野球の時間だあああああああ

センバツ決勝で埼玉代表の浦和学院が初優勝。
いやはや、これはビックリ。というか謝罪しないといけない。
今まで浦学は散々バカにしてきたからなぁ…。

自分は埼玉人で高校野球も大好きなので、埼玉代表は毎年期待を込めて応援している。
しかし浦学は毎年のように代表になっては本番で初戦負けというのが続いていたため、いつしか期待をしなくなっていった。
それで近年は浦学が代表になっても、どうせまた初戦負けでしょ?って感じでけなしまくり。

去年の春に久しぶりの甲子園勝利をあげて、さらに大阪桐蔭を追い詰めてから流れが変わった感じ。
夏はベスト8までいって、秋の関東大会では史上初の3連覇。そしてセンバツ優勝と。
正直、今回も大会が始まる前までは花咲徳栄の方が期待していたぐらい。
いやぁ自分の見る目の無さが恥ずかしいですな。浦学には申し訳ないという気持ち。

惜しむらくは、これが夏だったらもっと良かったということ。
春のセンバツは埼玉県勢としては2回目の優勝だけど、夏はまだ優勝したことがないので。
今大会の勢いそのままに夏も頑張ってくれることに期待したい。


続いてMLB。ダルビッシュが完全試合未遂のピッチング。
これ本当に惜しかったなぁ。ダルは素晴らしい投手だけど、こんなチャンスは一生に一度あるかないかだと思うし。
岩隈も好投したし、井川・松坂で下がった日本人先発投手の評価がまた上がってきましたかね。
黒田が孤軍奮闘してる状態だったし。

野手はイチローが孤軍奮闘。そして去年から青木が評価上げに頑張っている。
福留や西岡のおかげでだいぶ日本人野手の評価は下がったからなぁ。
今は中島もやばいけど…対応力はあると思うので巻き返しに期待。


プロ野球。
我がヤクルトスワローズは開幕戦で負けた後は4連勝。
川端とバレンティンが怪我でいないという飛車角落ちの打線だけど、先発陣の頑張りで開幕ダッシュに成功。
正直、開幕戦終わった段階ではしばらく最下位独走じゃないかと思っていた。
石川が流れ変えたなー。やっぱり燕のエースは石川なのか。


そしてもう終わったWBC。
このブログは2005年からやっているので、当然第1回と第2回もこのブログ内で感想を書いていた。
というわけで初めて優勝できなかったわけだけれど、個人的にはよくやったかなと。
国内組だけでアメリカ(準決勝)までいけたなら十分ですよ。
日本ラウンドでの敗退もありうると思っていたんでね。

次回はMLB組も含めた完全体の日本代表が見たいですな。
もっと参加しやすくなるような権威ある大会に成長してくれればいいんだけど。
Tags : 野球
[ 2013/04/03 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ファイアーエムブレム 風の魔道士

ファイアーエムブレム 風の魔道士/上田信舟/全1巻


「スーパーファミコンセレクション」というコミック誌に連載されていた、初代ファイアーエムブレムのコミカライズ作品。



・内容
この単行本は「マリクの章」「ミネルバの章」という2つの話が収録されています。

「マリクの章」
この話の主人公はマリク。
アリティアが陥落してからカダインへ渡ってエクスカリバーを習得するまでのストーリーが描かれています。

「ミネルバの章」
こちらはミネルバが主人公。
兄であるミシェイルの裏切りにより、マケドニアがドルーアに加担をすることになったきっかけのストーリーが描かれています。



・感想
FCの「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」のコミカライズ作品。
ガンガンファンタジーコミックスとして出ているけれど、実際にGファン本誌で連載されていた作品ではなかったり。
以前にも取り上げたことがあるスーパーファミコンセレクションというコミック誌に連載されていたものです。
それから6年の時を経てガンガンファンタジーレーベルから発売したものがこの単行本。

マリク編が全5話でミネルバ編は全2話の合計7話を収録。
あとがきによると、英雄列伝のような形で一人ひとりのキャラにスポットを当てて取り上げていく…というコンセプトだったようで。
だけど雑誌の方が潰れてしまったために、結局マリクとミネルバの2人しか描かれることはなかったと。

この単行本だとマリク編が最初に収録されていてミネルバ編は後になっているけれど、
スーパーファミコンセレクションではミネルバ編の方が先に描かれている。Vol.1とVol.2に掲載。
マリク編はスーパーファミコンセレクションのVol.3~7に掲載。
あとミネルバ編は鈴木康之という人の原作付きです。マリク編は上田信舟先生のみ。

ちなみに上田信舟先生はこれが初の連載作品だということです。

単行本のみの要素…は巻末にある4ページのあとがきぐらい。
表紙や扉絵も描き下ろしなので、一応含めてもいいかもしれないけど。
あとがきにはマリクとミシェイルをネタにしたおまけマンガも1本ずつあったりする。

まぁでも特に読む価値があるようなものでもないので、
自分みたいにスーパーファミコンセレクションの方を全巻持ってるという人は必要ないかな。
あくまでも当時読めなかった人向け。
魔神転生やペルソナで上田信舟先生ファンになったり、SFCのファイアーエムブレムからエムブレマーになったりなど。
[ 2013/04/01 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)