ひぐらし祭プレイ雑記その20

圭一と梨花ちゃんはレナの家へ。クッキーを食べたりしながらいよいよ本題。
話の切り出し方について選択肢。
あの後も何回かやった結果、詩音の時は鉄平を前面に出していくとアウトだと思う。
そうだとしたらレナもリナのことは避けて誤魔化すのが正解なのかな。

でもまずはバッド展開、というわけで「リナを知っているか」を選択。
会話を進めていくとまた選択肢。「悪い人」でいいか。
そしてまたまた選択肢。「怒らないで」にしとこう…。すると無事解決。

ありゃ、今度は逆でいくか。しかしまた解決。んー、これは総当りかな。
そんな考えで3つとも上を選んだらバッドエンド。
結局リナを殺してしまったレナが、その後鉄平、魅音、詩音、沙都子と殺していき、
最終的に圭一も殺されて終了という感じ。

全ての問題を解決?した圭一と梨花ちゃんは古手神社へ。
圭一は過去の記憶(罪滅し編のみ?)を持っているらしい。
梨花ちゃんの「あなたを許しましょう」の言葉を覚えていて、
それをきっかけにモデルガン事件の被害者に謝罪に行ったとかなんとか。
梨花ちゃんはようやく圭一を信頼し、全てを打ち明ける。
ずいぶん回りくどかったな…。

学校。部活の罰ゲームで圭一と魅音がデートすることに。
せっかく梨花ちゃんが全てを打ち明けていよいよ決戦?と思ったところなのに、
ここにきてまだこの2人を全面プッシュしますか。気合入ってるねぇ。
そういえばババ抜きで選択肢あったけど、あれ結局どっち選んでも同じかね。
圭一が勝ったとしても魅音が同じ罰ゲーム引いて~って繋がりそうだし。

ここでTIPS「一二三四」を入手。これもカケラ結びのやつだね。
残すTIPSは5つ。とてもTIPSだけでは鷹野さんの過去を説明し切れない気が。
それに過去の連続怪死事件の真相や裏側とかも。この後の本編にあるのかな?

日曜日になり図書館。一応圭一と魅音のデートです。魅音の真正面勉強CGあり。
圭一が「義務教育内で勉強することだよな?」や、
「よくこれで今まで進学できたよなぁ」と言ってるんだけど、魅音は大学受験?
それだと必然的に圭一も高2に引き上げられますがな。
何編かは忘れたものの、圭一14歳という記述があったような気が…。
まさかこれは例の大人の事情ってやつ?見た目アレでも全員アレですよ、みたいな。

その後の話の流れを見ても、やはり大学受験のようだ。
今までずっと梨花ちゃんと沙都子以外は中学生で認識してきたからなぁ。
実は高校生でしたってなると感じ方もかなり異なってくる。
しかし一緒に東京の大学行って、一緒に戻ってきて…って確実にリーチ目入ってる。
BIG確定です。魅音も「圭ちゃんで良かった」とか認めちゃってるし。

そんなむず痒くなるようなラブラブモード(死語)の中に、詩音と鷹野さんが登場。
梨花ちゃんから全てを聞いている圭一は思わず身構えてしまう。
鷹野さんは詩音に何らかのファイルを渡して退散。

圭一がファイルの中身について詩音に聞くと、鬼隠しについてのものだとか。
その話を聞こうとすると魅音が止めに入る。そしてそこから姉妹喧嘩に発展。
圭一は魅音をなだめ、詩音を帰らせてその場は収まる。
雛見沢の過去や詩音、悟史に対する話を魅音から聞いている最中に、
魅音が目明し編の記憶を思い出す。そしてようやく詩音の気持ちを理解。

ここで「私には圭ちゃんがいる。でも詩音には悟史がいない」とか言ってるけど、
もうこれ好きだって完璧にバラしてるようなもんだよね。
圭一は恐ろしいぐらいの鈍感キャラだから気付いてないだけで。

あとテキストで魅音が「悟史くん」と間違って言ってる場所がいくつかありますが、
ボイスではちゃんと「悟史」になっている。
そういえば「レナさん」の部分を「竜宮さん」と言ってたところもあったな。
とりあえず魅音は詩音に今までのことを謝るということで収束。圭一はそれを応援。
もう1つ、悟史が失踪したのが綿流しの日になってるけど、それは間違いだろう。

所変わってエンジェルモート。圭一は詩音から魅音と仲直りしたと聞かされる。
魅音が今日休んだので、何かあったのではないかと不安になっていた圭一は一安心。
そして昨日の姉妹の話し合いについて聞く。
魅音が圭一のことを大好きだという話を聞かされたり、
話を聞き終わって詩音から未来の義理の兄と言われても動じないところを見ると、
もう圭一も魅音と一緒になることで納得しちゃってるのか?

そんな浮付いた話が終わり、
圭一は詩音が鷹野さんからもらっていたスクラップ帳を思い出す。
そして詩音からそれを借り、梨花ちゃんに見せる。
この流れで鷹野の動機が判明するんだけど、
ハッキリ言ってこれじゃ単なる想像でしかない気が。
いやまぁ実際合ってはいるんだけどさ。確固たる証拠がないのはどうなんだろうか。
ほぼ想像や直感だけで事件を解決してしまう某推理漫画並に強引に思える。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/216-cbaf2805