64年振りの快挙

昨日のダービーですが…うーん。
ウオッカはもちろん凄いけど、それ以上に牡馬の情けなさといったら。
ただ勝たれるだけならともかく、3馬身も突き放されるのはどうしようもない。

しかしウオッカは本当に強かった。
去年の夏頃に新種牡馬ではナリタトップロードとタニノギムレットに期待していると
書いたけど、それぞれダービー馬とオークス2着馬を出すなど大活躍。
2頭とも現役時代に好きだったからというのが理由でしたが、
こうして実際に産駒も走ってくれると嬉しいねぇ。
トップロードの方は急逝が悔やまれる。
Tags : 競馬
[ 2007/05/28 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/237-9bf8d969