ひぐらし祭プレイ雑記その18

何回目のプレイか分かりませんが、とにかく皆殺し編です。
CS版でも序盤からかなりたる~く感じてしまったので、
原作から変わった部分や気になったところだけ。

羽入初登場シーンにCG追加。ただの萌えキャラですがな。
梨花の飲んでいるワインが大人の事情?でワインと言う名のブドウジュースに。
圭一が沙都子の頭を撫でるシーンで、祟殺し編の差分CG。3枚目。

前半は大体こんなもんか?ほとんど忘れてるだけのような気もするけど。
虐待描写が緩くなってるのはもう今更言うことでもないし。

後半は前半に比べて大分短いので特に変更点はなし。あるとすればエンドロール後。
滅菌作戦で住人を全滅させる部分がほぼカット。
残ってたのは窓から脱走した住人を撃ち殺すところぐらい。
ついでにその後の鷹野がタクトを振るうシーンがCG。

皆殺し編終了後、次回予告。いよいよ最終章の澪尽し編です。
主人公に梨花&圭一が追加。皆殺し編でも序盤は梨花&圭一みたいなもんだよなぁ。
原作の完結編である祭囃し編では圭一とレナが恐ろしいぐらいに空気化してたけど、
澪尽し編では活躍するのだろうか?

仮にも長い間主人公を務め上げ、さらに罪滅し編&皆殺し編で覚醒した圭一。
それが最後の最後にあの扱いじゃ不憫すぎですよ。逆に赤坂活躍しすぎ。
レナも立場的には一応メインヒロインなんじゃないかと思うんだけど…。


続けてラストシナリオの澪尽し編スタート。ようやく最後か…長かったなぁ。
冒頭に梨花と羽入の過去…といったら少し違うけども、そんなのが入る。

梨花目覚めるも、羽入がいない。ただ鷹野が黒幕だという記憶は覚えている。
祭囃し編では梨花ちゃん忘れてたんだよね…。羽入がかわりに覚えていたけど。
ここで澪尽し編専用のオープニング。

圭一視点になり、目明し編のラストをなぞったような展開で進行。
カレーの文句を言った詩音が知恵先生に追いつめられたところで選択肢が。
どっちでも変わらんだろうなぁ…と思い「詩音にアドバイスを送る。」の方を選択。
とりあえずその場は無事収まる。

ここで梨花視点にチェンジ。場所は保健室で、尋ねてきた詩音と会話。
梨花ちゃんは詩音に沙都子といつから仲良くなったのか聞く。
詩音は喋り始めるが…途中で目明し編のシーンが。突如思い出した?

梨花ちゃんと詩音の会話が終わると再び圭一視点になり、放課後。
魅音は突然新しい部員を入れようと言い出し、
クラスメイト全員を対象に翌日入部テストをすることに。種目は缶蹴り。
なんかここまでのテキストや会話に少し違和感。
憑落し編でもこの違和感はあったので、違うライターが書いているのが大きいかも。
んー、原作のテキストに慣れすぎているのかもしれないなぁ。

翌日の体育の時間に入部テスト。
しかし部活メンバーの圧倒的強さに下級生たちは叩きのめされる。
それを何度か繰り返すうち、圭一は魅音の下級生たちに対する態度にむっとなる。

ここで突然梨花視点に変更。
梨花ちゃんも魅音の態度に違和感を覚え、実は詩音なのではないかと一瞬疑う。
しかしすぐに入れ替わる理由がないことに気付き、魅音に対する疑念を深めていく。
ところで梨花ちゃんが何千年も生きた…とか言ってますが、
皆殺し編では100年以上という表現だったのでは。
一気に桁増えちゃいけませんぜ。この辺も違和感の原因か。

圭一視点に戻って缶蹴り再開。
魅音、レナ、沙都子の態度にキレた圭一は下級生チームへ。
なんだかんだあった挙句圭一たちの勝利。
部活への全員入部を許可した後…魅音突然の告白。委員長を引退するらしい。
後任は圭一。部活での不審な態度は圭一を試すため。なるほどねぇ。

本日はここまで。
澪尽し編がどれぐらいの長さなのか分からないけど、
発売日からちょうど1ヶ月が経過する22日には終わらせたい感じ。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/213-388e0f0c