こちらはエデン

こちらはエデン/克・亜樹/全1巻


ガンガンファンタジー創刊号から連載されていた作品。



・内容
世界のどこかにあるという、神様のつくった楽園「エデン」。
タケオ=イージマという16歳の少年がそこを目指して旅をしているところから物語は開始。
父親は冒険家で、現在はエデンにいます。
タケオにエデンの場所が記された地図を送り付け、ここに来るように書いたことから、エデンを目指しています。

1年かけてようやくエデンへたどり着いたタケオは、そこで一人の少女と出会います。名前はイーヴ。
イーヴはタケオの父親を知っており、タケオのことをヒアンセと呼びます。
どうやら婚約者(フィアンセ)のことで、父親に言われてタケオのヒアンセになったのだそうです。
しかしイーヴはヒアンセの意味を理解しておらず、タケオは教えていくのでした。

城で父親と再会したタケオは、父親がエデンを救った勇者だというのを知ります。
気球でエデンへたどり着いた父親は、偶然そこで暴れていたドラゴンに激突して倒したと。
そして父親は褒美として、女王様の娘であるイーヴをタケオの嫁にすることを要求したのでした。

ひょんなことから婚約者ができてしまったタケオ。
しかしイーヴからは奴隷のように扱われていて、辛い日々が続きます。
脱走したら手足を切断してギロチンの刑にすると女王様から脅されているため、逃げることもできません。
それでも何度もトラブルに巻き込まれるうちに、だんだんとイーヴのことを意識するようになっていきます。

そしてある日、エデンに一人の魔女が現れます。その正体はタケオの母親。
一人残された母親はタケオと父親を連れ戻すためにエデンまでやってきたのです。
タケオにイーヴという婚約者がいることが分かると、婚約破棄を要求。
女王様はあっさりこれを了承し、タケオは晴れて自由の身となるのでした。

その後、婚約破棄パーティーが開かれます。
パーティーから抜けだしたタケオが外で一人涼んでいると、そこにイーヴが現れます。
タケオから明日帰ってしまうことを聞いたイーヴが「タケオはここを出て行きたがってたもんな」と言うと、
心の中ではイーヴとの別れを惜しんでいますが言葉では肯定します。
それを聞いたイーヴはショックを受けるのでした。

そして翌日。タケオ一家はエデンを旅立っていきます。
イーヴは見送りには来ず、城の中で自分のした落書きを見ているとそこにはタケオからの別れの言葉が。
これを見たイーヴは自分の気持ちに素直になり、タケオの元へ向かうのでした。

エピローグ。
ジャポンの国へと戻ってきたタケオ一家。家は改造され、エデンの城そっくりに。
そしてそこにはタケオ一家だけでなく、イーヴや女王様も引っ越してきて一緒に住んでいるのでした。



・感想
ガンガンファンタジー創刊号から連載していた作品の1つ。
作者は「ふたりエッチ」でお馴染みなあの克・亜樹先生。
まぁこれはふたりエッチ以前の作品なので、当時はそこまで知名度が高いというわけでもなかったかな。
読んだことはないけれど、自分はザウロスナイトという作品で名前だけは知っていた。

ジャンルとしては異世界ドタバタコメディ。
個人的には全然面白いと思わなかったなぁ…。克・亜樹先生のファンなら読む価値はあるかなぐらいの評価。

本編以外だと「カツアキ☆タイムズ」という、克・亜樹先生の個人的な話が書かれたコーナーがある。全4回。
1~3回はガンガンファンタジー本誌に掲載されたもので、最後となる4回は単行本用に描き下ろしたもの。

それと「ルピア!」という読み切りも掲載されています。
これは増刊少年サンデー1983年7月号に掲載されたもので、幻の少年サンデーデビュー作なんだとか。
内容はエスパーの専門学校に通っている超落ちこぼれの主人公「家継」と、
その家庭教師として雇われた「ルピア」というエスパーの女の子によるラブコメ。

家庭教師になってから毎日勉強を押し付けてくるルピアに嫌気がさし、脱走を繰り返す家継。
ある日、家継が女の子とデートをしている現場を目撃したルピアは、エスパー能力を使って家継を操ることに。
操られて相手の女の子にひどい態度を取ってしまった家継はフラれてしまいます。
これにはとうとう家継も激怒。ルピアに罵声を浴びせて去っていきます。

父親から新しい家庭教師を紹介される家継。ルピアはどうしたのかと聞くと、「やめる」と言ってきたと。
家継はルピアが自分のために一生懸命になっていてくれたことを思い出し、電話で「戻ってきてほしい」と伝えます。
ルピアも家継の気持ちを考えずに勉強を押し付けてしまっていたことを反省し、誤ります。
ですが自分のやったことは何のためにもならなかったからと、戻ってくるのは拒否。

ルピアを戻ってこさせるためには成長していることを証明せねばならないため、テレポートを試みる家継。
すると見事に成功し、ルピアの家へテレポート。彼女を抱き抱えます。
家継がこれからも「ビシビシ鍛えてほしい」と言うと、ルピアもこれを受け入れるのでした。
[ 2012/10/17 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1159-55b8964e