魔法の蝋燭

マジックキャンドルとドラゴンボールZ3 烈戦人造人間をクリア。

マジックキャンドルは…1992年に発売されたとは思えないほどチープなグラフィック。
真面目に1985~1987年ぐらいの水準です。ただモンスターだけはそれなりにまとも。

基本的には剣と魔法の超オーソドックスな中世ファンタジーRPGです。
ただ、この時期の作品にしてPT制ではなく1対1の戦闘というのは…。
まぁ序盤に亀が仲間になって実質2対1みたいな感じにはなるんですが。

この亀は命令はできないものの、毎ターン必ず行動をしてくれるので非常に役立つ。
攻撃力はこちらのレベルに比例して上がっていきますし、魔法もおそらく全種類使えます。
AIも賢く、HPが一定以下になるとウィンドウの色が変わるDQシステムなんですが、
この状態になると必ず回復魔法を使ってくれます。本当に役立つ。

特徴的なシステムとして、まずは宿屋の値段。こちらのレベルの二乗です。
1の時は1×1で1G。2だと2×2で4G。3なら3×3で…といった感じでものすごい勢いで上がっていく。

次に買えるアイテム。店に行くと装備品や薬草、毒消し等の消耗品が売っているんですが、
これらは買うと店の品ぞろえから無くなります。
買ったアイテムを売るか消耗するかするとまた店売り復活。
というわけで1つの店で薬草や毒消しを買える個数は限られています。

お次は魔法。回復魔法や攻撃魔法はレベルが上がるほど効果が上がります。一定ではない。
でもレベルによって値は固定だと思います。ちなみに回復魔法は1種類、攻撃魔法は2種類のみ。
単純に効果が上がるだけならいいんですが、消費MPもレベルに応じて上がっていきます。

HP回復や攻撃は効果が上がってるので消費MPの増加も納得できるんですが、
毒消しの効果があるケアの魔法もレベルに応じて消費MPが増加していくという理不尽さ。
覚えた直後だろうとレベル40だろうとただ毒を消すだけなんで、効果に変わりはないんですが…。

最後は章構成。全4章+1の構成になっていて、まぁ実質4章制ですね。
ラスボスは4章で倒して+1はEDだけみたいなもんです。
章をクリアして次の章へ行くと新しい場所へ進んでしまい、今までいた場所へは戻れなくなります。
さらに所持していた消耗品のアイテムがすべて無くなります。なのでまた町で買わねばなりません。

これらのシステムを踏まえたうえでの個人的な攻略法。
レベル5ぐらいからは宿屋が高くなってきますし、
回復魔法も消費MPが増えるので使用回数がさほど増えず、ちょっと厳しいです。
少し先へ進んだだけで敵も一気に強くなってHPはガンガン減りますし。

そこで使うのは薬草。このゲーム、薬草の効果が非常に高いです。序盤は全快で中盤でも9割ぐらいは。
レベルが上がると薬草の回復量も上がるんです。終盤でも7割ぐらいは回復する。
回復魔法を使うよりも全然回復量が多い。しかもたったの7G固定。
なのでHPが減ったら薬草で回復してまた店で7G使って買うの繰り返しで全然出費しません。
終盤のGが余る時期になるまでは宿屋は使わず、回復は薬草のみがベストです。

毒の治療も10Gの毒消しのみで。宿屋に泊まらないということはMPも回復できませんので、極力MPは節約。
ボス戦で補助魔法や攻撃魔法をかける時だけ使いましょう。どうせレベル上がるとケアの消費量も増えますしね。
章替わりでHPとMPは全快するので、この時のMPを次の章までもたせるつもりで。
一応章によってはタダで何回でも泊めてくれる場所もあるので、そこは有効活用しましょう。

難易度に関しては…1章はきつい。でも2章以降はヌルゲーです。
1章は雑魚も強いんですが、何よりボスが強すぎる。HP最大でも魔法で半分以上か下手したら即死。
魔法での被ダメは固定なので、最低限即死しないだけのHPを確保するまでレベル上げ必須。
これは1章最後の章ボスですね。最大HP50ぐらいの時に魔法で68与えてくるので…。69以上にはしないと。

1章中盤のボスも魔法で30食らわせてくる。こっちの最大HPは40ぐらい。しかも魔法の頻度がかなり高い。
なので毎ターン回復で攻撃のチャンスがないことも。
しかもこのゲーム連続攻撃や1ターンに2回行動することがあり、魔法と通常攻撃で1ターン内で死ぬこともある。
なので1章は本当にきついです。

2章になると急に敵の経験値がインフレしてガンガン上がるようになる。
しかもこっちの成長率もインフレし、1回のレベルアップで全能力が10前後上がるようになります。
よって一気に戦闘が楽になる。1章は意図的なレベル上げ必須なんですが、
2章からはストーリー進行ついでに全狩りしてるだけでガンガンレベルが上がって余裕になる。
ボス戦も全く苦戦しない。1章の苦労は何だったのか…。両極端にバランスが悪い。

でも実は2章から4章のラスダンまでもらえる経験値はあまり変わらなかったりします。
よってその気になれば2章でレベル上げしまくれますね。必要経験値もあまり増えませんし。
経験値がほとんど変わらないのに敵の強さだけはどんどん上がっていくので、
稼ぐなら雑魚を一撃で倒せるであろう2章がベスト。3章以降は何回か攻撃しなければならず効率悪し。

あ、忘れてたけどこのゲームは昼夜システムを搭載してるんですが、ゲーム進行には全く影響していません。
昼か夜じゃないと起きないイベントなんてのはないし、夜でも店はやってる。
では全く無意味なのかというとそうではなく…実は夜だと敵の攻撃力が上がる。
ダンジョン内でも時間経過しているので、ボス戦は昼を狙っていくといいかもしれない。
あとゲーム内での日数もカウントしていて、エンディングでクリアまでに何日かかったかが表示されます。

今回は普通に書いてみた。
でもおたくの星座と違ってクソゲーだからというわけではありません。
書きたくなるシステムのゲームだった。

最初に書いた通り1992年発売とは思えないチープさなんですが、個人的には結構好きです。
65~70点ぐらいかな。


次はドラゴンボールZ3。
当時激神フリーザが合わなくて序盤で投げ出していたこともあり、これはやりませんでした。
でも友達がやっていたのでそれを見たことがあり、エンディングも当時見ていたので知っている。
有名な「こんどはオラがやる!」というやつですね。

実際自分でやってみると…やっぱりダメだこれ。
一昨年から始めたFCのRPGプレイでドラゴンボール作品は悟空伝、激神フリーザに次いで3作目ですが、
正直言って全部ダメです。こうなると強襲サイヤ人だけが例外的に良い作品だったということになる。
やっぱりバンダイのキャラゲーはクソゲーの法則はくつがえせないのか…。


最後に東方をちょいと。これまでに発売されている書籍の下調べを完了しました。
リスト化してまとめたので、今月中に買いたいと思います。
この急激に盛り上がった東方熱はやっぱり冷めることなく継続中。書籍読んだらもっと上がるんだろうなぁ。
原作もやりたくてやりたくてしょうがない。早く作業終わらせて継続的にできる状態にしないと。

あ、作業の方はまとまった時間ができたのでがっつり取り組んだ結果、かなり進めることができました。
なので思ったよりは早く動けるようになりそうかも。
[ 2019/01/22 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1362-c741310d