かいじうものがたり

貝獣物語をクリアしたので感想。

うーん、中盤以降のバランスの悪さが致命的。
敵の強さが一気に跳ね上がるのにもらえる経験値は僅かしか増えない。よってレベルがなかなか上がらない。
ラスダンで超強ザコと100回戦闘しても上がらないぐらいの経験値バランスです。

個人的に一番いただけなかったのは、ラスダンに入ったら戻れないという点。
ラスダン自体複雑で長時間の探索を強いられるため、自然と戦闘回数も多くなって少ないながらも確実に経験値が増えていく。
セーブしないでラスボスまでぶっ通しは正確にルートを把握しているかガッツリ時間がないと難しい。
しかしセーブ領域は1つしかないため、セーブしてしまったらもう最初からやり直さない限り永遠にラスダンです。

経験値効率もラスダンより終盤のフィールドの方が2倍以上良いため、
クリア後にレベル上げを楽しもうと思ったらラスダンでセーブをせず頑張ってクリアしないといけない。
何かと楽しみを奪う作りになっているのがなぁ。

結構酷評してますけども、じゃあクソゲーかといえばそこまでではないです。佳作ぐらいの出来にはある。
終盤以外は特に問題はないので相殺される感じですかね。


ちなみに次に予定しているのは源平討魔伝。
名作アクションがなぜかFCに移植したらボードゲームになってしまった…という曰く付きの作品ですね。
ちょろっと遊んだことはあるんですけども、クリアまではやっていないので今回は頑張ってみます。
Tags : 戯言
[ 2017/09/05 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1274-476ec8e4