まもって守護月天!

まもって守護月天!/桜野みねね/全11巻



ガンガンで連載されていた作品。
黄金期の主力作品並に有名だと思うので、簡潔に。



・内容
主人公は七梨太助という中学2年生の少年。
一人暮らしをしており、ある日世界中を旅している父親から支天輪という物が届きます。
心の清い者には天の守りが授かるらしく、輪の中を覗いてみると、輪の中から謎の少女が出現。
少女の名前は守護月天小璘(しゅごげってんシャオリン)といい、その正体は月の精霊。
自らを呼び出した太助をご主人様として守ることを誓います。

シャオリンは現代の知識が全くなく、トラブルを連発して太助を困らせます。
そんなシャオリンに一度は帰れと言う太助ですが、
一人暮らしで寂しい思いをしている太助を見かねたシャオリンは自らの意志で側に居たいと言い出し、
太助もその優しさを受け入れるのでした。

シャオリン以外の精霊では、太陽の精霊である慶幸日天汝昴(けいこうにってんルーアン)と、
大地の精霊である万難地天紀柳(ばんなんちてんキリュウ)の2人が登場します。
ルーアンは初期の段階で登場しますが、キリュウの登場は物語後半です。
太助はこの2人のご主人様でもあり、シャオリンも含めて合計3人の精霊と同居することになります。

基本的なストーリーは太助とシャオリンを中心としたラブコメ。
太助とシャオリンはどちらもモテるため、恋のライバルが何人も登場します。
太助を狙うのはルーアン、そして太助の後輩である愛原花織。
シャオを狙うのは宮内神社の神主である宮内出雲、それに太助の同級生である野村たかし。
太助とシャオリンの恋を応援するのはキリュウ、それに同級生の山野辺翔子。

他にも太助の姉の那奈やルーアンに恋している同級生の乎一郎、
それにシャオリンに仕える星神という精霊たちが絡んできます。



・感想
このガンガン版は未完。
この時はもうガンガンを読んでいなかったので、どういう形で終わったのかは分からない。
「まもって守護月天!再逢」という続編?も出ているようだけど、こっちも読んでいないので不明。
結局完結はしたんだろうか?

守護月天のヒットがガンガンの路線を変更させるきっかけになったと思っているので、
その点で個人的に受け入れ難い作品ではある。
もちろん悪いのは萌え路線に変更を決めたお上の人なんだけどね。
守護月天という作品自体は良い作品だと思うし、作者にも何の罪もない。

本編以外の収録だと、
7巻に「太助とシャオのクリスマス」「ルーアンと離珠のお花見…!?」という2本の番外編。
これは増刊ガンガンWINGの平成10年春季・冬季臨時増刊号掲載。
そして9巻に「シャオの夕ごはん」「キリュウの朝」「離珠の夢」という特別番外編3本(描き下ろし?)。

あと2巻以降は冒頭の登場人物紹介を本編に出てくるキャラが担当していて、
それぞれのキャラに合った個性を生かして紹介。例えば離珠(シャオの星神)ならお絵描きで紹介など。
2巻…シャオリン、3巻…ルーアン、4巻…宮内出雲、5巻…山野辺翔子、6巻…離珠、7巻…愛原花織
8巻…野村たかし、9巻…キリュウ、10巻…軒轅、11巻…なし(登場人物紹介自体がない)

カバー下にもオマケ要素があり、表は4コマ形式で仕事場の裏話が描かれている。1~10巻まで。
裏は「そして彼(彼女)はのたもうた」というコーナーで、作中に登場するキャラのぼやきを掲載。
1巻…七梨太郎助(太助の父)、2巻…宮内出雲、3巻…那奈、4巻…離珠、5巻…野村たかし
6巻…南極寿星(シャオのお目付け役の星神)、7巻…ルーアン(エンジェルーアンとデビルーアン)
8巻…七梨太助、9巻…七梨さゆり(太助の母)、10巻…桜野みねね(作者)、11巻…なし

11巻は仕事場の裏話もなければ「のたもうた」のコーナーもなく、
カバー下にはルーアンコスチュームのシャオが描かれているのみ。これはこれでファンの人には貴重かも。

所持している関連本としてパーフェクトガイドブック。


単行本でいう9巻までの内容をカバーしていて、そこまでのストーリーや登場人物などを紹介。
本編だけではなく、小説版のキャラやストーリーなども掲載。
CD-ROMで発売されたCGイラストギャラリーに収録されたイラストも描き下ろし線画で一挙公開。

登場キャラのファッションカタログや、セクシー写真館(主に温泉シーン)のコーナーなんかも。
あと「守護月天の謎」として作中で明かされていない疑問に答えるコーナーもあったり。
CDドラマ2巻の「魔法のランプにおねがい」の小説版も載っています。
全40ページで、CDドラマ版の内容から加筆修正。CDドラマ版にはいなかったキリュウも登場。
[ 2012/09/08 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1121-69254c9d