笑神招迷タタリさま

笑神招迷タタリさま/すずや那智/全1巻


ドラゴンクエスト4コママンガ劇場でお馴染みな、すずや那智先生によるギャグ漫画。



主人公は巴勇四郎という小学5年生の少年。
始業式の日に学校に遅刻しそうになり、近道として坂道を下っていると、途中に祠が。
勇四郎は勢い余ってその祠を破壊してしまいます。すると謎の子供が出現。
その子供は「多龍託琢球達足神(たたつたくたくたまのたつたりのかみ)」という名前で、略してタタリ。
降臨棒という鳥居を使っていろいろと召喚することができる神様です。

しかしタタリはまともに召喚することができず、
かけっこの神様なら賭事の神様、亡霊なら冷房など、ダジャレ的になっています。
この召喚したものがトラブルの原因になってハチャメチャ騒ぎというパターンも多し。

ヒロイン的なキャラは榊葉ちはや。勇四郎の同級生です。
榊葉流古武道の使い手であり、これがメインとなってくる話もいくつか。
あと大火女というタタリの姉も出てきます。タタリと同じくダジャレ好き。
タタリを祠に封印していたのはこの姉であり、その理由はご飯をつまみ食いされたからというもの。

最終回でアシキという敵が登場。
タタリが胸に付けている勾玉が破壊されてしまいますが、実はその勾玉はタタリの本当の力を封印しており、
勾玉が壊されたことによってタタリは大人へと成長。
実はアシキを退治するために人間界へ来たということも判明します。

見事アシキを倒したタタリは帰ってしまいますが、
姉のおやつをつまみ食いしたということで追い出され、また勇四郎の前に出現。
これまで通り勇四郎の家で生活することに。というエピローグで終了です。



この作品、元々は季刊誌として発行されていたフレッシュガンガンにてスタートしています。
フレッシュガンガンにて2回掲載された後に、ガンガンで本連載が開始。
この単行本はフレッシュガンガン版が第1話と第2話、ガンガン連載版が3話目以降という扱いです。
[ 2012/06/20 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1072-0babdc57