やっぱり弾幕STGは良いものだ

今年に入って初めてSTGをぷれい。具体的には夜光蛾4。
STG自体に1年近いブランクがあっても、弾幕がそこそこ見えていたことに自分自身ちょっと驚いた。
1回目のプレイはリハビリ、2回目でパターンの確認、そして3回目の本番で無事にノーボムクリア。使用機体はツクユ。

しかしこれラスボス最終って避ける方法ないのだろうか。
難しいだと弾消しができないから絶対避けようがないように思えるんだけども…。安全地帯も無さそうだし。


そういえば東方の新作って出たんだっけか。うーん、どうするべか。
もうSTGからはほぼ引退しているせいもあって迷いどころ。
ぶっちゃけ、今回はなんというタイトルなのかも知らなかったりするレベル。

前作の神霊廟もほとんどやらなかったからなぁ。
Lunaのノーミス、ノーボム、低速封印という毎作恒例な個人的三大目標ぐらいは一応達成してたような気もするけど。
ボスの名前を1人も思い出せないし、スペカも1つも頭の中に出てこない。

ダブルスポイラーも1日でレベル9だかまでやった後そこでやめたままだし、
妖精大戦争も2、3日しかやってなかったような…。
昔の東方熱はどこへ。まぁあの頃に比べて忙しいっていうのもあるにはあるんだけど。
Tags : 戯言
[ 2013/10/29 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1227-b6fc922b