ひぐらし祭プレイ雑記その17

ひぐらし13回目のプレイ。罪滅し編を目指して圭一でスタート。
ダメだぁ。ヒロインにレナを選んだ後の選択肢が「送っていこうか?」しか出ない。
その後何回かやるも失敗の連続。こうなりゃ総当りでい。
…そしてようやく「無理するなよ」の選択肢を出すことに成功。
最初の選択肢からずっと上を選び続けて、大貧民勝負の時だけ下を選んだらいけた。

体育の時間に水鉄砲対決。
レナと引き分け後、原作通りの選択肢を選ぶと鬼隠しルートに合流してしまう。
おいおい…ここはレナを心配しないといけなくなったのか。
仕方なくさっきの選択肢から再開。
もう一方の選択肢を選ぶと、第質章の罪滅し編に突入。

エンジェルモートに向かう途中、圭一がレナの母親について聞くが…。
前半部分の選択肢でレナの両親は離婚してるって聞いてるじゃないのさ。
どうもCS版はこの辺の話の繋がりがおかしい部分多いんだよね。
そしてエンジェルモートで他部活メンバーの罰ゲーム等をやったりした後、帰宅。
ここでレナ視点に変更。ゴミ山で回想モード。

たまに圭一視点に戻るも、基本的にはレナ視点で進む。
そして興宮の喫茶店にて鉄平とリナを発見。本性を知る。
最近詐欺が流行りなせいなのかは知りませんが、手口についての部分はカット。

その後現れた詩音と葛西に鉄平とリナのことを聞くレナ。
原作では美人局と言ってたはずだけど、結婚詐欺になってるね。
別にマズイ表現でもないと思うけど…。分かりにくいからとか?

そういえば原作の冒頭部分もなくなってるな。
「竜宮レナ、一世一代のがんばり物語を」の部分。
祟殺し編でも冒頭にあったリナの変死体発見部分がなかったしね。
話の繋がり的に間に挟めないのは分かるけど、TIPSとかで補完してほしかったかも。

ゴミ山にてリナと対決。
リナの「妊娠してる」のセリフが「プロポーズされた」に変わってるなぁ。
倫理的にNGなのか?その後リナと鉄平を殺害。
これまで通り殺害描写は部分的にカットされてたりヌルめになってたり。

部活でゴミ山に来た圭一たちは死体を発見。レナの告白を聞かされる。
その後なんやかんやで全員で死体を埋めに行く。でも埋めるとこはカット。

綿流しのお祭りを経て翌日、レナが大石に呼び出される。
罪滅し編は基本的には鬼隠し編の圭一の行動をレナがなぞっていくシナリオ。
レナは鷹野さんから受け取ったスクラップ帳に真相が隠されてるのでは?と熱心。
しかしこのアホ話、みんなトンデモ話だと思ってるけど
実際結構な部分が真実なんだから笑えますな。

圭一視点に戻り、学校帰りにレナと出会う。
いろいろ聞かされた後に別れ、レナを尾行していたという白ワゴン車を発見。
山狗ですな。運転席の喋ってる男は小此木か。

レナは勘違いをし続け、ついには宇宙人説まで持ち出す。
さすがにこの説は完全にデマだけども。
ゴミ山で梨花ちゃん登場。レナとの対峙がCG。

その後、圭一がレナの元を訪問。ん?圭一の過去話が少し変わってるな。
原作では小さな子供ばかりを狙ってエアガンで撃ち付けてた卑怯者だったけど、
モデルガンで誰彼構わず~になってる。これも倫理的にマズいのだろうか。

圭一が鬼隠し編の記憶を思い出したりしながら進行。
原作では割烹で大石が魅音に「自分の馬鹿でかい胸に聞いてみろ」と言っていたが、
「馬鹿でかい」の部分がなくなってる。まぁこれは完全にセクハラ発言だもんな。

いろいろあった後、いよいよ最終日。
そういえば今頃気付いたけど、文字色の変化がないんだね。
原作のレナ視点では、症状の悪化に合わせて文字の色が赤くなっていってたのに。

学校を占拠したレナ。圭一、時限発火装置を止めに行くがレナの罠にかかる。
梨花ちゃんの助けがあり難を逃れたところで選択肢が。
この終盤土壇場になっての選択肢ということは…目明し編と同じか?
原作と違う方選んだら正真正銘バッドエンド直行になりそうだ。
しかし原作での圭一がここで何と言っていたか思い出せない。
おぼろげな記憶を頼りに「沙都子、どうだっ?!」の方を選ぶと原作通りに進行。

レナと梨花ちゃんの対決。「おいで、鉈女」の時に梨花ちゃんのモップを構えたCG。
屋上で圭一とレナ対決。今度は鉈を構えたレナのCG。んー…相変わらず長いなぁ。
罪滅し編はこのラストの対決シーンが長すぎるのがちょっと個人的にマイナス。
一番気合入ってるシーンなのは間違いないんだけど、自分には合わないかな。
あんまり熱いノリって好きじゃないのかも。いわゆる少年漫画的な。
原作の完結編である祭囃子編もカケラ紡ぎまではともかく、
それ以降の展開にはついていけなかったし。ありゃ悪ノリしすぎだと思う。

決着がついた後、圭一がレナを抱きしめるCG。ここで罪滅し編終了。
歌と共にエンドロールが流れる。
エンドロール後、久々の次回予告。大捌章の皆殺し編。主人公に梨花が追加される。
いよいよ真相が判明する佳境か。まぁ皆殺し編も微妙なところはあるんですが。
原作では前半部分が長すぎてたるく感じてしまった。ただ後半の展開は良い。
部活メンバー皆殺し~雛見沢住民全滅の流れは特に。

しかし罪滅し編、やっぱりこのシナリオの後に「悪魔の脚本」が手に入らないと、ハッピーエンドで終わったように見えてしまうなぁ。
原作では「おお、初めてのハッピーエンドじゃん」と思ったところを、
一気に奈落の底へ突き落とすアレですから。あの対比がないとインパクトも弱い。

一応メモリーロードでラスト付近に出た選択肢から再開し、
もう一方を選ぶとやはりバッドエンド。学校爆発で全滅です。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/212-e09cfd15