ひぐらし祭プレイ雑記その12

さて、ひぐらし7回目のプレイは予定通り詩音でスタート。
学園脱走→悟史との出会いまで特に何事もなく進行。
しかし…悟史と2回目に出会うことになる公園のシーン。
背景が大空なのはかなりの違和感。悟史が空中に浮かんでいるように見える…。
原作だとちゃんとした背景あったんだけどなぁ。

雛見沢ファイターズの応援を経て、バス乗り場でレナとの会話。
あぁ、ここCG使っちゃうのか。
原作みたいにひぐらしモードの立ち絵を使った方が不気味さを感じると思うけど。

詩音、魅音と入れ替わり学校へ。そこでブチ切れて悟史とも喧嘩になる。
なんか悟史のキレ演技が気合入りすぎで逆にアレに感じてしまったり。
それに対して平常時の悟史はボソボソ喋りで聴こえにくい。
まぁそういうキャラではあるか。

綿流し翌日。興宮の街で悟史と出会い、一緒におもちゃ屋へ。
出てきたところを大石たちに捕まる。
詩音は悟史をかばうために正体をバラしてしまい、警察へ。
正体をバラしてしまったことにより園崎本家から呼び出しがかかる。

と今日はここまで。せめて昭和57年は終わらせたかったんだけども…。
明日でクリアできるかは微妙なラインか。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/206-1c0ce8f3