電撃ドクターモアイくん

電撃ドクターモアイくん/岩村俊哉/全5巻


ガンガンで連載されていた作品。



・内容
主人公は小学生の少年である茂相(もあい)ヒロト。あだ名はモアイ。
幼少時より医学書を読んでいたことから、医学知識が豊富。
その医者としての資質を認められ、小学生ながら医学免許を取得します。

モアイくんは医学知識はありますが、それ以外のことに関しては馬鹿。
さらにホモでもあり、同級生の海賀大介が好き。

作品のジャンルとしてはギャグ漫画で、お子様向けのお下劣系です。

最終回では今まで謎となっていたモアイくんの母親が登場。
モアイくんをオーストラリアへ連れて帰ろうとし、モアイくんもこれを受け入れます。
しかし実は母親と2人だけということが分かり、両親と3人で暮らすのだと思っていたモアイくんは悩みます。

クラスメイトたちはそんなモアイくんを見て、あの手この手で両親で両親の仲を修復させるべく奮闘。
しかしどれも失敗に終わり、両親の仲は修復するどころか悪化する一方。
醜い喧嘩を繰り広げる両親に耐え切れなくなったモアイくんが泣いて訴えると、2人は目が覚めます。
モアイくんのために仲直りをし、親子3人で仲良く暮らしていくことになるのでした。



・感想
ガンガンでは珍しいお下劣系ギャグ漫画。
コロコロかボンボンで連載されていても全くおかしくない感じ。
まぁ完全に少年向けな内容ではあるけど、大人になっても童心に帰って楽しめる良い作品。

タイトルにドクターが入っていてモアイくんも医者なわけだけれど、
実際に医者という設定が生かされている話は半分あるかないかという程度。
大半はモアイくんかモアイくんの父親である父蔵が馬鹿をやってはハチャメチャになるという展開。

本編以外の収録だと、3巻に「電撃ファイターチチゾー!!」という作品が収録されている。
増刊フレッシュガンガン平成5年秋季臨時増刊号に掲載されたもので、
モアイくんの父親である父蔵の過去を描いたお話で、母親である葉々代も出てくる。
本編でもちょこちょこ出てくる父蔵の「拳帝」時代が明らかに…?
[ 2012/12/02 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)