クレセントノイズ

クレセントノイズ/天野こずえ/全6巻


ガンガンファンタジーで連載されていた作品。



・内容
玲微名(れびな)の一族という琴咒(ノイズ)と呼ばれる不思議な能力を持つ集団と、
振夜(しんや)の来訪者と呼ばれる謎の連中との闘いを描いたお話。

主人公は羽崎拓(はざきたく)という高校2年生の少年。
人と接する時に相手の感情が音で分かってしまうという特殊な能力の持ち主であり、
それが原因で憂鬱な日々を送っています。

同じクラスの五十嵐凛(いがらしりん)という少女、それに1学年上の高野響(たかのひびき)という男性の先輩がいます。
ある日この2人が接触してきたことがきっかけで、拓は自分のもつ能力が琴咒と呼ばれるものだというのを知ります。

凛と響も琴咒の使い手であり、振夜の来訪者という謎の連中と闘っています。
振夜の来訪者は人の持つ負のエネルギーを吸い上げることでパワーアップするため、
負の感情を持っている人物を見つけてはその負の願望を叶え、人間離れした力を与えて騒ぎを起こさせています。

自分の持つ力を忌み嫌っていた拓ですが、こうして同じ力を持つ仲間を見つけたこと、
そして優しく迎え入れてくれた2人に感謝し、一緒に振夜の来訪者と闘うことを決めるのでした。

琴咒というのは土風火水の4つの属性があり、人によってどの属性を持つかは違います。
響は土で、凛は水。
拓が仲間になってすぐにもう1人の琴咒の使い手である神楽弥生(かぐらやよい)という少女も加わり、
しばらくはこの4人で行動をしていくことになります。ちなみに弥生の属性は火。

振夜の来訪者に魅入られるのは拓たちの通う学校の生徒であり、
序盤と中盤は次々と学校で起こる事件を解決していくのがメインとなります。
終盤になると振夜の来訪者を裏切った如月蘭(きさらぎらん)という男性も加わり、5人に。
蘭の属性は風ですが、振夜の来訪者が使う力は琴咒ではなく奏咒(ヴォイス)と呼ばれるものです。

拓には姉がいますが、ある出来事がきっかけで心を閉ざしてしまい、幼児退行して子供のようになってしまっています。
そのために施設へ預けられていて、拓とはお盆か年末に会うのみとなっています。
名前は希璃伽(きりか)といい、実は琴咒の使い手。振夜の来訪者との闘いで一度だけその圧倒的な力を発揮します。

琴咒の使い手は玲微名の一族と呼ばれていて、奈良県にその本拠地である里があります。
響と凛はここの出身であり、弥生もここからやってきています。
蘭は響と4年前からの因縁があり、その4年前に2人が出会ったのもここ。
拓以外のメンバーは全員関係があるというわけです。

玲微名の一族の長は壬生沙里(みぶさり)という青年。
その正体は謎に包まれている部分が多く、最後まで明かされません。
沙里によると、拓は4つの属性のどれにも該当しない光の琴咒の使い手だということです。

振夜の来訪者というのは普段迷宮(ラビリンス)と呼ばれる異次元にいます。
迷宮には上中下3つの階層があり、それぞれさらに3つの階層に分かれています。
この合計9階層に該当する9人の振夜の来訪者がいて、1階層上になるごとに倍近い実力差となってくると。
そしてさらに上に素晴らしき7人と呼ばれる支配者がいて、この7人が迷宮を統治しているというわけです。

最終決戦が行われるのは玲微名の一族の里。
素晴らしき7人の1人であるウリエルという纏司(てんし)がやってきたため、
玲微名の一族総出で闘ってウリエルを迷宮へと送り返して終わりとなります。



・感想
箇条書きな感じでまとめてみた。
この作品ねぇ、未完なんですよ。といってもちゃんと一区切りとして最終回は描かれている。要は第一部・完みたいな感じ。
面白い作品で自分は好きなんだけど、伏線や謎がほとんど回収されていないので続きが描かれなかったのは残念。
拓、希璃伽、沙里の正体。そして残りの振夜の来訪者。まぁ与えられた情報から推理は一応できるけども。

もう連載が終わってから10年以上経ってしまった。
正直、今から二部が連載再開されたとしても面白くはならないと思う。だから期待はしてないし待ってもいない。
長年のブランクがあってから復活した作品で成功したのって記憶にないからなぁ。
変に再開して別物にされてもそれはそれで困るんで、このまま封印された方が思い出的にはいいのかもしれない。

単行本のみの要素では、例によって巻末に「ものぐさ倶楽部」というあとがき漫画が全巻に掲載。
カバー下(表)には全巻で浪漫倶楽部と同じく描き下ろし4コマ有り。
[ 2012/12/14 ] エニックス漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1195-ea5eddcf