーV 戦闘解析編
スーパーロボット大戦EXを一生楽しむ本
Jリーグエキサイトステージ'94 公式ガイドブック


なんとも意味不明なカオスラインナップ。
ボンバーマン以外はSFCってぐらいしか共通点が見当たらない。
FF5はまとめて保管してあると思ってただけに、これが単品で見つかるというのは…ダブりか?
[ 2010/02/19 ] 攻略本 | TB(0) | CM(0)

無限に広がるDQ世界

DQ強化週間もとりあえずラスト。最後は漫画。






プリンセスアリーナ、精霊ルビス伝説、ドラゴンクエストモンスターズ+、ドラゴンクエストIV外伝。
普及のためにスポットライトの当たりにくい作品をチョイス。


プリンセスアリーナはDQ4の2章を題材にした作品。
しかしいざエンドール!ってところで終了。打ち切り感がなんとも…。

精霊ルビス伝説は小説版のコミカライズ。
完全準拠ではないので、小説版を読んだことのある人でも楽しめるはず。

ドラゴンクエストモンスターズ+はDQ2好きな人にはいいかも。
ローレシア王子、サマルトリア王子、ムーンブルク王女の3人が出てきます。

ドラゴンクエストIV外伝は、ダイの大冒険と同じ作者です。
「ドラゴンクエストIV 地獄の迷宮」「DQI秘伝 竜王バリバリ隊」の短編2本を収録した単行本。
DQ4の方は主人公がギィンというオリキャラだけど、
勇者、クリフト、マーニャ、ミネア、トルネコも一応登場。


強化週間ラストとはいってもまだDQ関係の本はあるので、これらはまたいつか。
[ 2010/02/18 ] DQ関連書籍 | TB(1) | CM(0)

パフパフむすめといいおとこ どっちがすきだ?

今回はDQ短編集。


アイテム物語、モンスター物語、知られざる伝説。
知られざる伝説のロト2は1~2のセット。この2作は一緒くたに扱われがち。

DQ3のオリジナルシールはこれ。ちゃんと未使用で残ってた。


しかしDQ関連の書籍ってホント多いよなぁ。一体どれだけあるのか…。
少なくとも自分の手持ちだけで200冊超えてる。そもそも4コマだけで100冊以上あるし。
CD関係も多い。CDシアターシリーズも6まで出てるしなぁ。
[ 2010/02/17 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

テリーのワンダーランドは名作

DQ強化週間(いつの間に?)ということで、今度は攻略本。主にGB系。







GBの1・2と3、それにモンスターズの1と2。あとDQ7。こっちはまぁ触れない方向で。
アドバンスで出たキャラバンハートのもあるはずだけど、探し出せず。

正直高いと思う。このサイズのうえに分割商法で、定価が1冊980円とか。
FC版の公式ガイドブックは安かったんだけどなぁ…。分割されたのも4からだし。
まぁFC時代の攻略本は定価300~390円なのがほとんどでしたけどね。

今だと1000円以上は当たり前で、下手したら3000円近い。
昔みたいに子供の小遣いで気軽に手を出せるレベルじゃなくなってますやね。
ちょっと良くないんじゃないかなぁと思わないでもない。
[ 2010/02/17 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コールドゲームだ

Exで追加された3人は残ってるけど、とりあえずリトバス終了。

個別ルートは正直微妙。ただリフレインは別格だった。
Last EpisodeのLittle Bustersは涙腺が持たなかったです。不覚にも泣いてしもうた。
真人→謙吾→恭介のコンボは破壊力ありすぎる。特に恭介のあのCGとセリフ。

男連中が良すぎてヒロインズの印象は薄い。鈴ですらも。
これは仕方ないことか。


東方でリプレイの整理も実行。
風神録で未登録だったのをいくつか発見したので、今更だけど登録。
内容がダメダメなことから、いつかやり直す予定で見送っていたもの。
現在稼ぎができない体調なため、やり直すチャンスが訪れるかも分からないので、もういいかと。

あと自分専用スコボに今更ながら星蓮船のリンクを正式に追加。
Normalの8-9クリア以外は全てネタプレイ。
初クリア時のリプレイは残しておこうかとも思ったけど、ゴチャついて邪魔なので削除。
同じ理由で他作品も、各機体ごとのハイスコアとネタプレイだけしか残していない。
星蓮船は稼ぎをやらずに終わったため、結果ハイスコア=ネタプレイなことに。
[ 2010/02/17 ] Win | TB(0) | CM(0)

すっかりDQブログ化

DQシリーズの小説。7のだけ見つからんかった。どこにしまったかな…。




小説には小説の良さがあるので、DQファンならこれも抑えておきたいところ。
新書版なら今でも入手容易だし。
とりあえず5の仲間モンスターがいい味出してる。
4は見ての通り、1・2巻と3・4巻の表紙が繋がってます。細かいこだわり。


DQ6のリメイクで久しぶりにゲームブックと小説が読みたくなって、
他シリーズのと一緒に引っ張り出してきたけど、やっぱりいいですなぁ。
[ 2010/02/16 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

懐かしのゲームブック

DQシリーズのゲームブック。
持ってないのはたぶん双葉社版の1だけだと思う。




ゲームブックって今でもあるのかねぇ。
90年代後半にはもう絶滅状態だった気がするけど。
物凄く簡単に説明すると、本で楽しむノベルゲーって感じ。選択肢を自分で選んで進めていくと。
間違った選択をしたり、戦闘で負けたら当然ゲームオーバーにもなったりする。


オススメはエニックス版の2かなぁ。
サマルトリア王子(カイン)がやたら男っぽくてカッコいいという、他とは一線を画している作品。
下巻に載っているサマルトリア城攻防戦も素晴らしいです。
双葉社版の2は死に方が結構グロいのが多く、トラウマになりかねないかも。

1もゲーム的にはなかなか楽しめる。専用のフィールドマップ付。
欠点はこれをなくしたらできないということだけど。


ゲームブックはゲームを楽しむ目的だけじゃなく、純粋な読み物としてでも楽しめるのが魅力。
古本屋でもたまに見かけるので、DQファンで読んだことのない人は是非に。
リメイク版が出たばっかの6もあるし。3巻と4巻の順番間違えてますが。
でも後ろの作品ほど数が出てないっぽいので、一番入手困難かも。3が一番出回ってるのかな?
[ 2010/02/16 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

ポーカーゲー

DQ6は全キャラLvカンスト&全職業マスター達成。あとはカジノだけ。
スロットが全然当たらないのでポーカーに逃げることに。
ダブルアップを繰り返し、数時間で65万、32万、65万と150万枚以上のコインをゲット。
はかいのてっきゅうを2個、残りはメタルキングよろいに交換。
メタルキングよろいは14キャラ分必要で、現在7個。
全員分揃ったらドレアムさんフルボッコしてDQ6は終了します。

DQ9はWi-Fiショッピングもさぼり中。
ごうかなチョコが3日目で買えたので、次のフェアまではいいかなと。


リトバスは何人か攻略。個別ルートに入った後の展開が恐れていた方向に…。
これではますます精神を病みそう。Key作品ってのを忘れちゃいかんなぁ。
まぁミニゲームと男連中のアホさで程よく中和されてますけども。
[ 2010/02/12 ] DQ6 | TB(0) | CM(0)

クレヨンしんちゃんではない

今住んでる場所のオーナーが何やらJ-COMを導入したらしく、それで家に工事が。
作業途中で作業員の携帯に着信があり、「月曜日なのに~♪」と歌が流れる。
普段アニメを全く観ないとはいえ、さすがにあれぐらいは聞き覚えがある。
近年話題になった埼玉県を舞台にしたあの作品か。最近でも正月になると神社を賑わす。

見た目40歳ちょいで、なかなか渋い感じな人だった。それでギャップに驚いたと。
子供の趣味にしても、ああいうヲタ向け層な作品は観ないよなぁ。人間分からんもんだ。
もうここは埼玉だから埼玉繋がりってことにしとこう、うん。
Tags : 雑記
[ 2010/02/12 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)