ひぐらし祭プレイ雑記その4

昨日、今日の2日分です。

カギを取りにエンジェルモートへ向かう途中、
不良3人組に絡まれているところを詩音に助けられる。
およ、ここCGあるのか。差分が目明し編の悟史CGに使われるんだな。

そしてデザートフェスタ、綿流し前日を経て祭当日へ。
ここで画面が切り替わり、第参章である綿流し編へ突入。

結構前から綿流し編ルートには入ってたと思うんだけど、
それでもちょくちょく選択肢は出てきてたなぁ。
あそこから別のシナリオに分岐したりするのか?

追加シナリオ3編で残ってるのは憑落し編と澪尽し編の2つ。
澪尽し編はラストシナリオだから、可能性があるとしたら憑落し編の方かね。
でもあれって祟殺し編の分岐っぽい内容だったような気がする。
そうだとしたら選択肢自体に意味はなく、
どれを選んでもそのまま綿流し編に入るようになっているのだろうか。

祭当日になり、祭具殿へ侵入。
鷹野の話を聞いていて思ったが、グロ描写が薄くなった…というかなくなった?
原作は「生きたまま腹を引き裂いて臓物を取り出す」話とかあったよねぇ。
中途半端にD指定(17推)にするなら、いっそZ指定(18禁)にして
ここらへんの描写もしっかりやってほしかった、というのが正直なところ。

その後もゲームを進め、梨花と沙都子が失踪する。
ハシゴでの魅音豹変シーンはCGなり演出があると思っていたが、何もなく拍子抜け。
目明し編の方ではあるのか?それとも一緒?

そして原作では目のシーンとして有名な、詩音との電話へ。
原作は不意打ち気味にきたのもあって、かなりビビったからなぁ。
…お、「くけけけけ」からくるか。こっちは悪くないかも。
ただ肝心の「目」の方はイマイチっすね。
まぁ原作がインパクトありすぎたんで、比べちゃかわいそうだけど。

とりあえず本日はここまで。2日かけても綿流し編終わらなかったなぁ。
でも最終日には入ったんであと少し。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/197-eb4b1f93