アクマをころしてへいきなの?

FCのRPG2周目。
今回クリアしたのは女神転生です。

メガテンは好きなシリーズの1つなんですが、初めてプレイしたのはSFCの真1です。
そこでドハマリし、FCの無印1と2も買って遊ぶことになったと。
まだ真2が出る前だったので、たぶんFC版をやってたのはどっちも93年ですかねぇ。

FC版のプレイ経験は少ない。その最初に買ってやった時と、2000年ぐらいにまたもう1回やっただけです。
理由としては…SFCで出た1と2のリメイク版である旧約の存在が大きいですね。
こっちは発売日に買っていて、その時に1回やってあと2005年ぐらいに再プレイ。
まぁそれ以降はやってないので、FC版とリメイク版合わせても15年近くはやっていない感じ。

メガテンは初代であるFCの1から普通に名作です。
基本的なシステムはこの初代の時点ですでにだいぶ完成されている。

不満点をあげるとすれば、テンポの悪さと悪魔のグラフィックがショボいことぐらいですかね。
戦闘に関してはオートを利用すれば問題ない。
ゲームバランスは中盤のダンジョンであるヴァルハラの回廊あたりから厳しめになってきますが、
その時点でのナカジマ(主人公)のレベルに見合った仲魔を作っていれば全然普通に対応できます。

まぁヴァルハラの回廊以降の問題点は、バランスというよりダンジョンの広さ&複雑さの方が大きいんですが。
マッピングがとにかく大変。広いわ敵は強いわワープは複雑だわで…。
一番きついのはラスダン1つ前である炎の腐海。
ここは敵の強さが一気に上がるうえ、一歩移動で1ダメージ、さらに広くて複雑という鬼畜さ。

一歩で1ダメはこの炎の腐海の奥深くにいるあるキャラを助け出せばなしにできるんですが、
そこにたどり着くまでがそもそもきつい。
しかもたどり着いてもそのキャラが付けている仮面にある3つの穴に3つのアイテムを正確にはめないといけない。
1つでも間違えたら一番最初のダンジョンの入り口…というかゲームスタート地点まで戻される鬼畜仕様。
これヒントあったかな…。自分が見逃しただけかもしれないけど、ノーヒントで6、7回やってやっと成功した。

炎の腐海のきついところはまだあって、それはマグネタイト。
メガテンシリーズをやっている人なら分かるんですが、仲魔を召喚していると一歩ごとにマグネタイトを消費する。
基本的には強い仲魔ほど消費量が大きく、炎の腐海は終盤のダンジョンで敵もかなり強いので、
こっちも強い仲魔を召喚していなければ全く対応できない。よって消費量が非常に大きい。

マグネタイトは会話で仲魔にできない敵を倒すと落とすことがあるんですが、入手量より消費量が上回る。
それに出てくる敵全てとまともに戦っていたら炎の腐海はロクに探索できません。それぐらい敵が強いんです。
なのでマグネタイトを入手することはほとんどできず、ものすごい勢いで減っていく。
マグネタイトがゼロになると一歩で1ダメージ受けるようになります。なので切らすことはできない。

炎の腐海1つ前のダンジョンであるマズルカの回廊に100%マグネタイトを落とす敵が2種類いて、
落とす量も多く余裕で消費量を上回るため、炎の腐海の探索→マズルカでマグネタイト稼ぎの繰り返しでした。

ここさえ乗り切ればラスダンのアンフィニ宮殿はそこまでは…。まぁこっちもクソ広いうえにワープ地獄なんですが。
それでも炎の腐海に比べたら楽なので、そんなに難しく思わなくなる。
レベルも炎の腐海の探索で上がりまくるので…。仲魔も最強クラスが揃ってくるでしょうし。

それにぶっちゃけ、炎の腐海はクリアしなくてもいいダンジョンです。
正確にはクリアする必要のあるダンジョンはアンフィニ宮殿のみ。
最初のダンジョンであるダイダロスの塔からラスダンのアンフィニ宮殿までは、ダンジョン同士で必ず繋がっています。
各ダンジョンにるボスは倒さなくても次のダンジョンへ行けるようになっている。

ボスを倒すとエレベーターが使えるようになって、次のダンジョンへのショートカットができるようになるだけです。
あとアイテムも一応手に入るか。クリアに必須ではないので無くてもいいんですけどね。

ただ、2つ目のダンジョンであるビエンの街だけはクリアした方がいいです。
というのもここは天空都市であり、クリアすると街中にいる船長が別のダンジョンの入り口まで街を飛ばしてくれます。
1つ先のヴァルハラの回廊、2つ先のマズルカの回廊、そしてラスダンのアンフィニ宮殿。
普通に行こうとするとヴァルハラ→マズルカ→炎の腐海を経由する必要があるアンフィニ宮殿に直で行けるんです。
これによってヴァルハラの回廊以降を攻略する必要はなくなり、クリアも非常に簡単になります。

初代メガテンは会話で仲魔にするのに主人公と相手のレベル差は無関係なため、
倍以上レベル差がある敵も普通に会話で仲魔にできます。
これでアンフィニ宮殿に出てくる敵を仲魔にすれば一気に楽になる。ラスダンなのでみんな最強クラスですからね。


そんなわけで難しさについてばかり語っていましたが、それを考慮してもやはり名作だと思います。
個人的評価は85点。まだFCのRPG黎明期からこの完成度を誇る作品を出してくるのは普通に凄いんだよなぁ…。
この当時出ていたコマンド選択式RPGはDQ1、2、ディープダンジョン1、2、ヘラクレスの栄光、クレオパトラの魔宝のみ。
これらと比較したらDQ2といい勝負か…見方によっては上回っているかもしれません。

日本3大RPGというと個人的にはDQ、FF、メガテンですね。
ウィザードリィは元々洋ゲーなのと、シリーズがずっと出続けているわけではないので。
ポケモンは後発作品なのでちょっと違う感じ。その点メガテンは87年なので86年のDQ、87年のFFと比較しても同期。
むしろFFより先に出てる。売上は劣りますが面白さと今も続く作品として十分遜色ないと思いますね。
[ 2019/04/22 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/1374-26dc332a