FM戦士 SUMOキッズ

もう1月も終わりそうですが、明けましておめでとうございます。
今日からまたのんびり更新再開の予定。1週間に1回以上のペースではいきたいところ。


FM戦士 SUMOキッズ/牛次郎・神矢みのる/全2巻


90年代前半にあった大相撲の若貴ブーム時にガンガンで連載されていた作品です。
冒頭でいきなり貴浜田(貴花田)と暁(曙)の対決からスタートするという。


ゲームセンターで流行りだしているFMSUMOというゲームがあり、
これは各個人が作成したFM力士と呼ばれる模型を使ってのバーチャル・リアリティ体感ゲーム。
そしてついに大会が開かれることになり、主人公でモデラーの高校生、大空雷太も自慢のFM力士である獅子王で参加。

同じ高校の生徒で天才ゲームモデラーである沢田一機も参加しており、沢田は優勝候補No.1の岩竜を操る。
この岩竜は野試合も含めて50戦50勝、体格も獅子王の倍はあるという規格外のFM力士。
当然大苦戦するも、最後は智ノ花ばりの「居反り」と呼ばれる技を駆使して逆転勝利。

仲間たちと共に勝利の余韻に浸っていると、突然謎の和尚が乱入して雷太は勝負を挑まれます。
和尚の操るFM力士「禅の花」の前に獅子王は全く歯が立たず、指一本だけで敗退。しかも大破しバラバラに。

その後しばらくの間、禅の花の強さの理由を知るために雷太は悩むことに。
世間では、各地区で優勝したり上位に入ったFM力士たちが野試合で謎のFM力士に再起不能にされる事件が続出。
これはFMSUMOを商売道具として利用したい企業の陰謀で、莫大な投資にて造り上げた「黒駒」と呼ばれるFM力士の仕業。
黒駒の強さを見せつけることで、後にこれを量産して一般発売で大儲けしようという魂胆があるわけです。

FMSUMOはゲーマーたちが大事に盛り上げてきたもので、企業の介入でメチャクチャにされたくないという思惑が。
そこで黒駒にやられた各地のチャンピオンたちが雷太の元へやってきてデータを提供、全てを託されることに。
そしてついに禅の花の秘密にたどり着いた雷太は新獅子王を完成させ、挑戦状を送りつけてきた黒駒と対決。
バッテリー切れ寸前で絶体絶命の状態になるも、最後は禅の花の協力もあって見事に大逆転勝利。
これによって黒駒の発売も見送られることとなり、雷太は見事FMSUMOを守ることに成功と。

そして最終回である8話で新獅子王と禅の花が対決。
和尚は寿命が目前に迫っており、この対決と共に逝去。なお結果は新獅子王が勝利。
これからのFMSUMOは雷太たち若者が引っ張っていくことになる~みたいな感じで終わり。


少し前の武天のカイトがお色気路線でコアな人気があるみたいなんで、
一応そっち系の話題にも触れておくと、この作品も1巻の151Pにおっぱいシーンが。
禅の花に負けて落ち込んでる雷太を励まそうと仲間がエロゲを持ってくるという話の流れの中で、
そのエロゲのイメージとして変身物のヒロインみたいな女の子が見せてくれてます。

もう少し簡易的にまとめっかなー。それか画像だけとか。
全巻読んでなるべく内容詳しく書いていこうと思ったら結構時間かかるからめんどい。
比較的有名な作品はロト紋や東京アンダーグラウンドのように簡単に終わらせるつもりだけど。
[ 2012/01/26 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1045-ee6aa055