悪魔狩り

・悪魔狩り/戸土野正内郎/全1巻


・説明など
90年代後半にガンガンで連載していた作品。


・内容など
主人公はミカエル・ラージネスという青年。闇の眷族を屠ることを生業としている悪魔狩りと呼ばれる人物です。
ある日怪我をしたミカエルは、マーガレット・ガルシア(通称マギー)という若い女性の医者に治療を受けます。
その後ミカエルとマギーは共に目的地が同じレイテルだというのが分かり、一緒にレイテルへ。

マギーは孤児で、ここレイテルで神父様によって育てられたという過去があります。
神父様は10年前に宗教派閥の対立から異端教の汚名を着せられ処分されていますが、
その恨みの強さから実は闇の力を得て復活をしており、かつて自分を処分した者たちへ復讐。
マギーも生贄として選ばれますが、ミカエルによって助けられます。
神父様は最期の一瞬だけ優しかったあの頃へ戻り、マギーに幸せになれと言い残して消滅。

ミカエルは神父様との対決で死にかかりますが、マギーの治療により回復。
引き止めるマギーに「世話になった」と言い、ミカエルは一人旅立って悪魔狩りを続けていくのでした。



・感想など
中世ファンタジーな世界観で、闇の一族と戦うハンターが主人公という本作。
設定としては特に珍しくもないけど、絵柄とうまい具合にマッチしていて良い感じ。結構好きだったりします。
続編の方は読んでないんだよなぁ。今度買ってみようかね。



・今後のブログの方針など
今までも3段階区切りの形で書いていたんだけれど、
イマイチ境界線が分かりにくそうな部分もあったので、今回から明確にしてみた。
幸いまだそんなに多くはなかったため、これまでの記事も順次修正していきます。

それとデジカメの方でようやく自分なりにベストに近い設定を見つけたので、
風の騎士団、ライオンハート、ドッジファイター翔の画像を撮り直して差し替え。

比較用
風の騎士団


ライオンハート


ドッジファイター翔



やっぱり以前のは暗すぎたってのがひと目で分かりますなぁ。
今の設定はダダとコゾから取り入れているので、それ以降は問題なし。
角度もなるべく正面寄りにしたから、こっちの点でも見やすくなったのではないかと思う。

あと前回の半熟忍法帳がそうだったんだけど、
エニックス漫画のいくつかは過去に画像付きで取り上げたことがあります。
これらの作品は新しく取り上げ次第、古い方の記事を画像と一緒に消す予定です。
ダブっててもいろんな意味で邪魔になるだけだからねぇ。

ただ1つの記事や画像でエニックス漫画以外の作品も同時に扱っていたケースがあるので、
その時は削除じゃなく修正の形でいこうかと。

それともう1つ。
このブログ途中で移転してますが、内容を修正しないまま旧ブログの内容を丸ごとインポートしたため、
移転前のは記事内のリンクが旧ブログ用仕様になっていて、クリックしても見られないケースが多いです。
さらに厄介なことに、その後サイトの方もinfoseek閉鎖に伴って@PAGESへ移転しているため、
infoseekの方に画像を置いてリンクを貼っていた記事も画像が見られなくなっていたり。

これらはそのうちにまとめて修正する予定だけど、たぶん年内はないかな。
やるのはエニックス漫画特集を終わらせてからになると思うから。

以前は全く違う作品同士を1つの画像にまとめて、リスト作成をしながら本整理をしていたけど、
今後は1作品ずつ扱っていくつもりなので、上記のパターンでやったものも再度取り上げていく予定です。
その時はもちろん古い方を削除。

例外として、取り上げた作品と関係があるものの場合は一緒に扱うこともあるかな。
東京アンダーグラウンドの時にコミック全14巻だけでなく、
パーフェクトガイドブックとポストカードブックもセットで取り上げたように。
[ 2012/07/18 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1085-d68eeae6