武天のカイト

武天のカイト/鈴木俊介・蜂文太/全3巻


初期のガンガンに連載されていた格闘漫画。



・内容
2300年の世界を舞台にした作品で、主人公のカイトは幻の流派と呼ばれる武天眼流の至高伝承者。
いろいろありつつも、最終的にはドゥームシティと呼ばれる場所で4年に1度開かれる大会に参加するのが目的となります。
大会の前回優勝者がヤマトという男。カイトと同じ武天眼流の使い手で、マナの村を滅ぼして両親を殺した復讐の相手でもある。
前回大会で優勝して富と栄誉を手に入れた結果、欲まみれになり心がねじ曲ってダークサイドへと堕ちることに。
こいつを倒したカイトは、マナたちとも別れてさらに武天眼流の修行を続けるというところで終わりとなります。



・感想
ネット上では思わぬ人気があるらしい作品。
もっとも本編の内容は全然語られず、ただマナ(表紙にいる女の子)がエロいという点での局地的な人気のようではあるけど。

しかし初期のガンガンって格闘漫画多かったなぁ。どれも短命だったけれど…。

ちなみにカバー下は表紙とは違う描き下ろしイラストです。
といっても特に見る価値があるようなものでもない。エロがあるわけでもなし。
[ 2011/11/14 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

なんか出てた

知らん間にかHARDよりさらに上の難易度EXCEEDが出てたのでぷれい。HARDでEXTRAをクリアすると出るのかな。
道中はやや激しくなってるものの、そこまで変わってるわけでもないので問題なし。
ボスは4面までだとやっぱり1ボスが一番強い。っていうか3つ目のやつだけが異常に難しい。避け方分からん。
2~4ボスは場合によっては1ボム使うかな程度で、相変わらず。5ボスは普通に強い。後半戦の最初とラスト1つ前がクソゲー。

とりあえずノーコンクリアはしてみたけど、4面中ボスが出なかったのでEXTRAはなし~。
出すのに特殊な条件が必要なんだろーか?よく分からんすなぁ。
2面中ボスで1ミスしてたのがアウトだったかね。ノーミスじゃないとダメとか。ノーノーとか。もしくはスコア関係あるとか。うーむ。
Tags : 同人STG
[ 2011/11/12 ] STG | TB(0) | CM(0)

よく喋るげーむ

のんびりと積みゲー消化タイム。
ってことでeXceed3rdというのをぷれい。


4面の中ボスみたいのをノーノーで倒せば、5面クリア後にEXTRAステージ突入なのかな?
とりあえずオートボムとオートスローをOFFにした状態で、一番上の難易度だったHARDをそのEXTRAまで含めてクリア。
4面クリアまではノーノーも5面から怪しくなってきて結果残3(実質残2)のびみょーな感じ。
EXTRAは6段階目あたりから初見だったので、適当に避けてたけどなんとかなった。でもラストで抱え落ち連発。

全体的に難易度は低めかなぁ。1~4面まではボスの強さに差を感じないというか、下手したら1ボスが一番強い気までする。
弾幕の隙間が狭いのと、このゲームは当たり判定がやたら見難いので事故りやすかった。
5ボスは一応そこそこ強いんですけどね。EXTRAはこれ含めて2回しかやってないのでよく分からんす。
Tags : 同人STG
[ 2011/11/12 ] STG | TB(0) | CM(0)

金科玉条!?お花守

金科玉条!?お花守/曾我あきお/全2巻


ギャグ王で連載されていた作品。



・内容
主人公は李姫という女の子で、毎年帝に献上される風水幻花と呼ばれる花を守る役目を背負っています。
第1話で帝からの使者が来て、3話から李姫は一緒に都へと行くことに。
そして途中で風水幻花を狙う邪汪盗賊団と何度も対決することになります。
基本的に、最初から最後まで李姫たちと邪汪盗賊団の争いが続いて最終回に至ります。



・感想
作者の曾我あきお先生はこの作品以降見かけなかったのでフェードアウトしたのかと思いきや、
DQ9の4コマを読んで作者を調べていた時に五十嵐あぐり先生と同一人物というのが判明して驚いた。
こっちの名前ではバンブーブレードというアニメ化もされた人気作品を描いていたというので、さらにビックリ。
見比べても絵柄全然違うから絶対分からんわなぁ。

単行本のみの収録だと、1・2巻ともに巻末におまけマンガあり。
作者の個人的なお話や登場キャラによるショートギャグなど。
カバー下では1巻に李姫の描き下ろしイラスト、2巻に描き下ろし4コマ。

ちなみに1巻の巻末おまけマンガによると、李姫のモデルはDQ3の女武闘家だとか。
作中でも1話の最初で李姫がDQ6と書かれたギャグ王を読んでいたり、
2巻では邪汪盗賊団のメンバーがロトの盾で攻撃を防いでいたり、ところどころにDQネタあり。
さすがはエニックスか。
[ 2011/11/07 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)