天の磐船よ天へ昇れ

結構ハイスピードですが、スクトムの次にやっていたFCのRPGをクリア。
これは2、3日以内ぐらいに更新します。

クリア後はFC本体も熱でほっかほかなのですぐ次の作品というわけにはいかず、今日(25日)は止め。
ということで神霊廟をちょっとプレイ。
また「天の磐船よ天へ昇れ」の耐久やってました。これがそのリプレイ

自分の避け方なんですが、まず最初は布都を追いかけて左へ。
この時布都が下へ来ていたら、布都が右へ行ってもそのまま左の方で避けます。上へ行っていたら右まで追いかけます。
布都が上へ行っていた場合、追いかけても真下に必ず弾幕が薄くなる場所があります。そこを瞬時に見極めて抜ける。
そして布都が次に左へ行った時も同様に上に向かっていたら追尾。下に来たらやはり右側で避ける。
この繰り返しですね。

逆側で避ける時なんですが、最下段ではなく少し上で抜けるようにしています。
最下段にいると密度によっては逃げ場がなく潰されるケースが出てくるため、少し上にいることで道を確保するのが重要。
あと布都が次に向かう方向に向かって避けていくこと。
布都がいる方向へ避けると布都が放ってくる3WAYの槍弾?みたいなのと正面衝突しやすいためです。
同じ方向へ移動していたら避けやすい。

この避け方をできる限り実践しているのが上記のリプレイです。
基本は布都が上へ行ったら追尾して真下、下へ来たら逆側で回避。これですね。
ただ布都の動きを常に把握する必要があるので、視野を自機周辺だけでなく少し上へ広げる必要が出てきます。

逆側で避けるというと画面端の方をおそらくイメージするかもしれませんが、実際は画面中央より少し逆側です。
ここから布都の次の進行方向へ抜けていくのが一番回避しやすい。画面端はむしろ密度が濃いので注意。
そういう点ではこっちのリプレイの方が動きに関しては分かりやすいかも。
Tags : 神霊廟
[ 2018/02/26 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

移転完了

東方スコボ関係の復旧も完了させて、とりあえずこれで一通り全て移したと思います。
ついでなので神霊廟のスコボも新設置したりしました。
Lunaの低速封印、ノーボム、ノーミスの3つのリプレイのみ登録。
しかしCGI弄ったのとか7、8年ぶりぐらいかもしれない。クッソ久しぶりですね…。

完全に全部移したつもりではいるんですが、正常にアップロードされてなくリンク切れが発生しているかもしれません。
なのでリンク切れを発見した方がいましたら、コメントにて報告をしていただけると助かります。
24時間以内には復旧させますので。

一応もう一度移転先へのリンクを。

神霊廟関係では、予告していたブログ内での神霊廟カテゴリも追加しました。
東方全般カテゴリから神霊廟の記事を移したものです。現在の記事数18個で8個の星蓮船の倍以上あるんだよなぁ…。
というかむしろ星蓮船が少なすぎじゃないですかね?Lunaノーボム3機体にノーミスと低速封印もやってるというのに。
Tags : サイト
[ 2018/02/25 ] サイト | TB(0) | CM(3)

サイト移転

取り急ぎ移転先

単純に移転するだけならgeocitiesか灯台下暗しなFC2でも良かったんですが、
CGIを使えるところということでxreaに収まりました。
xreaはずっと使いたかったところではあるんですが、前回@pagesに移転させた時は新規募集してなかったので断念したはず。
その前のinfoseek(isweb)の時やaaacafeの時も候補の1つでした。
今回ついに、という感じですね。

転送されてドメインが.shopになっているんですけど、1年間無料で提供してるみたいで強制的?な感じでこれに。
たぶん1年経過したら.comになるんじゃないかなと思います。有料で継続する気もないので。
もちろん.shopだからといって商用というわけではありません。
過去にも何回か書いたかもしれませんが、サイト運営はあくまでも趣味であって
それでお金稼ぎをする気はないです。これは個人的に大嫌いなことの1つですね。
Tags : サイト
[ 2018/02/25 ] サイト | TB(0) | CM(0)

レトロゲームの攻略サイトについて

コメントくれた方がいて知ったんですが、@pagesが2月いっぱいでサービス終了するそうで。
過去にはaaacafeやらinfoseekの終了も経験していますし、どうも自分のサイトはよく巻き込まれますね。

ホームページサービスが終了すると、管理人の現状が不明で完全放置されているサイトは当然消えます。
復活することはまず間違いなく無い。

次は管理人が現在も活動しているケース。
サイトの更新を現在も続けているなら、まず間違いなく移転するでしょう。やる気は十分にあるわけですし。

ここからが本題。
自分みたいに現在も活動しているけれど、サイト自体は放置されているケース。
これは結構判断が分かれてくるのではないかと思う。

サービス終了を機にそのままサイトを閉鎖する人、
更新を再開するわけではないけど一応他のホームページサービスに移転だけはさせる人。

自分はどちらのタイプかというと後者です。
ぶっちゃけ需要のないサイトならそのまま閉鎖させてもいいかなと思ってるんですが、
レトロゲームの攻略サイトというのは非常に貴重だと思います。

これは自惚れで言っているわけではなく、逆の立場で利用する側からの考えです。
レトロゲームは新規に攻略を作る人が極端に少なく、昔に作られた既存のサイトが消滅したらほぼ終わり。
インターネットアーカイブも完璧ではなく、完全に保存されているのは少ない。

そして重要なのが時代の流れ。
昔は個人サイトが主流でしたが、今はSNS全盛期です。個人サイトは本当に少なくなりました。
手軽に発信でき、交流も盛んなので個人サイトをやる必要性が大きく薄れてしまったんですね。
ただでさえ作られにくいレトロゲームの攻略と相まって厳しい時代と化しています。

ブログで攻略をやっている人もちょこちょこいますが、
正直ブログは攻略情報を得るのにはあまり向いていないと思います。
9割以上は日記形式でクリアまでの記事数も多く、得たい情報をピンポイントで探すのに苦労します。
あとデータを掲載するのにも向いていない。能力値やアイテム一覧とかの表を載せるのに、ですね。

一応攻略に特化したものでWiki形式がありますが、これは新作が中心です。
わざわざWikiサービスを借りてまで新規にレトロゲームの攻略を作る人は、極稀にしかいないでしょう。

そんなわけで、昔の個人サイトが主流の時代に作成されたレトロゲームの攻略サイトは非常に貴重だと思うわけです。
レトロゲームでも有名な作品なら複数の攻略サイトが存在して代用が効くかもしれませんが、
ある程度マイナーな作品になると1ヶ所しかないことも多々あります。そこが消えてしまうと…。
なぜマイナーかというと、やっている人が少ないからです。ということは需要も当然少ない。
その少ないプレイヤーが今の時代に需要が極めて少ない攻略情報を作ってくれるかと言ったら…。

自分は利用者側の視点でそのような経験を多くしてきているため、そのような思いはできるだけさせたくはないな、と。
だからネットが使える状況である限り、サイトはずっと存続させていきます。

とりあえず今月中の休みの日にどこか移転先候補を探して移転準備を始めたいと思っていますが、
なかなか良いところが見つからない場合は一時的に消滅状態に陥る可能性があります。
その場合は移転先が見つかり次第このブログで報告という形になるかと思います。
サイト名や「○○(ゲーム名) 攻略」で検索してすぐヒットするわけもないしなぁ…。

何にせよ移転自体は絶対にしますので、例え善意だとしましても第三者の方による転載はお止め下さいね。
Tags : サイト
[ 2018/02/24 ] サイト | TB(0) | CM(0)

地道に

今日も少しだけ神霊廟。

苦手なスペカを克服せねばってことでいくつかやってました。
重点的に練習したのは「天の磐舟よ天へ昇れ」。神霊廟Lunaでは一番苦手なスペカです。

ずっとやっていたら朧気ながら避け方みたいなのが見えてきたような。
それでも取得率は低いです。3、4割ぐらい?
開幕して布都が左→右と動く時に上へ向かってくれたら楽なんですが、下に来ると厳しい。
この下へ来た時の避け方ですね。最低限の対応はできるようになったけど、安定には程遠い。

これ5面1枚目のスペカにしては難易度おかしくないですかね?
それとも簡単な避け方があるけど自分が気付いていないだけなんだろうか。
攻略とか見ないで独学でやってるからなぁ。どうしても限界というものが。

一応時間切れまで耐久とかもやってみたり。そのリプレイ
これ以外にも3つ時間切れまで耐久したリプレイありますが、どれも似たようなもんなので適当に選びました。
1回だけならマグレかもしれないけど、4回もやればちゃんとある程度は避けれてるなと思う。
自分なりの避け方はあるんですが、文字で説明するのは難しい。感覚で動いてるからなぁ。
Tags : 神霊廟
[ 2018/02/21 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

スクウェアじゃない方はアクションゲー

神霊廟だけではなくFCのRPGもやっとりますよ、というわけで1本クリアしました。
割合的にはFCのRPGと神霊廟は6:4ぐらいです。
記事にするのは神霊廟の方が圧倒的に多いけど、むしろプレイ時間的には少ない。
まぁ神霊廟と違ってFCのRPGは途中経過とかそういうのやりませんしね。

今回クリアしたのはスクウェアのトム・ソーヤ。
ホワイトライオン伝説、北斗の拳3、悟空伝と個人的なクソゲー続きの中で現れた、
安心のスクウェアブランド…かと思ったんですが。

兎にも角にも単調すぎるの一言に過ぎます。
武器、防具が存在せず通常攻撃以外はほぼ無いに等しいので、ひたすら物理で殴るだけのゲームみたいな。
町の作りもどれも似たような感じだし、町と町を繋いでいるのは全部森なんですが、
これも場所によって色が変わるだけで見た目は全く代わり映えしない。

仲間の数も無駄に多い。
キャラによって能力の上限が決まっているため、数人を除いて全部終盤では戦力外になる。
好きなキャラだからってだけで最後まで連れ歩くのは極めて難しいシステムです。

無駄に多いといえばアイテムも。細かいイベントで使うものも多いんですが、フラグで管理すればいいのでは?と。
わざわざアイテムとして入手させていちいち使わせる必要性を全く感じない。
手間増えるだけだし何より無駄に多いせいでアイテム欄もあまり余裕がない始末。

評価できるポイントは2つ。成長システムとBGM。
敵を倒すと経験値が蓄積され、宿に泊まった時(同様の効果があるパンや弁当のアイテム使用時)に反映されます。
そしてこのゲームにはレベルがなく、サガシリーズに近い感じで各能力値がその都度上がっていきます。
ただサガシリーズのように成長ランダムではなく、稼いだ経験値分がしっかり全能力に反映される形。

BGMはFCとSFCのFFシリーズでお馴染みの植松伸夫氏が担当しているので、ハイレベル。
FFっぽいと感じるBGMも多いです。

まぁそんな感じで思ったより厳しい作品でした。
クソゲーとまではいかないけど、だいぶ近い位置に入るかなぁ。
[ 2018/02/20 ] 戯言 | TB(0) | CM(2)

ネタプレイの贅沢盛りができるのはEasyだけ

神霊廟。


スペプラのオーバードライブのために全難易度クリアしとくかってことで。
Easyは普通にクリアするのが味気なさすぎるため、
低速封印&ノーボム&ノートランス&ノーミス&フルスペカのネタプレイフルセットでクリアしてみました。
これだけ詰め込んでも一発目のチャレンジでいけたので、やっぱりLunaの後にやるには簡単すぎますね。

ちなみに今日は記事分割します。これが1/2。
Tags : 神霊廟
[ 2018/02/20 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

ノーミスまりささん

神霊廟。


ようやっと繋がりました。目標のノーミスクリア達成です。
これの前の最高記録が4面道中ラストで、それも3回もあった。
初めて4ボスに入れたプレイでそのままクリアまで持っていけました。
どうでもいいけどこの後クリアボーナスが加算されてハイスコアも更新されております。

まぁ4ボス以降は避けるのをほぼ放棄したボム&トランスゲーでパターンを組んでいたので、
そこまで行ってしまえば後は凡ミスをしでかさない限り高確率で突破できるようにはしていました。
しかし4面道中ラストで3回ミスするとかありえんよなぁ…。何で上手くいかなかったんだろう。

ラストのスペカはプレッシャー度MAXで全く思い通りに動くことができず、2ボムかまして強引に突破。
ボム数に余裕持たせるようにしておいて良かった。
しかし残機は7止まりで8に全然届いてないですね。あとカケラ18個も必要とか。

ちなみに取ったスペカ
「死蝶の舞 - 桜花 -」
「ゴーストスポット - 桜花 -」
「西行桜吹雪」
「パワーレゾナンス」
「チャージドヤッホー」
「ヒールバイデザイア」
「ポイズンマーダー」
「グーフンイエグイ」
「ガゴウジトルネード」
「物部の八十平瓮」

このたった10枚だけです。いかにトランスとボムですっ飛ばしていたかがお分かりかと。
安定して取れるスペカでもボムのカケラを×2で取得するため、あえてトランスで撃破してるケースも多いですが。

何にせよ、これで神霊廟もLunaをノーボム、ノーミス、低速封印の個人的三冠達成ですね。
ノーボムと低速封印は6年半ぐらい前にやっていた時のプレイなんで微妙かもしれませんが…。
低速封印はぶっちゃけかなり余裕でいけるはずなので、ノーボムは再度チャレンジしてみてもいいかも。

しかし初ノーミスを達成したのがまさか霊夢ではなく魔理沙とは…。
シリーズ通してメイン機体が魔理沙だったことは一度としてありません。
紅魔郷…霊夢(霊符)
妖々夢…霊夢(霊符)
永夜抄…結界組、幽冥組、霊夢
風神録…霊夢A
地霊殿…霊夢(八雲紫)
星蓮船…早苗B

こんな感じになっております。
永夜抄は微妙なところで、結界組、幽冥組、霊夢単体のどれか…だと思います。
この3つを好んで使っていたけど、この中で特に集中していた機体はないはず。どれもそんなに変わらない。

傾向としては基本的に霊夢がメインで、たまに他の機体が入ってくる感じ。
星蓮船は早苗Bがクッソ強かった記憶あるのでそのせいでしょう。
ノーボムとノーミスどっちも早苗Bで初達成してるはずだし。ノーボムに関しては霊夢Bと早苗Aでもやってたかな。
いずれにせよ両装備で制覇してる早苗が持ち機体だったということですね。霊夢Aも低速封印やってるけど。

そんな中、神霊廟ではまさかのメイン機体が魔理沙ということに?何気にシリーズ初ですねこれは…。
まぁあくまでメイン機体だったことがないというだけで、魔理沙も普通に使いこなしてはいましたけど。
紅魔郷、妖々夢、風神録、地霊殿と魔理沙全装備でノーボムクリアやってますしね。
そういえば星蓮船では魔理沙全然使ってなかったなぁ。魔理沙Bがやたら弱かったような記憶があるのみ。

最後に一応リプレイ
100%自力で組んだパターンなので、上手い人と比べたら全く参考にはならないかとは思いますが。
Tags : 神霊廟
[ 2018/02/19 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

かーんせーい

神霊廟は魔理沙でのパターン作り。
前回書いた基本は霊夢で部分部分は魔理沙用のパターンというのをまずやっていたんですが、
悪くはないけどもう一つパンチに欠ける感じ。

そこで念入りにじっくりと各面を研究していった結果、霊夢の改良パターンは捨てることにしました。
道中もボスも完全に一から組み直し。そして完成。魔理沙でしか使えない魔理沙独自のパターンです。
霊夢でも早苗でも妖夢でも使えない。完全に魔理沙に特化させた。
難しい弾除けを最小限に抑えつつ、ボムもフルの9個持ち込みで6ボスに入れる。
無い知恵を振り絞って考えだしたわりにはなかなか良い完成度ではないかと。

6ボスでは最低6ボム使用。残り3ボムはラスト2枚のスペカ次第です。
ラスト1つ前は1ボム1トランスで確実に突破できるため、ここも決めボムしてラストに2ボム持ち込みでもいいかも。
まぁその時の状況次第ですかね。
Tags : 神霊廟
[ 2018/02/14 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

弾幕はパワーの人

神霊廟は相変わらずノーミス狙いが繋がり切らないので、他の機体で気分転換。

スペプラでオーバードライブのやつに挑戦したいんですが、
ごく一部しか解放されていないので、未プレイ状態のEasy~Hardをプレイして枚数を増やしていくことに。
そんなわけで手始めに魔理沙でHardをクリア。でも思ったよりも通常時の火力がない。
霊夢に毛が生えた程度だなぁ。ただトランス時の火力は倍ぐらいありそうですね。これは超強力。

次はNormal…の前にもっと魔理沙を掘り下げていくことにしました。
霊夢で組んでいるパターンを使ってLunaをプレイ。
うーん、1面の道中後半がきつい。両サイドから敵が出て来るので倒しきれず、弾をどんどん撃たれてシビア。
2面以降の道中はそんなでもないんですが。1面が一番難しいっておかしい。

ボス戦は超火力のトランスとお馴染みのボム、マスタースパークでゴリ押しできそう。
基本は霊夢と同じで、部分部分で魔理沙独自のパターンを組む必要がありそうですね。
結構楽しい機体なので霊夢は一旦置いておいて、魔理沙を研究してみたいと思います。

そういえば神霊廟の記事が結構溜まってきたので、近いうちに東方全般のカテゴリから分離させます。
タグの方は少し前から神霊廟を使い始めているんですが。
Tags : 神霊廟
[ 2018/02/13 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)