宇宙人パナパナ

宇宙人パナパナ/極山裕/全1巻


ガンガンで連載していた、知る人ぞ知るシュール系ギャグ漫画。



・内容
物語の舞台は氷惑星サブー。とても寒い星で、一説によると北極と南極を足して2で割ったぐらい寒いとか。
主人公はサブー星人のパナパナ。
他では同級生の女の子であるホガラカ、センパイ、パナパナの両親あたりがメインキャラです。

この作品でおかしいのはパナパナ一家で、他の登場キャラはみんなまとも。
基本的にどのお話も、パナパナをメインとしたシュールギャグで展開していきます。



・感想
1話完結スタイルでストーリー性のないギャグ漫画は内容として書くことがほとんどないため、
今後もこういった感じで簡潔になります。

シュールギャグ作品としてのレベルは個人的に最高クラス。
当時から大好きだったけど、今あらためて読んでもめちゃくちゃ面白い。最高ですわ。

惜しむらくは、単行本では未完だということ。
1巻には7話までしか収録されておらず、ガンガンで連載されていた続きは今では読むことができない。
極山裕先生は今でもスクエニと繋がりあって仕事もしてるようだし、完全版出してくれんかなぁ。

そういえば極山裕先生が運営してるサイト。
さっき見てみたら普通に今でも日記を更新していたんで驚いた。
だいぶ昔に何度か見たことがあったんだけど、
日記は完全に止まってたんで更新止めたんだとずっと思ってたから。

90年代に活躍していたエニックス系の作者さんって調べてみると、
結構90年代後半~2000年代始めにかけてサイト運営してた人多いんだよねぇ。
でもほとんどは閉鎖してたり、10年以上前に更新ストップしてたりで、現在は行方不明状態。
だから極山裕先生みたいに今でも消息が掴めるってのは嬉しい限り。
あと、ツイッターで復活した人も何人かはいるみたい。浅野りん先生とかもそう。

ちなみにこの単行本の扱いはガンガンコミックススペシャル。
A5サイズで、ページ数も120ちょいと少なめ。
[ 2012/08/21 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1100-5d346cfc