源平討魔伝をクリア。
ボードゲームとRPGの中間みたいな作品ですかね。まぁ悪くはなかったです。

問題点は、1人プレイだと頼朝の支配スピードを上回れない点ですね。だから鎌倉に乗り込んで頼朝を倒すしかない。
あとは成長システム。早々に各能力がカンストしてザコも各国ボスの城主も苦戦することがないので、
以降は新しい国へ行く→真っ直ぐ城へ→制圧→新しい国へ…の繰り返しで完全な作業化してしまう。

ラストの鎌倉に関してはザコが強く、結構緊張感あります。ただラスボスの頼朝は…弱い。
通常攻撃は強いんですけどね。特殊攻撃ばかり使ってくるんですよ。
鎌倉へ行くには三種の神器を揃えないといけないんですが、その中に敵の特殊攻撃を無効化するものが。
これは正直意味不明ですね。通常攻撃オンリーにするか神器の効果を無効にするかどっちかじゃないと…。

ちなみに1回は頼朝に全国支配されて鎌倉へ辿り着くことなくゲームオーバー(表記上は完)になりました。


次は里見八犬伝をやります。原作は知ってるけどゲームはやったことないなぁ。
というかFCで里見八犬伝って2作ありますよね。そのままの名称のものと新・里見八犬伝の2作。
会社も違うしトム・ソーヤーの冒険とスクウェアのトム・ソーヤみたいな関係なんですかね。
Tags : 戯言
[ 2017/09/10 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1275-230836cc