内視鏡検査

実は今日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。

そもそもなぜ受けることになったかというと、遡れば先月30日の話。
晩飯後に急にお腹が痛くなりトイレへ。
しかし治まらないどころか、逆に下血までする始末。
もう日付も変わってたけど仕方ないので病院へ。

さすがに夜中なのでちゃんとした検査はできず、痔かも?と曖昧な診断。
痔で腹痛になるのかねぇ…と思っていると、明日また来てくださいと言われる。
結局病院行ったのは1日になったんだけど、当日は腹痛もほぼ治まり血も止まっていた。
診断の結果も特に問題はないとのことで、痔でもないらしい。
ただ下血したというのが気になるので、念の為に内視鏡検査をしましょうと。
それで予約して今日やってきたワケです。

検査前日はエニマクリンという検査食を食べるんだけど、これが辛い。
量が少ないのは元々少食なので問題なし。
では何かと言うと、朝、昼のメニューが自分の嫌いなお粥だったこと。
昔からお粥はダメなんだよねぇ…。頑張ってはみたけど朝は1/4、昼は半分残しました。
間食はビスコやグレープゼリーなど。で、夜はポテトスープのみ。

検査当日、即ち今日。検査前に病院で水に溶かした下剤を1リットルを飲まされる。
これが一番辛かった。自分以外にも4人いたんだけど、みんな飲むの辛そうでした。
2リットルのとこもあるみたいだけど、1リットルでも辛いのに倍って考えられん。

そしていざ検査。大腸に空気を送りながら進めていくので、とにかくお腹が張る。
曲がり角の部分は特にお腹が張って苦しい。
それでも耐えられない程ではなく、約20分で終了。
検査結果は、大腸の左側のS状が炎症しているとのこと。
S状より前も後も全く問題はなく、ここだけが炎症しているらしい。
食中毒などウイルス性の可能性もあるので、一応病理検査をするとか。
結果は1週間後。

まぁ癌やポリープといった類は一切ないそうなので、無問題ですな。
炎症程度ならすぐ治るだろうしね。というかすでに腹痛は全くなく、出血もない。
治りかけの状態ってところでしょうか。
しかし突然の動悸(これもすっかり治った)といい、今回の腹痛。
最近ちょっと体調崩すことが多いので、少し体にも気を配らないと。
巷では麻疹も流行ってることだし。
Tags : 雑記
[ 2007/06/05 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/238-ad91ed3e