護衛神エイト

護衛神エイト/吉崎観音/全5巻


90年代後半に連載されていた作品です。
ちょうど自分がガンガンを読まなくなったあたりまで連載されていたはず。


作者の吉崎観音先生が子供の頃に死ぬほど遊んだゲームのオマージュ的作品…というのが、1巻時点でのコンセプト。
なので登場キャラや地名、ネタなどはその辺から取られていました。
過去形なのは、途中からこのコンセプトは無くなったと思われるため。

1巻はレトロゲームネタを絡めたギャグ要素の強い作品で、2巻からだんだん方向性が変わってきて、
3巻以降はシリアス路線のバトル漫画という感じ。週刊少年ジャンプにありがちな路線変更ですな。
個人的には1巻のままの路線が良かったかなぁ…。

自分がガンガンで好きだった作品の1つにツインシグナルがあるんですが、
これも同じように人格を持った人型のロボット物作品で、初期はギャグ路線、途中から路線変更。
初期の頃は大好きだったけど、路線変更してからは微妙という感想しか出てこない作品になってしまった。

ちなみに5巻の最後に、護衛神エイトの続きを同人誌としてコミックマーケットで出す的な内容が書かれていたり。
サイトのアドレスも載っていて、「実は終わってない。エイトたちはインターネットで活躍!」という作者コメントが。
これはどうなったんだろう?と思って検索してみたけど、どうやら2012年現在でも結局出ていないようで。
上記サイトで続きが公開されていたということもないようです。


とりあえずこの作品で使われているゲームネタやオマージュネタなど。
自分が気付いた範囲なので抜けてたり間違ってるのもあると思います。

キャラの名前の由来
エイト→8bit?(ファミコンは8bit機なのでそこからの連想)
ファ=ミリア姫→ファミコン
アイス・クライミー→アイスクライマー
コング・ドーンキラー→ドンキーコング
勇者マリオ→スーパーマリオ
魔王エニアック→エニックス(DQシリーズのエスタークも入ってる?)
アーバン・チャンプ→アーバンチャンピオン
クルラ→クルクルランド
ロック→ロックマン
イーアル→イーアルカンフー
No.64→ニンテンドー64

地名の由来
ハーバラ→秋葉原
ダイーバ→お台場
奥ダーマ→奥多摩

1巻時点でのオマージュ設定
ワンダープロジェクトJ(何も知らないエイトを正しく教育していくという部分で)

ゲームネタ関係
1話 DQシリーズ(ミミック)
2話 DQ4(裏切りの洞窟)、ドルアーガの塔(ブルーナイト、レッドナイト、ブラックナイト、ハイパーナイト)
4話 DQシリーズ(エスターク、ギガデイン)
19話 スーパーマリオ(Bダッシュ)

単行本カバーの色
ニンテンドー64のコントローラーブロスのカラーバリエーション

単行本の扉絵
1巻 ファミコンのカートリッジ
2巻 PCエンジンのHuカード
3巻 ディスクシステムのディスクカード
4巻 スーファミのカートリッジ
5巻 ニンテンドー64のカートリッジ


本当は昨日更新する予定だったけど、FC2側に障害があったようで画像が反映されんかった。
というか正確には今もダメですな。一度アップしてからファイル名変更すると反映されるというよく分からない状態。
暫定的に0を1つ多くして対処。フォーラム見てたら同じ症状になってる人も結構いるようで。
[ 2012/02/08 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1048-dd6014e0