帰ってきた幡紫竜

2年ぶりぐらいに幡紫竜やってました。


7月31日から再開して3日間、合計5時間ほどのプレイでなんとかLunaノーボムクリアまでもっていけた。
STG自体も去年の夜光蛾4以来9ヶ月ほどやってなかったんですが、結構いけるもんですな。
ちなみに画像は久しぶりでSSの撮り方忘れてたためリプレイから。

レーザーメイドでは初となる残2クリアが見えていたのに、ラスト2つ前で凡ミスしてもうた…というか全体的に凡ミスだらけ。
4ボスのラスト1つ前で2ミスしたり。
この弾幕自体は難しいので1ミスは前提にしてるんだけど、もう1ミスをありえん場所でやってしまった。

あとラグナスの例のやつ。うまく避けたつもりが最上段まで行ってしまって逃げ道がなくなり、自機狙いが避けきれず。
まぁその後に神回避できたからこれはプラマイゼロでもいいかな。
6面も↑のやつ以外にラスボス後半2つ目でやらかし。隙間に入ったつもりだったんだけどなぁ。

ランク高い状態でのラスボス最終をリプレイに残したいけど、なかなかうまくいかない。
すごいんですよあれ。あの超極太3WAYレーザーがさらに太くなり、ほぼ隙間がなくなる様子は圧巻。
普段は超イージーな弾幕だけどあの時だけは別物。
瞬時に僅かなスペースへ正確に動かし続けないといけなくて、かなりの集中力が要求されるハイレベルな攻撃。

ノーコンティニュー状態じゃない時だと何回か体験できてるんだけどなぁ。
今回のこのプレイはラスト2つ前でやらかしてなかったらいけてたと思う。
6面にランク高い状態で入り、ラスボス戦を1ミス以内に抑えてラストまでいけたら見れる。
[ 2014/08/03 ] STG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1239-157f070d