43冊

予定通り東方関連書籍買いました。
今回購入したのは以下。


東方文花帖 Bohemian Archive in Japanese Red.
東方紫香花 Seasonal Dream Vision.
東方求聞史紀 Perfect Memento in Strict Sense.
The Grimoire of Marisa
東方求聞口授 Symposium of Post-mysticism.
東方文果真報 Alternative Facts in Eastern Utopia.
東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 壱
東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 弐
東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 参
東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 肆
東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 2018 Spring!
東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 2018 Autumn!
東方香霖堂 Curiosities of Lotus Asia.
東方儚月抄 Cage in Lunatic Runagate.
東方儚月抄 Silent Sinner in Blue. 全3巻
東方儚月抄 月のイナバと地上の因幡 上下巻
東方三月精 Strange and Bright Nature Deity 全3巻
東方三月精 Oriental Sacred Place 全3巻
東方三月精 Visionary Fairies in Shrine. 1、2巻
東方鈴奈庵 Forbidden Scrollery. 全7巻
東方茨歌仙 Wild and Horned Hermit. 1~9巻


ど~んと大人買い。
悩んだんですが、結局コミックも購入することにしました。

すでに出ている公式書籍はこれでほぼ全て集まったはずですが、
「東方三月精 Eastern and Little Nature Deity」だけは見つけられませんでした。
しかし妙にプレミア化しているようなので、仮に見つけていたとしても手が出せたかというと…。
旧作と西方2作品と一緒な感じで、チャンスがあれば買う感じでいこうかと思います。

実際問題、今回のこれでだいぶ出費しちょりますからね。
ただ以前に話した自分が集めているジャンルのものは一気にお金が必要なわけではなく、
長期間かけて少しずつ集めていくものなので、
今お金を使ったからといって影響は特にないっちゃないんですが。

今後はリアルタイムで付いていくためにも、公式書籍は発売日に即買う方向で。
これは原作のゲームも同様ですけど。
でも今回買った書籍群はしばらく封印です。作業終わってからじっくりね。楽しみにしていよう。

作業は3つ予定していて1つ目が終了したところ。
しかしこの1つ目が一番時間と労力がかかる作業だったので、残り2つは時間さえ確保できればそこまでは…。
早く東方に集中する環境を整えたい。

東方蒐集ツアーはこれが第2回でしたが、第3回…にして最終回も予定しています。
ちなみに第1回は去年の原作。輝針城~天空璋まで一気に購入した時ですね。
秘封ナイトメアダイアリーだけはその後に単品で購入。
原作ゲーム、公式書籍ときて第3回では音楽CDを。上海アリス幻樂団が出した音楽CDを一気にいこうかと。

これで東方はほぼ集まるんじゃないかな。格闘ゲーム方面は…興味がないので今回はスルーします。
今回といいつつ、10年前からこのスタンスは変わっていませんね…。
当時も萃夢想や緋想天が出ていましたが、全く興味がなかったので購入せずでしたし。
やらず嫌いなので実際やってみたらハマるかもしれないですが、どうにもこうにも。
Tags : 東方全般
[ 2019/01/30 ] 東方全般 | TB(0) | CM(0)

魔法の蝋燭

マジックキャンドルとドラゴンボールZ3 烈戦人造人間をクリア。

マジックキャンドルは…1992年に発売されたとは思えないほどチープなグラフィック。
真面目に1985~1987年ぐらいの水準です。ただモンスターだけはそれなりにまとも。

基本的には剣と魔法の超オーソドックスな中世ファンタジーRPGです。
ただ、この時期の作品にしてPT制ではなく1対1の戦闘というのは…。
まぁ序盤に亀が仲間になって実質2対1みたいな感じにはなるんですが。

この亀は命令はできないものの、毎ターン必ず行動をしてくれるので非常に役立つ。
攻撃力はこちらのレベルに比例して上がっていきますし、魔法もおそらく全種類使えます。
AIも賢く、HPが一定以下になるとウィンドウの色が変わるDQシステムなんですが、
この状態になると必ず回復魔法を使ってくれます。本当に役立つ。

特徴的なシステムとして、まずは宿屋の値段。こちらのレベルの二乗です。
1の時は1×1で1G。2だと2×2で4G。3なら3×3で…といった感じでものすごい勢いで上がっていく。

次に買えるアイテム。店に行くと装備品や薬草、毒消し等の消耗品が売っているんですが、
これらは買うと店の品ぞろえから無くなります。
買ったアイテムを売るか消耗するかするとまた店売り復活。
というわけで1つの店で薬草や毒消しを買える個数は限られています。

お次は魔法。回復魔法や攻撃魔法はレベルが上がるほど効果が上がります。一定ではない。
でもレベルによって値は固定だと思います。ちなみに回復魔法は1種類、攻撃魔法は2種類のみ。
単純に効果が上がるだけならいいんですが、消費MPもレベルに応じて上がっていきます。

HP回復や攻撃は効果が上がってるので消費MPの増加も納得できるんですが、
毒消しの効果があるケアの魔法もレベルに応じて消費MPが増加していくという理不尽さ。
覚えた直後だろうとレベル40だろうとただ毒を消すだけなんで、効果に変わりはないんですが…。

最後は章構成。全4章+1の構成になっていて、まぁ実質4章制ですね。
ラスボスは4章で倒して+1はEDだけみたいなもんです。
章をクリアして次の章へ行くと新しい場所へ進んでしまい、今までいた場所へは戻れなくなります。
さらに所持していた消耗品のアイテムがすべて無くなります。なのでまた町で買わねばなりません。

これらのシステムを踏まえたうえでの個人的な攻略法。
レベル5ぐらいからは宿屋が高くなってきますし、
回復魔法も消費MPが増えるので使用回数がさほど増えず、ちょっと厳しいです。
少し先へ進んだだけで敵も一気に強くなってHPはガンガン減りますし。

そこで使うのは薬草。このゲーム、薬草の効果が非常に高いです。序盤は全快で中盤でも9割ぐらいは。
レベルが上がると薬草の回復量も上がるんです。終盤でも7割ぐらいは回復する。
回復魔法を使うよりも全然回復量が多い。しかもたったの7G固定。
なのでHPが減ったら薬草で回復してまた店で7G使って買うの繰り返しで全然出費しません。
終盤のGが余る時期になるまでは宿屋は使わず、回復は薬草のみがベストです。

毒の治療も10Gの毒消しのみで。宿屋に泊まらないということはMPも回復できませんので、極力MPは節約。
ボス戦で補助魔法や攻撃魔法をかける時だけ使いましょう。どうせレベル上がるとケアの消費量も増えますしね。
章替わりでHPとMPは全快するので、この時のMPを次の章までもたせるつもりで。
一応章によってはタダで何回でも泊めてくれる場所もあるので、そこは有効活用しましょう。

難易度に関しては…1章はきつい。でも2章以降はヌルゲーです。
1章は雑魚も強いんですが、何よりボスが強すぎる。HP最大でも魔法で半分以上か下手したら即死。
魔法での被ダメは固定なので、最低限即死しないだけのHPを確保するまでレベル上げ必須。
これは1章最後の章ボスですね。最大HP50ぐらいの時に魔法で68与えてくるので…。69以上にはしないと。

1章中盤のボスも魔法で30食らわせてくる。こっちの最大HPは40ぐらい。しかも魔法の頻度がかなり高い。
なので毎ターン回復で攻撃のチャンスがないことも。
しかもこのゲーム連続攻撃や1ターンに2回行動することがあり、魔法と通常攻撃で1ターン内で死ぬこともある。
なので1章は本当にきついです。

2章になると急に敵の経験値がインフレしてガンガン上がるようになる。
しかもこっちの成長率もインフレし、1回のレベルアップで全能力が10前後上がるようになります。
よって一気に戦闘が楽になる。1章は意図的なレベル上げ必須なんですが、
2章からはストーリー進行ついでに全狩りしてるだけでガンガンレベルが上がって余裕になる。
ボス戦も全く苦戦しない。1章の苦労は何だったのか…。両極端にバランスが悪い。

でも実は2章から4章のラスダンまでもらえる経験値はあまり変わらなかったりします。
よってその気になれば2章でレベル上げしまくれますね。必要経験値もあまり増えませんし。
経験値がほとんど変わらないのに敵の強さだけはどんどん上がっていくので、
稼ぐなら雑魚を一撃で倒せるであろう2章がベスト。3章以降は何回か攻撃しなければならず効率悪し。

あ、忘れてたけどこのゲームは昼夜システムを搭載してるんですが、ゲーム進行には全く影響していません。
昼か夜じゃないと起きないイベントなんてのはないし、夜でも店はやってる。
では全く無意味なのかというとそうではなく…実は夜だと敵の攻撃力が上がる。
ダンジョン内でも時間経過しているので、ボス戦は昼を狙っていくといいかもしれない。
あとゲーム内での日数もカウントしていて、エンディングでクリアまでに何日かかったかが表示されます。

今回は普通に書いてみた。
でもおたくの星座と違ってクソゲーだからというわけではありません。
書きたくなるシステムのゲームだった。

最初に書いた通り1992年発売とは思えないチープさなんですが、個人的には結構好きです。
65~70点ぐらいかな。


次はドラゴンボールZ3。
当時激神フリーザが合わなくて序盤で投げ出していたこともあり、これはやりませんでした。
でも友達がやっていたのでそれを見たことがあり、エンディングも当時見ていたので知っている。
有名な「こんどはオラがやる!」というやつですね。

実際自分でやってみると…やっぱりダメだこれ。
一昨年から始めたFCのRPGプレイでドラゴンボール作品は悟空伝、激神フリーザに次いで3作目ですが、
正直言って全部ダメです。こうなると強襲サイヤ人だけが例外的に良い作品だったということになる。
やっぱりバンダイのキャラゲーはクソゲーの法則はくつがえせないのか…。


最後に東方をちょいと。これまでに発売されている書籍の下調べを完了しました。
リスト化してまとめたので、今月中に買いたいと思います。
この急激に盛り上がった東方熱はやっぱり冷めることなく継続中。書籍読んだらもっと上がるんだろうなぁ。
原作もやりたくてやりたくてしょうがない。早く作業終わらせて継続的にできる状態にしないと。

あ、作業の方はまとまった時間ができたのでがっつり取り組んだ結果、かなり進めることができました。
なので思ったよりは早く動けるようになりそうかも。
[ 2019/01/22 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

続編物2つ

うーむ、作業があまり進んでいません。
予定では2月までに終わらせて、そこから色々やり始めたかったんですが。
現状無理っぽいですねぇ。3月にずれ込む可能性大。

ここからはいつもの。
FCのRPGはウルトラマン倶楽部3とがんばれゴエモン外伝2の2本をクリアしています。

ウルトラマン倶楽部3はハイレベルなクソゲーです。わりとTAOと良い勝負かもしれない…。
2は佳作という感じでそこそこ遊べたんですが、こっちはどうしようもない。
詳細はそのうち。

がんばれゴエモン外伝2は昔クリアしたことがあります。
ただ内容はほぼ覚えていなかったので、実質初プレイみたいな感じになっちゃいましたが。
1での不満点は大体改善されているんですが、そのまま残ってる部分も。

例えばダンジョン。今回も相変わらず広すぎる。ダンジョン自体の数も多いので本当時間がかかる。
あとレベルの上がりにくさ。前作同様レベル20近くからなかなか上がらなくなる。
これは敵の経験値があまり増えていかないのに対し、こっちの必要経験値はどんどん上がっていく。
まぁ全体的に見たら良くなっている部分の方が多いかとは思うので、またいつか。
[ 2019/01/15 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

始まる2019年

あけましておめでとうございます。
2018年のうちにもう1回更新したかったんですが、時間がなく。

今年は年末にも書いた通り、東方へシフトしていきます。
それ以外は今まで通りレトロゲームですね。この2つが中心になっていくでしょう。

東方が中心になる年は久しぶりだなぁ。2010年以来ですかね。
でもあの年は4月以降はほとんどやっていなかったようなので、実質2009年以来でちょうど10年ぶり。
今回は原作STG以外にも目を向けていこうと思ってるので、楽しみ。

一応前回の時にも原作以外の東方…要するに二次創作のゲームをいくつか買ってはいたんですが。
東方サッカー、ぱちゅこん!、東方冥異伝とか。でも東方サッカーしかやっておりません。
後の2つは未開封のまま詰まれています。
東方の後はSTG熱が来て、そのタイミングでとびまりさやスカーレットマイスタなんかも買ってましたね。
でもとびまりさしかやっていません。スカーレットマイスタは未プレイでございます。

基本的には原作優先だけど、この辺もやっていきたいと思います。
東方は二次創作ゲームがやたら多く出ているみたいなので、良さげなものもどんどん買ってやりたいですね。
後は書籍も集める。何種類か出てるみたいなコミックはまだどうするか分からないけど、設定資料系は全部買う。

ひとまずはこんな感じで。あ、原作やりますけどスコアラー復帰はないです。
これからはエンジョイ勢で生きていきます。でもLunaのクリアは目指しますよ。
腕が付いていけばノーボムやノーミスなんかもやりたいですね。一体どこがエンジョイ勢なのかって感じですけど。
[ 2019/01/01 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)