勇者はツライよ

勇者はツライよ/松沢夏樹/全2巻

ガンガンファンタジーで連載されていた作品。



・内容
天空にそびえる巨大な神の木、世界樹。
この聖なる樹に守られし聖王国ロンズ=ワイリナー。
この平和な国にかつてない危機が迫りつつあるというところから物語は開始。

オババが姫様の運勢を占っていたところ、なんと魔王の復活が明らかになります。
魔王と同時に勇者も生まれるため、水晶球で勇者を映すオババ。
そこに映っていたのはカズマという17歳の少年で、場所は本屋。
エロ本を立ち読みしており、店員が女性と分かると違う雑誌を上に乗せることで誤魔化したり、
さらにはクラスメイトの万引きをアシスト。
やがてやってきた幼馴染のフィーという女の子のスカートもめくるわで、とにかく最低な性格。

そのうち良いところも見つかるだろうということで、しばらく観察を続行。
しかし期待とは裏腹に、最低な行為を繰り返すカズマ。
業を煮やしたオババは自ら勇者を鍛え直してやろうと思い、カズマの通う学校へ転校。
積極的にカズマを攻撃して試練を与えていきます。

ある日、フィーに頼まれて町外れの農家へ一緒に野菜を買いに行くカズマ。
農家の男はロッコという名前で、フィーに恋をしています。
ロッコと初めて会ったカズマですが、はるか以前どこかで会ったような感覚に襲われます。
それもそのはず、カズマが勇者の生まれ変わりならロッコは魔王の生まれ変わりなのでした。

ロッコには3匹の家畜がいます。馬、豚、鶏。
この3匹はかつて魔王に仕えた四天王であり、魔王としての記憶がないロッコとは違って全て覚えています。
ちなみに残り四天王の残り1匹は牛に転生していましたが、去年食べられてしまいお亡くなりに…。

魔王の代わりにカズマを襲って見事勝利する3匹。
カズマは万引き常習犯であったため、
カズマを捕まえたことで3匹の飼い主であるロッコは町の人達から感謝されるのでした。

やがてやってくる花見の季節。
学校で花見大会を開くことになり、鍋をやるため各自材料を持ち寄ることに。
カズマは前日の夜中、ロッコの家に侵入してこっそりと豚をさらってくるのでした。

翌日、豚がいないことに気付いた他の2匹は動揺。
ロッコに報告して一緒に探し回ります。しかし時すでに遅く、豚はすでに鍋にされ食べられた後。
悲しんだロッコは淋しくないように桜の木に鍋を振りかけると、なんと桜が光り出します。
ロッコと豚の愛情が生んだ奇跡に感動するフィーなのでした。

いつものようにカズマを観察していたところ、突如爆発して壊れる水晶球。
不吉に思って調べてみると、なんと一週間以内に魔王が復活するとの結果が。
先代勇者たちの記憶が詰まった勇者のカブトを装備させればカズマもまともになるだろうと思ったオババは、
王国の軍隊10万人総出で伝説の武宝具を探しに行くのでした。

多大な犠牲を出しながらも勇者の剣、勇者のヨロイ、勇者のカブトを手に入れたオババ。
魔王復活は明日に迫っており、急いでカズマの元へ行きます。
カズマは自らが勇者であるという自覚は全くなく、いきなり言われて驚きますが、
構わず勇者装備を身に付けさせるオババ。
そして勇者のカブトの力によって全ての情報が流れ込んだカズマは…世界征服の道を選ぶのでした。

圧倒的な勇者の力の前にあっという間に滅ぼされたロンズ=ワイリナー。
勇者になってもやはりカズマはクズのままだったのです。
廃墟と化した中に自分の城を建設し、そこで女の子をはべらせてハーレムを作るカズマ。
フィーもその中の1人ですが、カズマには幻滅しています。

フィーがカズマによって囚われていると思い込んでいるロッコ。
助けに行きたいと思っていますが、勇者の前には叶うはずもなく悩む日々。
それでも城の近くまで行ってみたところ、泣いているフィーを発見(実は玉ねぎを切っていただけ)。
惚れた女の子が泣いているのに何もしないのでは男でじゃない!と決心したロッコは城へ突撃することに。
生き残りの四天王である家畜の馬と鶏も同行をします。

城へ乗り込んで行ったロッコですが、やはりカズマには歯が立たずやられ続けます。
それでも「フィーちゃんを返せ!」とゾンビのように何度も立ち上がるロッコ。
その姿を見て感動するフィーは、ロッコをこれ以上傷付けさせないようにカズマの前に立ち塞がります。
気にせずフィーを突き飛ばすカズマ。それを見てロッコはキレます。
馬と鶏がカズマの注意を引き付けている間に、鍬で攻撃を仕掛けるロッコ。
ロッコの攻撃を受けたカズマの勇者装備は全て壊れてしまい、普通の人間へと逆戻り。

カズマは勇者装備に操られていただけと誤魔化そうとしますが、そんな嘘が通じるわけもなく、
これまで虐げられてきた町の人からボコボコにされます。
勇気を出してカズマと戦ったロッコは全員から勇者として崇められることに。
オババも自らの間違いに気付き、剛く戦った者こそが勇者ということでロッコを真の勇者と認めるのでした。

ロッコに駈け寄ったフィーは、「大好き」と言ってロッコにキスをします。
2人は結ばれ、幸せに暮らしていったのでした。
カズマはというと、追放され何処かへ消え去りましたとさ。

300年後、勇者ロッコの生まれ変わりである若者の姿が。
果たして彼の選ぶ道は勇者か、それとも魔王か…



・感想
一応勇者と魔王を題材にしたファンタジー物だけど、あまりそういう雰囲気はない。
学校とか花見とかそういうのも普通に出てくるしねぇ。
シリアスっぽくまとめたけど、ギャグ漫画です。でも最後だけはそれなりに真面目。

勇者の生まれ変わりのカズマより、魔王の生まれ変わりであったロッコの方が良い人でしたというオチ。
要は本人次第ってことですな。
前世が良い人間でも今悪いやつだったら意味がない。逆なら賞賛される。
カズマは魔王のような存在だし、ロッコは勇者として語り継がれる存在に。

あとこの作品、結構ネタがきわどかったりする。
お城で働くメイドさんが姫様の家出(城出)を止めようと一緒に街へ出たら、
そこでナンパされてそのままその男と一夜を共にしてしまったり。
姫様も泥酔させられてホテルに連れ込まれそうになるも、これは間一髪セーフ。

他には家に女の子を連れ込んだカズマに母親が避妊具を渡すとか。
そして最後にはNTRですわ。カズマの幼馴染のフィーがロッコに取られるというね。
ギャグ作品なんだけれど、このような生々しいネタがいくつか存在する。

1巻の巻末に「超豪華特別付録」あり。全部で3つ。
1つ目は「魔王と師弟設定資料集」。転生前のカッコいい四天王と魔王のデータが掲載。
1人のキャラに1ページ割り当てられています。HPや攻撃力、経験値などの数値もあり。
2つ目は「マル秘 ロンズ・ワイリナー観光名所」。見開きでロンズ・ワイリナーの地図が掲載。
3つ目は「スペシャル着せかえセット」。カズマ、姫様、オババの3人分あり。

2巻には「戦え!ナースエンジェル!!」という読み切りが掲載。
高校生の女の子が、人型ロボットであるナース・エンジェルに乗って敵と戦うロボット物。
極度のブラコンで、このナース・エンジェルも兄が作ったロボット。
最初は嫌がるも、大好きな兄に言われたら断れずに乗ってしまうという展開。
パイロットコスチュームは兄の趣味で露出の多い天使の白衣。

2巻にも「超豪華特別付録」が付いており、今回は「設定資料集 ナース・エンジェルとその仲間たち」。
ナース・エンジェルと仲間の2体のロボットの資料が掲載。各自1ページずつ。

あと「勇者カズマの大冒険サーガ戦記アドベンチャーファンタジー物語Z蔵出し冬仕立て」という、
おまけマンガも載っています。内容はただの4コマ。
最後のページには「あとがきとぐちとたわごと」が掲載。作者自らこの作品を語っています。
ガンガンファンタジーでの連載中はファンタジーファンに嫌われまくっていたとか。

そういえばこの本の表紙。いっぱい女の子が描かれているけど、誰一人として本編には出てきません。
ある意味表紙詐欺?ファンタジーRPGでお馴染みな職業の女の子たちをとりあえず並べてみました的な。
まぁ本編には出て来ないってだけで、各話のタイトルの扉絵として一枚絵では一応出てますが。
[ 2012/08/28 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1106-3c645651