風の騎士団

風の騎士団/増田晴彦/全5巻


ナーガスの後に連載されていた作品です。


ナーガスが現代を舞台にした作品であったのに対し、こちらは完全な中世ファンタジー。
主人公はゼファという盗賊の少年で、ある日竜に乗った騎士を見かけたところから物語はスタートします。
ゼファが見かけたのはマズル=ハリアーという人物で、竜騎士の国であるウィンディア王国出身。
ウィンディアはニヴラス帝国によって滅ぼされ、マズルは世界を旅しながら自分と同じ生き残りの竜騎士を探しています。
竜騎士に憧れるゼファはなんやかんやあってマズルに弟子入りすることとなり、一緒に旅をすることに。

その後立ち寄った街でユーリアというキャラバンの娘と出会い、ゼファとユーリアは良い仲となります。
新たな仲間として女竜騎士のクリオも加わり、ゼファ、マズル、クリオの3人で旅を続行。ユーリアはキャラバンへ戻ります。
次に立ち寄ったハルス島で3人目の竜騎士であるダクを加えた後、南カルタグラ王国にてユーリアと再会。
ニヴラス帝国の刺客によってキャラバンが全滅してしまったため、ユーリアも同行することになります。

一行が旅を続けていると、「魔剣のレイフ」と呼ばれる男と遭遇します。
ミステルテインと呼ばれる剣を持っており、剣に相手の血を吸わせることでその特殊能力が使えるようになると。
レイフも竜に乗っているものの、ウィンディア出身ではなくその素性はタルチネア王国の王子。
マズルとのタイマンで敗けたことから仲間になり、これで竜騎士の数は4人に。

隠れアジトにと到着した一行は、ギート王国がニヴラス帝国の襲撃を受けていることを知り出撃。
そこにはギートが雇った竜騎士であるカムシンもいて、そのカムシンの乗っている竜はマズルの父親のもの。
カムシンの力もあって見事にニヴラス帝国の5大獣魔将軍の1人であるミンデルを倒し、
これからさらなる盛り上がりが期待されるところで終了。


この作品はガンガンで連載が始まったんだけど、最後の方はガンガンファンタジーに左遷されてしまった。
そしてその後まもなく打ち切りに…。
個人的にはナーガスに引けをとらないぐらいの名作だと思っていただけに、惜しい。


とりあえず新デジカメでやってみたけど、うーん画像が暗いな。
スキャナは新書サイズの単行本でも1冊しか収まらないので、
全2巻以上の作品はデジカメ、単巻のはスキャナって感じで使い分けようか。
だいぶサボってしまったのでペースも上げていこう。
[ 2012/05/25 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1066-8f294ed1