初期ガンガンのカオスさは異常

・しんれいびょー
全機体全難易度クリアに続いてスペプラ全機体全取得も終わったので、
毎作恒例の目標となっているノーミス、ノーボム、低速封印の3つに移行。クリアした時点でたぶん神霊廟は終わり。
忙しくてあまりプレイ時間が取れないので、他のもどんどん消化していかないと積みゲーが増える一方になるからなぁ…。

今回はボムがやたら増えるのでノーミスは簡単そうだけど、ノーボムはやってみないと難易度が分からん。
自力頼りで他の人のリプレイや攻略などを全く見ていないので、まだ一部のスペカ攻略パターンが全く分かってない。
具体的に1つ挙げれば「豪族乱舞」。Hardまでなら適当にやってても取れる。しかしLunaは厳しい。
召喚される2人の誘導がポイントなんだろうけども、どう誘導すればいいのかさっぱり。当然スペプラでも運で取得。

低速封印はどんなもんかとちょっと試してみたら簡単にいけた。
ただ残0で全体的にブサイクな内容だったので、やり直したら残3クリア。4面がクソすぎた以外はそれなり。
最初にやった方の残0だと4面ノーミスでいけたんだがなぁ。どうにもうまくいかないもんだ。
一応久しぶりにスコボにも登録してみたり。
星蓮船でもほとんど使わなかったし今回も全然使わなそうなので、自分用スコボは設置しない予定。


・足掛け20年
帰りにふらっと立ち寄った古本屋でMD五エ門の単行本を発見。
これで蒐集していた98年までに出たエニックス系(ガンガン・ガンガンファンタジー・ギャグ王)単行本をコンプしました。
なぜ98年で区切っているかというと、99年以降はほとんど読まなくなって2000年から完全に購読停止したため。
過去にも触れたことがありますが、方向性が自分の求めているものとは違う方へ向かってしまった。

元々は日本一熱い(厚い)少年漫画誌として創刊されたんですよガンガンは。
DQの4コマ1巻に今度こんな雑誌が創刊されますよーって宣伝があって、それきっかけで創刊号から購読。
創刊当時は他にボンボンとジャンプを読んでましたが、ガンガンが一番面白くて大好きだった。
守護月天あたりからターゲットが少年からお兄さん向けへ変化してきて、だんだんとついていけなくなり離脱と。

99年以降の単行本は、98年当時から連載が続いていたものだけ最後まで。
続編は現在対象外。ロト紋、PAPUWA、ハーメルン、ハレグゥ、エルナサーガIIとかね。まぁ気が向いたら集めます。

ちなみに一番ラストまで残ったのがガンガンファンタジーにて連載していたE'Sで、最終巻が出たのは去年です。
エニックス系では最長連載なんじゃないかね。ハーメルンやグルグルでも10年ちょいぐらいだし。
ギャグ王はそもそも雑誌自体が10年持ちませんでした…。
ギャグ王で一番長く続いたのは半熟忍法帳。創刊から休刊までという、まさにミスターギャグ王といえる作品。
いくつかの作品は他へ移籍して続いたりもしたんですが、半熟忍法帳は休刊とともに終了。
単行本の最終巻に描き下ろしの形で続きが掲載され、しっかりした形で完結しています。


近いうちに90年代(除く99年)エニックス系漫画総特集とかやるかも。
所持本リストが不定期と言いつつ全然やっていないので、それも兼ねて。
ガンガン・ガンガンファンタジー・ギャグ王のコミックだけで何冊あるのかもちょっと興味がある。
しかし購入に使ってきた金額は…考えたくない。
[ 2011/09/25 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1027-29933276