この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO/まりお金田/全1巻


ガンガンファンタジーで連載されていた、同名ゲームのコミカライズ作品。



・内容
発掘調査中に事故で亡くなった、歴史学者の有馬広大(ありまこうだい)。
その息子である有馬たくやが主人公。
父親が残した謎を巡り、次々とおかしな出来事に巻き込まれていく…というお話。
ストーリーは前半が現代編で、後半は異世界編となっています。

いわゆるループものであり、現代編で何度もループを繰り返して少しずつ謎を解明していきます。
条件が揃ったところで異世界へとワープし、そこで残った全ての謎が解けると。



・感想
YU-NO自体は有名な作品なので、詳しい内容は調べればすぐに出てくると思うので簡潔に。

原作は自分もやったことがあるけれど、すごい面白い作品だった。
ストーリーはもちろん、ゲームシステムも洗練されていて完成度がとても高い。
同時に、クリアまでには非常に長い時間がかかる作品でもある。
このコミカライズ版はそれを1巻にまとめているため、展開が非常に早くて端折られている部分も多い。
キャラだと美月、豊富、結城あたりは存在自体が消されている。

原作を知らない人には理解しにくいと思うのでオススメはできないけど、
やったことのある人なら内容を思い出すダイジェスト版として見れば楽しめるかな。
[ 2012/10/13 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1157-5c7d1ddb