ひぐらし祭プレイ雑記その3

まぁ今日はあまりやってないんですが…。
といってもこれ更新してるのが日付変わってすぐなんで、正確には昨日か。
本当の今日の分は今日中にもう1度更新かな?


とりあえず鬼隠し編と盥回し編が終わったので最初からスタート。
主人公に赤坂が選べるようになってるけど、選ぶと暇潰し編確定だよなぁ…。
原作通りにやりたいので綿流し編と祟殺し編の後にしよう。
ということで圭一をチョイス。

今回は初回プレイ時と逆の選択肢で進めていく。
するとおもちゃ屋対決後に人形を誰にあげるかという選択肢が。
お、初回プレイ時はここで選択肢出なかったんだけどな。
圭一が勝手に交換を要求するというCS版オリジナル展開だった。
てことは「交換」を選ぶと同じになっちゃうか。

しかし魅音にあげるってのもあるんだなぁ。原作だとあげたの皆殺し編だけだよね。
あの時は梨花視点だったから圭一視点からも見てみたい気はする。
でもそれだと綿流し編フラグが立たない。ここは原作通りレナにあげないと。

…ん?ここでCG出ますか。これだと魅音の心情がこの時点で分かっちゃうね。
後で分かるからいいと思うんだけど…。
ストーリーに深く絡んでくる出来事でもあるワケで、本人に言わせるとこれが原因。

その後、エンジェルモートでも新たに選択肢登場。
綿流し編の原作通りとなる方を選んで進めていくと、ヒロイン選択シーンへ。
今回はレナだけでなく魅音も選べる。当然ここは魅音。

そしてカレー対決、弁当持って訪問、などを経て、
落としたカギを取りにエンジェルモートへ。ここまで進みました。
綿流し編突入まで行かなかったどころか、そこまでまだ結構ある。んー、長い。

最後にCS版で気になった点を少し。ストーリーの整合性が取れていない部分がある。
鬼隠し編だったかな…?で、魅音が叔父さんの店の手伝いで
バイトをしているというのを圭一が初めて知ったような描写があった。
前半部分でバイトしているのは知ってるはずなんだけども。
おもちゃ屋対決後に手に入る「魅音の叔父さんって?」というTIPSでも分かる通り。

次にレナの宝探し。
今回のプレイではレナの宝探しを一切手伝っていないにも関わらず、
部活の大貧民勝負時の会話で圭一がランディ君人形を発掘したことになっている。

こっちはあきらかにおかしいでしょう…。
宝探しに行かなかった場合はあの部分の選択肢を出さないで、
強制的に圭一が負ける展開にしないとかなりの矛盾になってしまう。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/196-1bdc19c1