今年も野球が始まる

半月ぶりぐらいに神霊廟をプレイ。
うーん、これぐらいのブランクでも結構腕落ちるなぁ…。全然ダメでした。
他にやることがあってもなんとか時間を捻出して、10分でもいいので毎日やるようにはしたいところ。
継続は力なり、ですね。

FCのRPGも進まず。いや、確実に進んではいますけどまだクリアできていません。
今月中に終わるかどうか…。

整理作業は最終段階に入りました。ここからがまだ長い。
それにここが終わってもまだ小冊子コースも控えているので、なかなか終わりが見えてこないなぁ。
Tags : 戯言
[ 2018/03/30 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

いろいろ

神霊廟は結局まだ休止しています。
ただそろそろ禁断症状がかなり出てきているので、いい加減再開せねば…。

FCのRPGも前回以降まだクリアできていません。今回のはちょっと長引いてます。
そろそろだとは思うんですが…。でも逆に最近のが順調すぎただけですね。
ここ最近はずっとほぼ10日以内にクリアしてきましたけど、去年は20日~1ヶ月ぐらいがデフォだったし。
百鬼夜行なんて1ヶ月半ぐらいやってたんじゃないかな?まぁあれはデータ消えたせいもあるんですけど。

未プレイの作品がず~っと続いていた中で、今やっているのは昔に一度やっている作品。クリアもしたはず。
でも何もかもを全く覚えていない。ストーリーとか敵とか仲間キャラとか一つも記憶にないんですよね。
ここまで記憶に残っていないというのも珍しい。既プレイなのに完全に初見みたいな感じです。

一方で整理作業は雑誌コース5段階のうち3段階目まで終了。あと2段階ですね。
2、3は数が少ないのでそんな時間必要なかったんですが、ここからの2段階は膨大な量との勝負。
Tags : 戯言
[ 2018/03/26 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

反省だけなら猿でもできる

神霊廟はまだ休止中。
休止の理由は去年やっていた例の整理作業を再びやっているからです。
前回から4ヶ月ぐらい放置しただけで未整理の雑誌がめちゃくちゃ溜まってしまったため。

ただ基本的な作業は前回時に終わらせているので、今回は時短を導入しております。
同じことやってたらまた数ヶ月コースですし、さすがにやっていられない。

今回もまた雑誌コースと小冊子コースに分かれますが、小冊子は少ないので整理と分類合わせても1日かからない。
雑誌コースは作業工程が5段階あり、この中で最も時間がかかる1段階目を終わらせました。時短の効果絶大。
まぁ5段階目もそれなりに時間かかる作業なので、2~4と合わせても最低でまだ丸3日はかかりそうです。
2段階目はすぐ終わる。3段階目はそこそこかかる。
4段階目は2段階目とやることは同じだけど、数が3、4倍ぐらいあるのでやっぱりある程度かかる。

丸3日というのは丸1日時間を使える日が3日必要ということで、今月いっぱいぐらいは必要かな。
21日はほとんど時間を使えないので含まれない。これ書いてるの21日ですが、20日の延長であるAM2時頃なので…。

でも逆にいえば、丸1日時間を使える日以外はフリーになるということ。
明日あたりから少しずつ神霊廟も再開できるかも。
クリアしたFCのRPGの記事を書いていないのもこの作業で時間取られているせいなため、こっちもぼちぼち。

今回の件で学んだことは…やはり溜めすぎは良くないということですね。
反省して今後はその都度整理するようにしていきます。
Tags : 戯言
[ 2018/03/21 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

レトロゲームは良いものだ

神霊廟は小休止中。FCのRPGの方がだいぶプレイ時間増え気味ですね。
TAOの後、すでに2本クリアしています。タイミングを見て更新予定。

まだまだいっぱいあるのでいつ遊び尽くせるか分かりませんが、RPGが片付いたら次はADVをやる予定です。
その次は…まだ未定だけどGBのRPGをやるかも。やるといっても95年ぐらいまでのですが。
ソフト集めてるのがその辺の年代までなので96年以降になると全然持ってないんですよね。
ポケモンやDQMあたりは当時やりまくってたしなぁ。
Tags : 戯言
[ 2018/03/16 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

5ボスより強い4ボス

神霊廟は目標がまだ定まらないので、苦手潰しの旅へ。今回は「トンリン芳香」。
取得率5割以上はあるのでそこまで苦手ってわけでもないんですが、得意なわけでもないので。

今までのパターンは芳香の真下で撃ち込み、撃破したら青娥が芳香を復活させるまで青娥へ撃ち込み。
芳香が復活したらそのまま真下で撃ち込み、画面最下段付近で芳香を二度目の撃破。同じく青娥へ撃ち込み。
運が良ければこの時点で撃破できるが、大抵は無理。
芳香が2回目の復活をしたら右上へ移動してへにょりレーザーを回避し、芳香は完全に無視し青娥を狙って撃破。
これでやってました。

これの難点は芳香2回目の復活後のへにょりレーザー回避です。ここで失敗しやすい。
回避できればそのまま青娥に撃ち込みにいけばまず撃破できます。ただしこれはパワー4の場合。
3以下だとへにょりレーザーを2回以上回避する必要が出てきてミスの可能性が高まる。
あと真下撃ち込みだけでは芳香を二度撃破できない。最下段付近にきたら左上か右上に移動して誘導必須。

今回いろいろ試してみて、1回目の芳香撃破後に少し誘導するパターンがベストかな。
このパターンでの取得率は8割以上。ミスした時もほぼ凡ミスでなので、体感的には9割以上取れてる感じです。
ただやっぱりこれはパワー4での話なので、3以下の時は使えないかもしれない。
直前の通常2が難しいからなぁ…。

昔やっていた時も青娥の通常2は苦手だった。
どうにかならないものかと研究して青娥の弾が自機狙いだということと、
芳香のクナイ弾は一定より上の高さには発生しないというのに気付き、これ上で避けれるんじゃないか?と。
ノーボムクリアのリプレイで実践しているやつですが、実はあれ練習無しのぶっつけ本番で試したんですね。

練習のつもりでプレイしていたら思ったよりも順調に進んだため、
どうせならこのまま一発狙ってみるかということで実践。
本来は下避けする予定でしたが、ミスする確率が高くその後の「トンリン芳香」にも影響してくるので厳しいなと。
結果的に上手くいったので良かったですね。その勢いのままノーボムクリアまで持っていけましたし。
上避けできそうという考えも当たっていたので、自力で編み出した攻略法にしては上出来だった。

まぁでも結局は下避けが安定しない腕の無さが原因なわけですよ。
神霊廟復帰後はずっと下避けでやっているんですが、やっぱり安定させるのは難しい。
ここで1ミスすること自体はいいんだけど、そうするとその後の「トンリン芳香」も取得率が大幅に下がってしまう。
要は1ミスにとどまらず2ミスする確率が高まる。これが大問題になるわけで。
下避けは諦めて素直に上避けやらないとダメかなぁ…。上避けも微妙にタイミングがシビアで完璧ではないけど。
Tags : 神霊廟
[ 2018/03/09 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

私は帰ってきた

神霊廟はノーミス達成してから目標を見失っております。天の磐舟耐久とかやってたのはそのせい。
暇なのでグセフラッシュ耐久なんかもやりましたが、天の磐舟よりこっちの方がきついかも?
原因は弾が眩しすぎるということに尽きる。

必然的に瞬きの回数が多くなるため、完全に視覚が遮断される回数が増えて事故りやすいんですよね。
昔やってた時は得意中の得意なスペカで、これ6ボスにしては簡単すぎない?って思ってたんですが。
まぁ耐久自体はちゃんと成功させてるので今でもダメってこたぁないですけども。

あ、そういえば東方輝針城、東方紺珠伝、東方天空璋、弾幕アマノジャクを買いました。
今は東方熱が久しぶりに高まっているため、勢いで購入。神霊廟以降に出た作品はこれで全部ですかね?
神霊廟を最後に止まっていた自分の中の時間が動き出す…かな。
でもまだこれらはやりません。目標は見失ってますが、もう少し神霊廟遊んでからにしたいと思います。
Tags : 神霊廟
[ 2018/03/04 ] 神霊廟 | TB(0) | CM(0)

青娥のスペカではない

TAO-道-をクリア。まぁクリアしたの日曜なんですが。

宗教を題材にした作品で、正直内容はだいぶヤバいです。
無宗教な自分には何もかもが全く理解できない。

話の内容は置いておいてゲームとして見たとしてもひどいです。
コマンドは全部漢字一文字で表示される。まぁなんとなくは分かりますけど。
「言」は話す、「観」は観る、「移」は移動など。

戦闘はAボタン連打で戦います。敵の攻撃の最初の一発目は半強制みたいな感じで食らうんですが、
連打力が優れば2発目以降は出させず一方的にこっちが攻撃できます。
ただ中盤以降の敵は判定もシビアになってくるため、完全にシャットアウトするのは難しい。

基本は街と街を電車を使って移動し、そこでイベントを起こしていく感じです。
街から出ると一画面に収まるミニフィールドマップへ。街ごとにこのフィールドは用意されています。
フィールドには街以外にも2、3ヶ所建物があり、なんかしらイベントが発生します。

街の数は全部で7つあるんですが、街と街を行ったりきたりのお使いが最初から最後まで続きます。
ヒントがある場合とノーヒントやそれに近い場合があるので、
全部の街を巡って全員に会話して先に進む手段を見つけなきゃいけないなどFC特有の展開も多々。

エンカウントする敵は場所によって決まっているわけではなく、ゲームの進行度によって決まります。
具体的には新しい街へ着く度に敵が強くなっていく。
最初の街であるアンゴルモアだろうと最新の街だろうと出て来る敵は同じというわけです。

去年から未プレイだったりプレイ回数が少ないFCのRPGをやり始めてますけど、
その中にいわゆるクソゲーもそれなりに混じっていました。
はっきり言いますが、、このゲームはその中でも群を抜いたクソゲーですね。レベルが違う。
ストーリーもシステムも両方終わってるけど、BGMに関しては悪くない。

一応気に入った点もあり、それは成長システム。
1回の戦闘ごとにHP、攻撃力、防御力が毎回必ず上がります。上がる数値は敵によって固定。
経験値を稼いで一定の数値を超えたらレベルアップして成長という一般的なものよりも直接的で素晴らしいです。
スクトムに近いですが、あっちは回復しないと蓄積された分が反映されないのでこっちの方がいいですね。

能力値の上限も高く、自分がクリアした時はHP20000以上で攻撃力や防御力も数万です。
SFCのヴィルガストやMADARA2なんかより先に能力値のインフレを採用しているゲームですね。

あとチャンスというステータスがあるんですが、
これはHP0になったら1つ消費してその場でHP全快で復活するというもの。
簡単に言えばアクションやSTG等でいう残機みたいなもんです。残機1つを消費してその場で復活みたいな。

チャンスを1つ増やせるアイテムは100クレジットで購入でき、中盤以降の敵は100以上クレジットを持っているので、
このチャンスを売っている商人の場所を拠点としてステータス上げがベストです。
終盤になると雑魚もめちゃくちゃ強くこっちも死にまくりますが、このチャンスのおかげでゾンビアタックで倒せますし、
毎回戦闘ごとに成長するシステムのおかげで強い敵を倒すと能力値の伸びも大きい。
クレジットも200ぐらいくれるので、消費したチャンスを2回増やしてまたゾンビアタック可能。

強くなってきたら1チャンスで倒せるようになって戦闘ごとに+1回チャンスが増やせるようになり、
もっと強くなれば1回も死なずにどんどんチャンスを増やせる。能力値も上がり続ける。
自分はチャンスを50以上持ち込んでラスダン行きましたが、最後は20ぐらいまで減らしてクリア。
このチャンスシステムも成長システムと並んで良いシステムですね。

そんなこんなで独特であり優れたシステムもいくつかあったりする。
でもこのシステムを持ってしてもどうしようもない作品です。他の点が壊滅的すぎるんだよなぁ…。
Tags : 戯言 TAO
[ 2018/03/02 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)