STAR GAZER

STAR GAZER ~星に願いを~/堤抄子/全3巻


90年代中盤~終盤にかけてガンガンで連載されていた作品。



・内容
主人公は大空友樹という少年。父親は大学の先生であり、流星雨について研究しています。
友樹は腕に父親から渡された携帯端末を付けており、
これは流星が降ってきても全部避けてくれるという説明を受けています。

ある日、朝から災難続きであった友樹は流星雨を目撃します。
しかしその流星雨は普通ではなく、地上へと降り注いできて街は廃墟と化してしまいます。

家へ戻る友樹ですが、そこに父親の姿はなく、隣の家に住む同級生の星野のぞみもいません。
しかしのぞみの家には猫耳の女の子がおり、のぞみがさらわれたと教えてくれます。
その後狂犬たちに友樹は襲われますが、首輪を付けた長髪の男に助けられます。
この男の正体は友樹が飼っていた犬の陸王で、猫耳の女の子はのぞみが飼っていた猫のミケ。
流星雨に願い事をしたことで2匹は人間になってしまったのでした。

友樹、陸王、ミケの3人は世界がどうなってしまったのかを調べるために旅をすることに。
あの流星雨は願い事を叶えてくれるものであり、人間の醜い欲望も叶えてくれたため、
生き残った人間も化物になったり、殺し合いをしたりで世界は世紀末状態となっています。

旅をするうちに友樹の身に着けている携帯端末に不思議な力があることが分かり、
化物とも対等に戦闘をすることができるようになります。
そしてそんな友樹たちをずっと尾行し、監視している男がいますが、友樹は気付いていません。

いろんな人達との出会いや別れを繰り返していき、
やがてこの世界を救ってくれる救世主と言われているメサイアの存在を知ります。
メサイアは神の塔と呼ばれる場所におり、友樹たちはそこに乗り込んでいきます。

神の塔の中は警備が厳しく、友樹たちは罠に嵌められ3人分かれて行動することに。
1人になったミケはのぞみを発見し、さらにさらったのは友樹の父親だったというのを思い出します。
友樹の父親と出会ったミケは問い詰めますが、銃で撃たれてしまい死亡。
一方でこちらも1人になった陸王は、友樹の父親が白骨化して死んでいるのを発見します。

友樹はコントロールルームへとたどり着き、神の塔の中心部にのぞみが囚えられていることを知ります。
するとそこに友樹たちを尾行していた謎の男が出現。
男はメサイアの手先であり、あの流星雨をもう一度降らせるのが目的だと友樹に告げます。
世界を完全に破滅させ、一から世界を作り直すと。

そして友樹の前に父親が登場します。
父親の正体はなんとメサイアであり、
自分の流星雨の研究を認めなかった世界への恨みからこのような行動を起こしたことが判明。

友樹は父親を殺したくないと思いますが、携帯端末が勝手に作動し、銃の形を作って発砲。
父親をかばおうとする友樹ですが、一足先に飛び込んできた陸王が身代わりとなって死亡。
友樹は謎の男に発砲されますが、今度は父親が身代わりとなってくれます。

男は神の塔の中心部へと逃げ込み、それを追う友樹。
男はのぞみの力を使ってもう一度流星雨を降らせるため、スイッチを押します。
友樹は携帯端末の力を使って男を倒し、眠っていたのぞみを起こしますが、
すでに流星雨は降ってきており間に合いません。

しかし、今度の流星雨は世界を破滅させるものではなく、逆に世界を救うもの。
次々と人々の怪我や病気が治り、世界から悪夢は消え去っていくのでした。

最初の流星雨が降って以降、ずっと眠りについていたのぞみは何も知りません。
壊れた世界はそのままであり、友樹はのぞみと一緒にこの世界を歩き続けていくことを誓うのでした。



・感想
内容としては完全なるSF作品で、王道ファンタジーのエルナサーガとは全然違うタイプ。
イマイチ話題性が低い作品で知名度もあまりない印象だけれど、
SF作品がそんなに好きじゃない自分でもそれなりに楽しめた作品。結構オススメ。

それとエルナサーガの時に書いたけど、この作品の原点は読み切りの「星に願いを」。

読み切り版も主人公の名前は友樹でヒロインの名前はのぞみ。
最初から2人は恋人?のような仲であり、デートの途中に流星雨が。
友樹の願いは、のぞみが幸せであるように、ずっとのぞみを守れるように、の2つ。
流星雨によって人々が化物となり、友樹とのぞみを襲ってくるも、
のぞみを守れるようにという願いで不思議な力を得た友樹はそれを利用して次々と撃退。
最後は襲ってくる化物たちを前に、のぞみと2人で生き抜こうと約束をして終わり。

最後どうなったかが描かれていないので、人によってバッドともハッピーとも解釈できる。
まぁスターゲイザーが好きでエルナサーガを持っていないという人は、
「星に願いを」が載っている8巻だけでも買ってみるといいかも。
それでエルナサーガの世界観も気に入ったらそっちも集めればよし。
新装版にはたぶん掲載されていないので、ガンガンファンタジーコミックスの方で。
[ 2012/08/16 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1095-2fd1b4e3