レトロゲームの攻略サイトについて

コメントくれた方がいて知ったんですが、@pagesが2月いっぱいでサービス終了するそうで。
過去にはaaacafeやらinfoseekの終了も経験していますし、どうも自分のサイトはよく巻き込まれますね。

ホームページサービスが終了すると、管理人の現状が不明で完全放置されているサイトは当然消えます。
復活することはまず間違いなく無い。

次は管理人が現在も活動しているケース。
サイトの更新を現在も続けているなら、まず間違いなく移転するでしょう。やる気は十分にあるわけですし。

ここからが本題。
自分みたいに現在も活動しているけれど、サイト自体は放置されているケース。
これは結構判断が分かれてくるのではないかと思う。

サービス終了を機にそのままサイトを閉鎖する人、
更新を再開するわけではないけど一応他のホームページサービスに移転だけはさせる人。

自分はどちらのタイプかというと後者です。
ぶっちゃけ需要のないサイトならそのまま閉鎖させてもいいかなと思ってるんですが、
レトロゲームの攻略サイトというのは非常に貴重だと思います。

これは自惚れで言っているわけではなく、逆の立場で利用する側からの考えです。
レトロゲームは新規に攻略を作る人が極端に少なく、昔に作られた既存のサイトが消滅したらほぼ終わり。
インターネットアーカイブも完璧ではなく、完全に保存されているのは少ない。

そして重要なのが時代の流れ。
昔は個人サイトが主流でしたが、今はSNS全盛期です。個人サイトは本当に少なくなりました。
手軽に発信でき、交流も盛んなので個人サイトをやる必要性が大きく薄れてしまったんですね。
ただでさえ作られにくいレトロゲームの攻略と相まって厳しい時代と化しています。

ブログで攻略をやっている人もちょこちょこいますが、
正直ブログは攻略情報を得るのにはあまり向いていないと思います。
9割以上は日記形式でクリアまでの記事数も多く、得たい情報をピンポイントで探すのに苦労します。
あとデータを掲載するのにも向いていない。能力値やアイテム一覧とかの表を載せるのに、ですね。

一応攻略に特化したものでWiki形式がありますが、これは新作が中心です。
わざわざWikiサービスを借りてまで新規にレトロゲームの攻略を作る人は、極稀にしかいないでしょう。

そんなわけで、昔の個人サイトが主流の時代に作成されたレトロゲームの攻略サイトは非常に貴重だと思うわけです。
レトロゲームでも有名な作品なら複数の攻略サイトが存在して代用が効くかもしれませんが、
ある程度マイナーな作品になると1ヶ所しかないことも多々あります。そこが消えてしまうと…。
なぜマイナーかというと、やっている人が少ないからです。ということは需要も当然少ない。
その少ないプレイヤーが今の時代に需要が極めて少ない攻略情報を作ってくれるかと言ったら…。

自分は利用者側の視点でそのような経験を多くしてきているため、そのような思いはできるだけさせたくはないな、と。
だからネットが使える状況である限り、サイトはずっと存続させていきます。

とりあえず今月中の休みの日にどこか移転先候補を探して移転準備を始めたいと思っていますが、
なかなか良いところが見つからない場合は一時的に消滅状態に陥る可能性があります。
その場合は移転先が見つかり次第このブログで報告という形になるかと思います。
サイト名や「○○(ゲーム名) 攻略」で検索してすぐヒットするわけもないしなぁ…。

何にせよ移転自体は絶対にしますので、例え善意だとしましても第三者の方による転載はお止め下さいね。
Tags : サイト
[ 2018/02/24 ] サイト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1316-3586c891