テリーのワンダーランド

1Pコミック ドラゴンクエストモンスターズ/村上ゆみ子/全1巻


ギャグ王(休刊後はガンガン)で連載されていた、テリーのワンダーランドのコミカライズ作品。



・内容
1ページ1ネタの形式で進行していく、ギャグ系のストーリー作品。

仲間モンスターは4話まではスライムのスラぼうがレギュラーで、
5話目にスラぼうの娘であるドラゴスライムのドリーが登場。母親はフーセンドラゴン。
他の仲間モンスターは各話ごとに入れ替わり形式です。

1話…なし(スラぼうのみ) 2話…マンドレイク 3話…ソードドラゴン、スラッピー
4話…にじくじゃく、ビーンファイター 5話…ロックちょう、ローズバトラー

という感じになっています。

最後は竜王を倒してモンスターマスターとして認められて終了。
原作のように星降りの大会でミレーユと対決とかはありません。



・感想
テリーのワンダーランドのコミカライズ作品。
それぞれのモンスターにしっかりとした個性があって面白い。

ドラゴンクエストモンスターズというと吉崎観音先生の+が話題になりやすいけれど、
個人的にはこっちもなかなかオススメ。
まぁギャグ作品と純粋なストーリー作品ということで丸っきりタイプが違うけどね。
そもそも+の方は後日談で、こっちはテリー本編っていう時点でも全然違う。

「テリーのモンスター日記」として、テリーにより絵日記形式の漫画も掲載。
それと「村上とモンスターズ」という後書きおまけマンガもあり。
[ 2012/09/14 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1127-fa97c2dc