凱旋門賞

んー、ディープは3着でしたね。
直線一旦先頭→2頭に差されるという内容は、
キングジョージのハーツクライがフラッシュバック。

まぁでもハーツの時と同じように、負けても納得のできる内容だったとは思います。
いつもと違うレースぶりも、59.5kgの斤量を背負って差すのはまず無理でしょう。
正直、レース前に一番自分が危惧していたのがコレ。
日本のレースと同じように、後方から大外を回してくる競馬をするんじゃないかと。

今回ディープは残念な結果だったけど、結果的にいろいろな教訓が得られたと思うので
今後世界の大レースに挑戦する日本馬には生かしてもらいたいですね。
Tags : 競馬
[ 2006/10/03 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/166-f2b191cf